https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

自分の感情に気づいていない?そんなわけないです!何言っちゃってるんですか?(笑)

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

自分の感情がわからない?

 

え?

そんなわけないですよ?

 

多くの方は、そう思われているんじゃないかと思うんです。

 

だって、わたしもそう思ってましたから(笑)!

 

今日は、そんなふうに思われていたyumiさんから

個人セッションの感想をご紹介いたします。
 

まじかるクラウンお申込みの理由まじかるクラウン

仕事、人間関係などで、

行き詰まりを感じていたため。

 

まじかるクラウンセッション中に「感情に共感する」を続けていくと、どんな変化がありそうだと思われますか?まじかるクラウン

自分の感情に共感していないとは、

あまり気づいていなかったので、

やってみるまでは、どうなるのか予測がつきませんでした。

 

今までは、

もやもやと湧いてくるどす黒いものを無理に封じ込んで

「自分のせいだ」と変換していたのだ

と気付きました。

 

変換!

 

これです。、、、、変換してます!!

本来の自分の感情を隠すために。

なんのために隠すかというと、

「人のせいにしてはいけない」という鉄則(心の中の戒律)を守るため

(yumiさんの場合)

 

 

わかる。

わかります。

 

わたしも

人のせいにするということを

自分に厳しく罰してきた人間なので、、、(笑)

 

 

人のせいにする人間を見て

「ああはなるまい!!」と硬く心に誓った幼い頃の自分が湧き上がってきます(笑)

 

 

とても健気に、

まじめに

一本気に

「絶対に、人のせいにはしない!」と決めていますぐすん汗

 

 

でも、その鉄のオキテのもう一方で、、、、

わかってもいます。

 

 

ひとのせいにしたい

それは私のせいじゃないと思いたい自分も確実にいるってことをです。

 

 

その自分を「恥ずかしい」から隠す。

 

 

その心の動きを

ずっとずっと

ずーーーーーっとやってきた。

 

 

だから、、、、

 

 

もやもやと湧いてくるどす黒いものを

無理に封じ込んで

「自分のせいだ」と変換しなければならなかったんだ

 

 

ってことをですニコビックリマーク

 

 

 

感情に共感すると、いくつかの想いが湧いてきます。

 

哀しみ、怒り、腹が立つ、恥ずかしい、、、

 

その時々で違いますが、

ピンとこないときは、自分の感じた感情にぴったりしたものを探します。

 

一度、
「なんて弱いんだ!」にあたって、
その時に涙が出たので、
その時はたぶん、それが当たりだったのだと思います。

 

わーーニコラブラブ

探し当てたんですね!!

 

感情って、

こんなふうにして探し当てていかないとわからないことも多いんです。

 

探し当てると、

体が反応してくれます。

 

yumiさんのように涙が出たり、

カーっと熱くなったり、

目が開いたり(笑)

 

一段深いところにある感情が

カチンと探し当てられた時は嬉しいものですドキドキ

 

ただ、
誰かに何かをバシンとぶつけられたとき(発言など)、
反射的に言い返していて、
相手が黙ったので、あれ?とは思いました。

 

いつもは私が黙ってしまう側だったのだと思います。

 

言い返したことには罪悪感があるのですが、
たぶんこれで自分を守れたのかもしれません。

 

おそらく、いつもと違う反応だったので、
相手が驚いてしまったのでしょうね。

 

自分を探って、
奥深くにある感情を紐解きながら生きていくと、
びっくりするような反応をされることってよくあります。

 

yumiさんは、
無意識に言いすぎてしまって人間関係を悪化させないように、
今度は罪悪感のほうに共感していくとよいと思います。

 

私は、そういう人間関係を持っていて、
かつては人と人間関係を結ぶことができていた
ということを思い出しました!

そのあと、引っ越しして、そのあと一緒にいた人はたぶん非HSPだった。
そのときから私は、人が怖くなりました。

今は、一緒にいてほっとする友達がいます。
今は、その方たちを大事にしていこうと思いました。

そして!
セッションの後、友だちからLINEが久しぶりに来たり、
心を分かり合えたりと言うことが起こりました!

時田さんありがとうございました。

 

上矢印上矢印

人と話すときの怖さが少しほぐれたのかもしれませんね!
yumiさんからの感想は、実はまだ続きます(笑)
一端、失礼いたします!!

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら