★★ 各種講演や取材のご依頼についてはこちらよりご連絡ください

3か月で凹みやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」

【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#34 第4章HSS型HSPの人間関係⑨アドレナリンラッシュ

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

現在訳しているのは、第4章「HSP/HSSの人間関係」です。

ここまでご紹介してきた訳は以下の通りです。
 

まじかるクラウンHSP/HSSの仕事についての章まじかるクラウン
 

【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」訳します(笑)#1 career①回目
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#2 career②回目
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#3 career③回目「共感性はすごい強み!」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#4career④回目「HSP/HSSは飽きる」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#5career⑤回目「小プロジェクトをうまく回す
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#6career⑥回目「自由に仕事させてもらう」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#7career⑦回目「キャリア形成の機会」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#8career⑧回目「フロー状態」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#9 career⑨回目「フロー状態」の続き
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#10 career 自分を知ろう!
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#11「仕事の成功と職業の選択について」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#12「仕事の成功と職業の選択について」の2回目
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#13「仕事の成功と職業の選択ガイドライン①②」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#14「仕事の成功と職業の選択ガイドライン③④」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#15「職人的な仕事はどうでしょう?」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#16「わたしたちの仕事の不安Q&A」①
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#17「わたしたちの仕事の不安Q&A」②自営業になることに不安
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#18「HSP/HSSにとっての仕事」まとめ
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#19HSP/HSSの人生トーク(ジョシュア・前編)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#20HSP/HSSの人生トーク(ジョシュア・後編
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#21HSP/HSSの人生トーク(ステファニー)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#22HSP/HSSの人生トーク(クリスティーヌ) 
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#23HSP/HSSの人生トーク(ダニー前半)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#24HSP/HSSの人生トーク(ダニー中編)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#25 HSP/HSSの人生トーク(ダニー後編)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#26 HSP/HSSの人生トーク(ダニーの詩)

【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#26 第4章 HSS型HSPの人間関係について①

【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#27 第4章 HSS型HSPの人間関係②
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#28第4章HSS型HSPの人間関係③愛着スタイル
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#29第4章HSS型HSPの人間関係④愛ある関係
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#30 第4章HSS型HSPの人間関係⑤選択多め! 
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#31 第4章HSS型HSPの人間関係⑥ワイルドさ
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#32 第4章HSS型HSPの人間関係⑦脱抑圧
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#33 第4章HSS型HSPの人間関係⑧性的関係

 

HSS型HSPの人間関係についてですが

本流講座を受講されている方でも、途中くらいまではこう思っているんです。

 

「そうはいっても、

非HSPとも話が通じるはずだ!」と。

 

うん、まあ、そう思いたいですよね。

 

表面的には日本語が通じているし、

なによりもHSPは公平性を愛してる人たちだから、

裏表もあっちゃいけないと決めている人も多いから、

だから、、

 

話せばわかるはず!

と信じていておかしくない。

それが、

講座がすすんで、ご自身の感じ方、考え方の特性がわかってくると、

その特性をみんながもっているような気がしてきます。

だから、「話したらわかるんじゃないか」ってやっぱり思いたくなっちゃうんですね。

q1sそれで、

何気なく自分の複雑で深く掘り下げてしまう特性について

話をしてしまうわけですが、

「なんでそんなふうに複雑に考えるの?」

と一刀両断されてしまい、

自分を理解する前と変わらない無情さを味わうのです。

 

でも、これって悪いことじゃなくて、

対処法を知っていけば

「非HSPとの距離感の取り方」について

改めて学び直していける良い機会になっていきます。

 

 

自分の特性を

そのままとらえること、

その複雑さを分解して紐解いていく事が、

非HSPとの距離感を見直す第一歩になることは

不変の事実なのだということは、覚えておいていただければ!!

と思いますm(__)m

 

さて、そんなHSS型HSPにとって

あまり口に出すことのないのが今日の「性的関係」というテーマです。

読み進めてみましょう。

 

 

第4章 

HSP/HSSの人間関係について⑧

 

星アドレナリン・ラッシュ星

 

p101「HSS型HSPはいつも、刺激の強さとアドレナリン・ラッシュを追いかけている!」
 

HSS型HSPは、

いつも刺激的な経験やアドレナリンが大量発生する出来事を追いかけている。
 

私たちの脳内のドーパミンの仕組みを使って、
刺激探求心が機能するんだ。

それによって、神経系のトランスミッターのドーパミンが、
もっと早めにもっとほしいというサインを出す。

私たちが快体験を期待するとき、

しばしばやってしまうのが、リスクを小さく見積もってしまうことだ。
そして、メリットや良いことや嬉しいことにだけフォーカスしてしまう。

だから、セックスは刺激的になる。
まだこれからっていう人との出会いは、さらに魅力的で刺激的だ。

スリルや冒険を探しているときと同じ。
私たちは体験できそうだと期待すると、テンションが高くなる。
アドレナリンラッシュが起きる。

HSS型HSPには、単にHSSだけではないのでさらにもっと複雑で、
繊細な側面(HSP的側面)を持ち合わせていることが、より深い意味を持つんだ。

そんなにテンション高くなくてそんなに刺激的ではないことに深い意味が出てくる。

なぜなら、HSPとして根底に持っている些細な刺激を感知して反応する特性(SPS)が、

行動抑制システム(BIS)を活性化させるから。

このシステムは、
小さな刺激に反応して行動するよりも、自分だけの内省を好むということだ。

テンション高いことの対比として、
HSPは忍耐強さも持ち合わせている。
だから、セックスに関しても、ゆっくりがいい。急がないのがいいんだ。
 

 

 

実は、訳しているだけでは、この章が何を伝えたいのか、わかりませんでした。

一生懸命考えたんですが、

どうやら、HSP的側面を持つことによって性的なトラウマを持ちやすいんじゃないかな

ということにたどり着きました。

 

 

性的トラウマって、

外部からの要因ではなくて、

自分の中から沸き起こる性的欲求などで、

自分にトラウマを作ってしまいがち

 

ということにつながるかもしれないと思ったのです。

 

 

そういえば、、

罪悪感はんぱなかったと思います。

性的なことに興味を持つことへの罪悪感です。

知りたいけど、罪悪感が邪魔をしていました。

そんなことなのかなーと思って読み進めていたらぜんぜん違いました(笑)

つづきをどうぞ。

 

 

102p

星刺激追求型の恋人星

強い刺激的な体験は、刺激探求の象徴だ。

だから私たちは、セックスや、スポーツや、レクリエーションや仕事の中に強い刺激を探し求める。

HSS型HSPは(HSSが強い方の人たちは特に)、

やる意味のないことの繰り返しに痛々しいほど飽きてしまう。

セックスは、人生の中で退屈しないもんだと思っているイメージがあるけど、
ほんとはほとんどの人は退屈だと思っちゃってるもんだ。

HSPは刺激的なことが苦手ってイメージあるけど、
セックスは刺激的でもいいんだ。

繊細な人でも、新しい方法でいろんな人とやりたいもんだよ。
だから、新しいことをやろうとしても、変な目で見ないでよ。

覚えておいてほしい。
繊細さは新しい経験と創造への解放ようなものだ。

事実、HSPは想像力を強力に持ち合わせている。
そして、それはセクシュアリティにも影響しているんだ。

103p
刺激を探求するHSS型HSPは、

自分の想像力をテンションを高めるために使うことがある。

どうでもいいような気持ちで新しいことをやっちゃうんだ。

たとえば、ジェシカは、落ち込んで「どうでもいいや」という気持ちになったときに、
すごい変わったことをしちゃうんだと言っている。

周囲にどう思われても、彼女からしてみたら刺激を感じることの方が大事なんだ。
ただ単退屈から脱却するために。
それでも、やっぱり、これまでと同じように、いずれ飽きてしまう。
ジェシカはHSPで繊細だけど、周りから見るとめちゃくちゃだよ。
そして、彼女を理解できる深いコネクションを持つ相手なら、彼女を支えることができるだろうね。
クリスティーヌはジェシカと同じHSS型HSPだけど、ジェシカとはまったく正反対だ。

「わたしは最近、あるグループに誘われたわ。

彼らはわたしを、裸で入るお風呂に招待したのよ。
でも、わたしは、どんなに誘われてもそういうところには行かないよ。絶対。
1対1で付き合っているボーイフレンドに言われたらありだけど。不特定多数とはぜったいにいや。

わたしだって、ファーストデートはたくさんしたけど、セックスまでいった人はそんなに多くはないの。
たぶん、わたしは彼らを不安にさせちゃうんだと思う。

わたしは簡単でも、ナイーブでもないからだと思う。」
 

 

 

同じHSS型HSPであっても、千差万別です。

その理由は、

もともとの特性ベースが同じでも、

そこから自分なりに決めたルールが異なるからです。

 

自分なりにルールを決めながら成長して、

そのルールを守りながら今を選択します。

 

いわば、ルールブックがひとりひとり個別にあるのです。

 

ルールブックの他に、

心の動きのメカニックシステムマニュアルを持っているのがHSS型HSPです。

取り扱い説明書が2冊あるというイメージですね。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら