★★ 各種講演や取材のご依頼についてはこちらよりご連絡ください

3か月で凹みやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」

HSS型HSPは、器用なのに生きづらいのはなぜか?

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

【感想】器用なのに、生きづらいのはなぜ?

を4年たって、リライトします。

器用なのに生きづらい、を解決したい

 

あなたは、器用でなんでもこなせるのに、生きづらい方ですか?

だとしたら、なんでなんだろう?

と疑問を持ったことはありませんか?

 

器用でなんでもまあまあうまくこなせる方は、
ひとつのことを提示されると、
「こう思う」と同時に「こうも思う」のように、
ふたつ以上の考えが浮かんできます。

そして、
そのどれも選べない。

どれかを選ぼうとすると、
判断材料が少ないと選べない。

 

なので、周囲に情報収集して決めるのではないでしょうか?

そういうことができるあなたは、
基本的に有能で器用なのではないでしょうか?

 

ところが、
器用なはずなのに、苦しい。

 

なぜ、HSS型HSPは器用なのに苦しいのか?

このタイプの方というのは、
実は、
自分の核となる「自分の感じたこと」を
隔離して軟禁しています。

それも
ずっと昔に
箱に入れて
出てこないように外側からガムテープでぐるぐる巻きにしてあります。

 

自分の本心を見えないようにしてあると、有能なのです。

 

それは、
本当に感じていることを
ひとまずしまいこんでいるほうが、判断が速いからです。

本心を横に置いたまま、
その場に合った答えを
「Aか」「Bか」
と2種類以上考えて出してみているとでもいいますか。

 

これって、
とっても
引き出しが多く、有能な人にしかできません。

それに、
AもBも他人の様子から生み出したもので、
自分の本心は含まれていないので、
どちらが選ばれても
器用にするするっと同意することができるし、
思い入れがない分、淡々と仕事としてこなせます。

 

さらに言えば、
HSS型HSPは、他人の喜ぶ顔が好きです。

誰かに喜んでもらえるのならば、それが最良の選択。

 

自分のそもそもの本音なんて、だいたい最初から押さえつけているし、
他人の喜ぶ顔は見られるしで、どこにも誰にも不満はなく、
しかも物事はスルスルっと進むので、万事完璧です!

 

たったひとつのことを除いては、です。

 

取りこぼしているたったひとつのこととは、

あなたの本心なのです。

 

本心を取りこぼしているので
「自分は器用で有能」と思ってもらえるのですが、
「自分の本心ではない」ので満足度が低いままです。

これを繰り返すと、
満足度は低いままなのですが、
表面上どこにも穴は見つからないので、
当の本人も「どこがいけないのか」がわからないままになります。

 

でも、わかっているんです。

「なにかが違う」と。

 

「違う」と言っているは、あなたの心の中だけにある小さな声でしかない。

 

 

HSS型HSPのための解決策

ある年齢くらいまでは(概ね35歳くらいまでは)、
それでも「有能」「器用」にこなせます。

 

ところが、そのころになると、
「満足度が低い」ことに本人がようやく気づきます。

「どうして自分だけこんなに不満だらけなんだろう?」
「けっこう器用なのに」
「なんでもそつなくこなせるのに」

思い当たる方、

その答えは、本心をしまってあるから

に過ぎません。

 

そして、
本心をしまってあるってことを、自分も知らなかったから

です。

 

HSS型HSPが気持ちを外に出さなくなった理由

本心を外に出さないようになった理由は、
あなたが変わった着眼点の持ち主であることと深い関係があります。

 

あなたは、変わったことを言い出す子供だったのです。

 

そして、不幸といえば不幸かもしれないのが、
親は一般社会に適合させようとあなたを育ててくれたということが原因です。

 

親が子どもを、社会適合するように育てることは、なにひとつ間違ったことではありません。

むしろ、そうでなければならなかった。

さらには、稼げるように、将来困らないように、と気を回してくれたのですが、

その「社会から逸脱させてはならない」という親心は、

HSS型HSPであるあなたの「着眼点の違い」や「洞察力の深さ」や「観察力、集中力の高さ」を否定したのです。

 

あなたが、あなた自身の気持ちを表現することを止められた。

それは、ごくごく幼い頃の事だと思うので、覚えていないかもしれません。

不都合な記憶は「覚えていない」ことにする方を選択されやすいのも人間の脳のメカニズムです。

 

繰り返し否定され、

傷ついたHSS型HSPのあなたが、

自己を表現することをやめたのも当然の結果です。

だって、仕方なかったと思いませんか?

 

わたしは、幼少期、妖精になることを真剣に考えていました(笑)

妖精として、人にささやきかけることを試したくて仕方なかった(笑)

それで、ある日やってみたんです。

部屋の窓からおばあさんに向かって、妖精になりきって「おばあさん」と呼びかけました。

それで、おばあさんが「あれ?」というようにきょろきょろ周りを見回したので、

自分が妖精で、その証拠にリボンを風に乗せるから受け取ってほしいと願い出ました(実話です(笑))

で、、

当時大事にしていた髪用のリボン(たぶん、結構高かった)を風に乗せるために外にばらまきました。

たぶん、そのことで母にあきれられた記憶はあります。母のあきれたような顔が目に浮かびましたから。

あきれられたので「もうやめよう、こういうことは」と、夢みたいなことを妄想することをやめていった気がします。

 

おなじように、「お父さんから『くだらないことはやめろ』と言われた」場面や

親に「こっちにしなさい」と言われて自分の意志を曲げざるを得なかった記憶は、HSS型HSPの方たちからザクザクと語られます。

潜在意識はすごいですね。

とても重要な場面です。

 

HSS型HSPが本心に出会うには

ご自分の本心に出会うには、書き出してみてください。

書き出してみても、
すっきりせず、
もやもやしつづけている場合は、
本心を表すことを警戒しているのかもしれません。

 

本心(気持ち)を表現するためのストッパーが
掛けられているかもしれませんので、その場合は個人セッションを受けて何がストッパーになっているのかを紐解かせてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら