★★ 各種講演や取材のご依頼についてはこちらよりご連絡ください

3か月で凹みやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」

【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#22予測可能なことなんてつまらない!

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~

人口のたった6%しかいない!!
好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家 時田ひさこです。

本日は、
「HSP/HSS」についての本「Thrill!」の続きをお送りします。

「HSP/HSSが人生を語る」章の続きで、本日はクリスティーヌの人生です。

ここまでの道のりは以下の通りです。

HSP/HSSの仕事についての章

【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」訳します(笑)#1 career①回目
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#2 career②回目
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#3 career③回目「共感性はすごい強み!」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#4 career④回目「HSP/HSSは飽きる」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#5 career⑤回目「小プロジェクトをうまく回す
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#6 career⑥回目「自由に仕事させてもらう」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#7 career⑦回目「キャリア形成の機会」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#8 career⑧回目「フロー状態」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#9 career⑨回目「フロー状態」の続き
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#10 career 自分を知ろう!
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#11 「仕事の成功と職業の選択について」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#12 仕事の成功と職業の選択について」の2回目
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#13「仕事の成功と職業の選択ガイドライン①②」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#14「仕事の成功と職業の選択ガイドライン③④」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#15「職人的な仕事はどうでしょう?」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#16「わたしたちの仕事の不安Q&A」①
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#17「わたしたちの仕事の不安Q&A」②自営業になることに不安
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#18「HSP/HSSにとっての仕事」まとめ
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#19HSP/HSSの人生トーク(ジョシュア・前)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#20HSP/HSSの人生トーク(ジョシュア・後編)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#21HSP/HSSの人生トーク(ステファニー)

 

本日は、クリスティーヌの人生です。
本人が語ります。
クリスティーヌもHSP/HSSです。

第9章 HSP/HSSの人生(クリスティーヌ)

私は肉体関係を結びことはあまりなかったけど、
初めてのデートはたくさんしてきたわ。

私が見た目と違って わりと難しい人だってことがわかっちゃうと、
相手が私に興味がなくなるのよ。

私って、男性には威圧的なのね。きっと。
単純じゃないし、可愛らしくもない。

男性とつきあってて楽しいのは、ほんの最初だけ。
相性悪いってわかるまでね。

2年前、ある男性に会ったの。
彼はすごく面白い人で、気が合ったの。
だけど、すごいヘビースモーカーでね。
でもすごく好きだったから、そんなのなんでもないと思ったのよ。

でも、どんどんそのことが無視できなくなっていって、
結局、破局したの。

彼は、アウトドアが好きな人だったの。
真冬でも、真夏でも外で過ごすのよ。
だけど、本物のアウトドア好きがすることはなにひとつしないの。
彼はバイクにも乗らないし、ランニングもしないし、キャンプもしないの。
彼はただ、外にタバコを吸いに行くだけで、そのときに、必ずわたしを誘うのよ。

「結婚しないか」って言われたけど、断ったわ。

彼がわたしにもたらしてくれるものよりも、
私の持ち出しの方が多くなってた。

彼は、自分が好きなことをわたしにも一緒にやらせたがるの。
それもいやだった。

わたしはひとりでもいいの。
でも、性欲を解消する必要はあるのよ。
わたしみたいな女性には必要なことだと思う。
個人的なことかもしれないけど、年をとればとるほど、性的なことに対する気持ちは変わっていくってわかってきたわ。

わたしは、人の話を聞くのがうまいの。
その人自身の話をしたくなるように聞くことができるのよ。

こんな私でも、若い頃はHSS(新しいことをしてみたい特性)が強くてね。
でも今は私も、だいぶ慎重なのよ。

2年前はスカイダイビングに行きたいと思っていたけど、今はそうでもない。
バカみたいだし、危険よね。

今でも、恐怖映画とかサスペンス映画(拷問とか流血のないやつね)は見たいの。
ミステリーは、面白いと思う。
予測できないことが起こるのがいいわ。

予測可能なことなんてつまらないわ。
アドレナリンがドバっと出ることがしたいのよ。
危険じゃないことに限るけど(笑)

アドレナリンは出したいけど、そんなにたくさんは無理ね。
疲れるから(笑)

ハロウィーンは、1年で一番好きなイベントなのよ。
幽霊屋敷でドレスアップして待ってるのよ。
超常現象にあったことはないけど、興味はあるわ。
超常現象に隠されているのは、ミステリー(予測不可なこと)だからよ。

話は戻るけど、離婚した後(クリスティーヌは結婚したことがあるらしい)
出逢った別の男性がいてね。
楽しく過ごすにはぴったりの人だった。
5年つきあったわ。

彼はものすごいマザコンで、何があってもママママって。
彼にとって、女性は肉体関係を結ぶためだけの人なの。
だって、母親とはできないから。

それくらい、彼にとってはママがナンバー1なの。

でも、彼はわたしが付き合った中ではすごく女性思いな人だったわ。

女性というだけで、リスペクトしてくれるのよ。
きっとママのおかげよね。

彼は、わたしの家から4時間離れた場所に住んでいて、10代の息子さんがひとりいたの。
だから、私たちは、お互いに、彼の息子さんが彼のお母さんと一緒に過ごすときにデートしてたのよ。
10か月くらいで一端別れて、それからまたつきあったりして、結局5年くらいくっついたり離れたりしていたわ。

彼とのつきあいはそんな風だったんだけど、あるとき私、気がついたの。

男性と付き合うのは、フルタイムじゃきついってことにね。
ときどき会うくらいがちょうどいいんだってことにね。

でもわたしはまだ信じたいの。
結婚とか、一緒に住んだりしても、
いつでも相手をリスペクトできるものだってことをね。

それがおとぎ話じゃなくて、真実だったらいいのに。

私の父親はすごく変わった人で、
女性をとても尊敬していたの。

すべての女性をよ!

私のもと夫は、そんなふうじゃなかった。
真逆だったわ。
元夫は、厳しかったママを思い出させるような人だった。

彼は手を出すことはなかったけど、
ママがやっていたように心理的虐待をする人だった。
それで、私は、精神的につらい状況に追い込まれたの。

わたしはママと元夫からの虐待に、深く傷ついたわ。
それを癒すのには、たくさんの内観の時間が必要だったけど、克服したわ。

私と同じようにつらい体験をした人はいるんでしょうけど、会う機会はないわ。

わたしはただ自分の過去を克服しただけじゃなくて、
ありえないような方法で生き延びたのよ。

最近でも男性との出会いはあるけれど、でも彼らはいわゆる「女の子」と出会いたいのよ。
一緒に楽しめるような女の子と出会いたいのよね。

わたしはもう、そういう「女の子」じゃないわ。
もっと大人なの。
私の中にいる小さな女の子(インナーチャイルド)が深く傷ついていて、私は彼女を守ってやらなくてはならないの。

男性は、そういう女性の弱みとか弱点を守ろうとするのよね。
それが嫌なのよ。

そういうふうに、弱みをにぎられそうになることがすごくよくある。
だけど、私は魂同士で恋に落ちることができる人が必要なの。
肉体で恋をしたいわけじゃないのよ。

 


 

予測可能なことなんてつまらない
でも、危険じゃないことに限る。

👆

というところ、「我が意を得たり!!」という気持ちになりました。

アドレナリンは出したいけど、そんなにたくさんは無理ね。
疲れるから(笑)

👆

確かに!
なにかに急激にのめり込むとき、アドレナリンが出て、フローに入ります。
外界の音や景色が消えて、自分の集中したいものだけに焦点が絞られる。
その状態を阻害してほしくない!まさにそのとき、アドレナリンラッシュが起こっていると思うんですよね。
でも、疲れる(笑)
ブログ一個書いたら、もう2個は書けません。一球入魂です(笑)

 

魂同士で恋に落ちることができる人が必要なの。
肉体で恋をしたいわけじゃない

👆

まさに。これは、HSS型HSP同士で深い話でつながるときによく起こります。
男女に限らずです。

 

ではまた!!

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら