★★ 各種講演や取材のご依頼についてはこちらよりご連絡ください

3か月で凹みやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」

【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#48 第2章HSS型HSPの幼少期⑫魅力

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

p47

星HSS型HSCの「取りつかれるようになにかをする気持ち」とは星

HSS型HSPから話を聞いていると

なにかに強く惹かれると、のめり込んでいってしまう自分のことについて話してくれます。

 

他の事はどうでもよくなって、とことん入り込んでしまうんだって。

 

疲れるまでずっと入り込んでしまうのに、

時が来ると急に、

次のことに気持ちが変わっていくんだとね。

 

48p
 

私は10代のころ、古代エジプトや宇宙旅行や戦争の歴史に、ちょっとの期間ずつはまったんです。

もっと後になると、今度は美術やガーデニングや家の建築や景観設計に没頭しました。

 

この何かに取りつかれたような感覚一定期間で移ろっていくことが、
完璧なHSS型HSCといってもいい。

(完璧なHSS型HSCって変な言い方ですが)

 

あなたのお子さんを、簡単に、ADHDや学習障害ではないかと結論づけないでほしいんです。

 

あなたのお子さんは単純に、自分が深く興味を持ったものに鼻が利くというだけのこと。

 

それ、やらせてあげればいいじゃない。

 

 

たとえば、HSS型HSPのプリシアはこう言ってる。

 

「私が何かにとりつかれると、人が引いてしまうんです。

みんなは自分みたいには、興味持たないから。

話していることにまったく興味ないし、理解できないから、ついていけなくなる。

だから、きっとそういう態度をとるんだよね」

 

マットはこう言っている。

 

取りつかれたようになることは、私の才能だと思っています。

興味を持ったトピックにググッと入り込む力ですね。

ざっくりした曖昧なトピックでも、僕には扱える。

自分の中に広範で深い知識が積みあがってきて、それがまた次の力になるんです。」

 

 

クレアは、

 

「HSSであり、同時にHSPであることは、人よりクリエイティブであるいちばんすごいことだと思う。
革新と成長がわき起こるような感じよ。
このタイプの人たちには、大多数の人たちにはないオープンマインドさがあるしね。」

HSS型HSCは、とても豊かな内面の動きをもつ傾向がある。
物事や場所で楽しみつつ、ひとりになって閉じこもりたくなる時間を交えつつ、探検を楽しめるのですから。

HSS型HSCは、幼少期にサポートされづらい環境にいた場合には、内面にかなりの打撃を受けていると思う。

この人たちの、社会的でない面や、ほぼ社会的とは真っ向から対立するような非社会性は、
HSS的な衝動的な行動が、成長期の混沌とした虐待や放置された時代が理由だろう。

真逆のいい環境で育ったHSS型HSCの場合はどうだろうか。

養育者によって驚く程理解され、手厚く保護されるようなサポートされた環境でもこの子たちはよく育つ。

この守られて、サポートに満ちた環境はおそらくどの子供にとってもすごくいいのは間違いないんだけど
HSS型HSCがそれを受けられたならば、普通の子供たちよりももっとその環境の恩恵を受けるはずだ。

それほど感じる子たちだからです。

ここから後の章で学ぶが、HSS型HSP の愛、優しさ、受け入れを学びとる潜在的な能力はすごいんだ。

 

 

わたしも自身の生家を思い出すと、恵まれた環境で育ったHSS型HSPではない、と思いたいところですが、

正直、もうどうだかわかりません。

 

私じしんが、「ひどい」と思い込んでいたのは間違いがないのです。

 

ですが、現在のような仕事をしている自分が、カウンセリングなどで参考としてお話できるのは、

そうした環境をどう乗り越えてきたのかというエピソードであったり、

大人になってからどのように生きづらさを克服してきたかです。

 

良好な親の元で生まれ育った私であったら、

「克服がいらない」わけですから、

この仕事はしていないと思います。

 

なにがいいかわかりませんが、

今こうやって多くのHSS型HSPと話ができる環境にあるということは幸せなことです。

 

乗り越え方をお伝えすることができているという側面からは、

あの家庭環境がベストであったということですね。

 

 

さて、

Thrill!の次回は、

「Q&A」です。

 

 

HSS型HSPの方たちからの質問の一部を見てみますと、

 

49p Q&A

Q
私の子供時代はまさにトラウマのオンパレードで、
虐待、ネグレクト、ひどい状況でした。
わたしもACEのチェックテストでハイスコアでした。
わたしの人生はリカバリーできるでしょうか?

 

さあ、クーパー先生のお答えとは??

 

 

次回もよかったら読んでください。

ではまた!!!

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら