★★ 各種講演や取材のご依頼についてはこちらよりご連絡ください

3か月で凹みやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」

【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#10

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#10 career「救いの神」と「先見の明のあるリーダー」

自営業という働き方がHSS型HSPにとって素晴らしく適しているということと、
HSS型HSPは先見の明のある素晴らしい指導者になりうるということ

が、何人かの証言を交えて書かれております。

長めです。
心してお読みください。

 

第3章 HSP/HSSにとっての仕事・職業

HSS型HSPにとって、願ったりかなったりの仕事の仕方=自営業


自営業
っていう働き方は、
HSS型HSPにとっては、願ったりかなったりの仕事の仕方だ。

フロー状態でいられる上に、収入も得られるんだからね。

小さなビジネスをしている人たちは、
地域にとっては、役立つ存在なんだ。

専門知識をもっているからです。

そういった特別な専門知識は、お客様や地域の人たちのためだけじゃなくて、売る側の能力も磨いてくれます。

 

HSS型HSPは、洞察力のあるリーダーになりうる素質を持っている。

ビジョンのあるリーダーになりうるんだ。
そういうリーダーは、社会的に革新的な商品やサービスや手段を生み出す。

そして、世界はいま、革新的で先見の明のあるリーダーを必要としてる。
(つまり、HSS型HSPはリーダーとして求められている。)

 

HSS型HSPは、先見の明のあるリーダーになりうる

 

「わたしは長い間、こういう世界を夢見てきました。
みんなで世界を変える夢です。

みんなっていうのは、ひとりひとりが、自分自身のことも、他人のこともよくわかっていて、自信も持っている人たち。

そういう人たちだから、世界を変えるために行動できると思うんです。
自分らが行動して、なにがなんでも世の中を大きく動かす!って人達ならば、行動できると思う。
それで、これまでとは違う世界を作っていきたいです。

わたしはスタートレックが大好きで、いつも「貧困をなくすにはどうしたらいいんだろう?」って考えています。
それから、「この壮大なビジョンを現実にするにはどうしたらいいか?」と。
人が各々自立して、自らの目的のために生きられる方法はなんでしょうね?

------クロエ

 

「わたしはわれわれ(HSS型HSP)をアジテーター(扇動者)だと思っているんです。
同時に、リーダーで、チャレンジャーだとも思っています。

今までと違うやり方で世界をちょっとずつ動かそうと企んでいる人たち

だとね。

わたしは、自営業者でありがたいと思っていますよ。
だって、自営業者は、新しいアイディアを簡単に生み出すことができるし、
だれか他人の作ったルールに従うのは大変だからね。
だから、私は自営業がいいんです。」

------ロビン

 

「HSS型HSPとして生きることって、スピリチュアルと、科学的、文化的なこととのバランスをとりながら生きることだと思います。
ていうか、、極端から極端に移動しながら生活するってことですよね。

この世界(現世)は科学と数学とエンジニアリングと機能性で構成されています。
それら科学と数学とエンジニアリングと機能には、
わたしらHSP/HSSの魂の複雑さは眼中にはないのです。

でも、よく考えてみて。

本質的な目的を達成しない社会の仕組みには意味あると思う?」

------ダニー

 

 

クロエ、ロビン、ダニーは三人とも違うことを言ってるんだけど、

HSP/HSSが社会全体のなかで果たす役割

について示し合わせたかのように語っているんだ。

クロエのは、大きな視点で、全員にとって可能性を開く助けになる考えだよね。
われわれの成長を妨げるブロックやバリアーをなくすしていけば可能性はゼロじゃない。
クロエは、自分たちの心のブロック(バリアー)をなくすことをイメージして答えているんだ。
自分や他のみんなが抜本的に目覚めることをね。

そして、ロビンは、指導者たちの自由なあり方について語ってくれているんだ。
指導者が自営業者であれば、社会の変化を創り出しやすくするよね。
だって、戦略的な革新をしている人たちだから、
そうした戦略的な革新を通して、社会を変えていけるって思うんだ。
創りなおせるかもしれない社会の一角に切り込みつづけることで
大きな社会の変化は可能だ。

ロビンは、クリエイティブなアントレプレナー(起業家)タイプだしね。
(後で証言しているプリシャが言ってたけど、
付加価値の付いたサービスと、継続的に改良されつづけてきた商品を販売するのが、クリエイティブなアントレプレナーなんだって)

つまり、指導者たちが行動することで、
思考や想像イメージを現実の変化のプロセスにできるかもしれないってことなんだ。

ダニーの貢献分野は、本質の探求だ。

本質の探求者とは、心の奥底に潜り込み、人間のトラウマの意味を再構築する人のことなんだ。

 

社会の腐敗は、なにから始まるか知ってるかい?

①自分の怒りを他人に投影すること、 それから
②暴力 、それから
③他人への恐れ  から始まるんだ。

だから、本質の探求者は、組織的な伝統宗教の代表ではないのがいい。
伝統のある宗教団体は、私らに人生の意味を理解させてくれるものだから役割が違うんだ。

 

さて、、
HSS型HSPの方の証言を見てみましょう。

 

「私は、*INFP(人生の意味を追い求める人格タイプ)です。
このタイプは、*メイヤーズブリッグスの性格タイプの発明をしてきたんだ。
そして、そこからINFJタイプや、INFPタイプが派生してきました。
このタイプの人たちは全員HSPです。
だから、ほかのどのグループでも話し合えなかった物事を建設的に話し合うことができます。

わたしは、私の役割についてこう思っています。
私の役割は、世界のHSP以外の人たちに話しをして伝えることだと。
彼らは、勇気づけ、擁護(包含)しなければならないんです。
なぜなら、彼らは、深く考える人たちで、それからアーティストだから。
私たちHSPが深く考えることで、世界のHSPでない人たちは利益を享受できると思うんだ。

それが、私のHSSとしての仕事ですよ。
そして、すべてのHSPのために立ち上がること。
それが、わたしの仕事だと思っているんです。」

-----エレノア

 

*現在、プロが使用する性格タイプ指標のひとつ Myers-Briggs Type Indicator® (MBTI®)を作ったのが、メイヤーズブリッグス
ユングモデルをもとにした理論で性格分類しています。

 

「ふつう、HSS型HSPは、販売の仕事には飽きるみたいです。
飽きるべきじゃないと思っても飽きるのよね。

販売促進が役立つことと、
自分の内面と仕事がうまくいっているのがどう機能しているのかがわかると、
ゴールに向かって走らずにはいられなくなるのよ。

もちろん、全員が理想的なあるべき姿になるわけじゃないけど、それでいいのよね。」

---プリシア

 

わたしたちの特性は価値があるわ。
なぜって、環境から、人よりたくさんのデータを自然に拾い上げるからよ。

時にはそれはうまく機能するし、時には役に立たないこともある。

私の仕事の場合は、自分の繊細さが子供たちとのかかわり方を気づかせてくれるの。

それに、私のHSSの側の特性は臨機応変に立ち回らせてくれる助けになっています。

同じ仕事をしている人はたいがい、こどもとのコミュニケーションの仕方が画一的なのよ。
でも私は、どの子にも合わせられるのよ。
HSP特性とHSS特性のコンビネーションは、こういう状況にはとっても役立ってるわ!」

---ニッキー

 

HSP/HSSは、優れたリーダーになりうる。

例えばニッキーの仕事であれば、
「こどもが何考えてるかわからないときはフラットな状態に調整して戻せばいい。
ニッキー自身が、自分のことを取り扱えれば、それが可能なんだ。

(自分の癖や思考パターンや何をどう感じるか、それをどう処理しているか?など、
自分のことを深く、理解して受け入れることが大事だよ)

 

私たちHSS型HSPは、自分が誰であるかを知れば知るほど、
(われらの多種多様の生まれながらの特性を含めて)
自らの意識をコントロールすることができるし、
自分の長所を伸ばせるんです。
強味を活かせるようになるんです。

 

この、意識をコントロールするってことだけど、理想論のように聞こえるかもしれませんね。
でも、実はもうやっていることでもあるんだ。
HSS型HSPが、自分以外のものを動かすときにやっているんだ。

われわれHSS型HSPが自分のことを知ること、非HSPとも平和で穏やかに交流できるのです。

他の人たちを他の人たちにエネルギーを伝え、活力を与えられるようになるのです。

 

 

この章のポイントは、
非常に力強いHSS型HSPへの応援メッセージでしたね!

自分が誰であるかを知れば知るほど、
自分の強みが活かせます。

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら