★★ 各種講演や取材のご依頼についてはこちらよりご連絡ください

3か月で凹みやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」

【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#44 第2章HSS型HSPの幼少期⑧

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#40 

第2章HSS型HSPの幼少期⑧

「HSS型HSCをうまく育てるには!」

p43~44

星組織で取り組んだらいいよね!星

ジェシカも提案している。

組織がHSS型HSCをサポートする役割をになえるといいですよね。
 

そしたら、

この子たちのエネルギーを独創的な道につなぐ助けになると思うんです。
 

 

育つ環境があまりよくなくても、

しっかりしたフレームワークがあると

HSS型HSCの子供たちはうまく育ちます。

 

たとえば、学校のクラスや家の家事の手伝いとか。

 

 

HSS型HSCは、自由にさせてあげなきゃ、

うまく育たないっていうことは間違いない。

 

 

まわりの囲いがなかったらぐちゃぐちゃになってしまいやすい。

でも、大人が組織として囲いを作って制限をかけてあげたら、

HSS型HSCは、一生、何も考えずに自らのパッションを追う事ができる。

 

ポイントは、

自由にさせるだけじゃだめだってことだね。

 

リミット、限度を決めてあげる事。

 

そうでないと、間違えたり、危険が大きすぎるから。

 

HSS型HSCをうまく育てるには!

についてでした。

 

私たちHSS型HSPは、

もともとは、HSS型HSCでした。

HSS型HSCをうまく育てるって、

とても難しい

と思いませんか?(笑)

 

自分みたいな子供を育てるには、

知性も

大らかさも

臨機応変さも

忍耐力も

財力も必要ですよね。

 

でも、これだけは言えます。

 

私たちHSS型HSPが親に望んでいたただ一つのことは、

 

「受け入れてもらいたかった」

ということだと思うんです。

 

「どんなに変なことを言ったとしても、

どんなに目の付け所が変わっていたとしても、

どんなに園に生きたがらなかったとしても、

 

いったん受け入れた後で、

 

世の中で生きていくためのルールを諭してくれる態度」

 

でいてくれたならば(笑)

かなり要求レベルが高いけど(笑)

 

うん。やっぱりHSS型HSCを育てるのは、

かなりの知識と根気が必要だってことでした(笑)

 

次回は、

「HSS型HSCの2つのタイプについて」です。

ではまた!!

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら