★★ 各種講演や取材のご依頼についてはこちらよりご連絡ください

3か月で凹みやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」

【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#30 第4章HSS型HSPの人間関係⑤選択多め!

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

さて本日は、「HSP/HSS」についての本「Thrill!」の続きをお送りします。

 

IMG_1009.JPG

 

現在訳しているのは、第4章「HSP/HSSの人間関係」です。

そして、ここまでご紹介してきた訳は以下の通りです。

 

まじかるクラウンHSP/HSSの仕事についての章まじかるクラウン
 

【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」訳します(笑)#1 career①回目
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#2 career②回目
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#3 career③回目「共感性はすごい強み!」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#4career④回目「HSP/HSSは飽きる」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#5career⑤回目「小プロジェクトをうまく回す
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#6career⑥回目「自由に仕事させてもらう」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#7career⑦回目「キャリア形成の機会」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#8career⑧回目「フロー状態」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#9 career⑨回目「フロー状態」の続き
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#10 career 自分を知ろう!
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#11「仕事の成功と職業の選択について」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#12「仕事の成功と職業の選択について」の2回目
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#13「仕事の成功と職業の選択ガイドライン①②」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#14「仕事の成功と職業の選択ガイドライン③④」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#15「職人的な仕事はどうでしょう?」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#16「わたしたちの仕事の不安Q&A」①
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#17「わたしたちの仕事の不安Q&A」②自営業になることに不安
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#18「HSP/HSSにとっての仕事」まとめ
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#19HSP/HSSの人生トーク(ジョシュア・前編)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#20HSP/HSSの人生トーク(ジョシュア・後編
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#21HSP/HSSの人生トーク(ステファニー)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#22HSP/HSSの人生トーク(クリスティーヌ) 
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#23HSP/HSSの人生トーク(ダニー前半)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#24HSP/HSSの人生トーク(ダニー中編)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#25 HSP/HSSの人生トーク(ダニー後編)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#26 HSP/HSSの人生トーク(ダニーの詩)

【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#26 第4章 HSS型HSPの人間関係について①

【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#27 第4章 HSS型HSPの人間関係②
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#28第4章HSS型HSPの人間関係③愛着スタイル
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#29第4章HSS型HSPの人間関係④愛ある関係

 

 

本日も、HSS型HSPの人間関係についてです。

 

どこまでいっても、人間がわからない!!

 

そんな私たちに、ぴったりの章です。

 

読み進めてみましょう。

 

 

第4章 

HSP/HSSの人間関係について④

 

星深い愛情のある関係について星

 

p94

 

「わたしは21のときにHSPでもHSSでもない女性と最初の結婚をした。

あの関係では、わたしの方が感情的だった。

危機感が高まったときはなおさら感情的になってしまっていた。

 

でも、彼女は不思議なことに、わたしほど影響受けていないように見えたんです。

 

わたしは自分が過剰反応をしているとは到底思えなかったんです。

だけど、どこか、わかっていました。

 

感情に縛られてしまったり、現してしまったり簡単にしてしまうことが、

自分にとって信じられないくらいストレスだったんだと。

 

わたしは今は、自分と同じようなHSPと結婚している。

感情的に貯めやすいふたりの人間が一緒にいようとするのは、

片方が非HSPの関係に比べて、
もっともっと回数が多くてかなり対応が難しいですよ。」(マット)

 

 

 

「最初の結婚で、わたしはかなり危険な男性とでした。

私がHSSだから、とても好きでした。

彼は目新しいことをして、わたしにみせるのが好きだった。

彼といると、わたしは違うドラッグとセックスを試し始めた。

全部が新しくて知らないことだらけで、そういうのが大好きだったわ。

でも、2年で別れたの。

わたしは、もう新しいことに挑戦したくなかった。

わたしは普通に戻りたかった。

彼といるときは、自分で自分の安全圏を超えてしまっっていたのね。自業自得よね」(ジェーン)

 

 

 

「両面持ってるってことを理解してくれる人、受け入れてくれる人を見つけるのは難しかったのよ。

どちらか片方でいてほしい、と思われるのが普通。

が、7年半の夫(おそらくHSP)は、その両方を愛してくれているの。

わたしは、彼に会う前に、

本当のわたし自身を受け入れたことを良かったと思っている。」(ニッキ)

 

 

p95 Choices,choices so many choices

 

まじかるクラウンたくさんの選択まじかるクラウン

 

これらのインタビューから明らかになったのは、

私たちがパートナーを選ぶのに個々でとても異なる基準を持っているってことです。

 

ある人は、パートナーを選ぶのに慎重ですが、

その他の人たちは、

自分ととてもよく似ている人たちに惹かれています(必ずしもそれがいいわけじゃない)。

 

その他の人たちは、おそらく長期に渡って良いパートナーとしての素材ではない人たちを選んでしまいます。

それで、その人たちのために貴重な人生の多くを費やしてしまいます。

 

普通、パートナーとして選ぶ人というのは、

自分に親近感の有る人であることが多いのです。

 

親近感があると、選びやすいでしょう?

パートナーの候補として。

 

昨今は、オンラインデートなんかが出てきて

出会いの場面もどんどん変化しつつあるのだけど、

そこでも親近感はいまだに相手選びに外せないよね。

 

 

HSS型HSPにとって、
パートナーの選択はより複雑
だ。

私たちが、新しくて、斬新な刺激が必要で、

でも同時にそういう誰かにそばにいてほしいとも思っている。

だから複雑なんだ。

(新しいパートナーを探していること自体も刺激的なことだよね?)

 

私たちが深い会話や私たちの内側の感覚を、
批判や恐れやあざ笑うことなく表現でき
て、
私たちの繊細さを自信を持って体現できる相手を探している。

 

HSPにとって、

繊細な自分を聞いてもらいたいし、

抱きしめてもらいたがり、

ありのままでありたいと思っていて、

かつ、守ってもらいたいんだ。

その4つがどうしても必要。

 

こうした関係を、私たちは期待してもいいんだろうか?

この人という広い海の中で、HSS型HSPは、悩みながら航海しているようなものだ。

HSS型HSPの私たちの多くが、
自分自身を理解していない
にもかかわらず。

 

 

重要なのは、

過去の苦難や腐れ縁を持ったまま、
他の人との新しい人間関係を作ろうとしたって、
バランスよく解決してくれっこない
ってことなんだよ。

 

わたしたちがだれか他人に
その人の愛にふさわしいと感じることを期待する前に、
私たちはトラウマを解消しておこうよ。そうでないと、ちゃんとしたラブはできないよ。

 

自分を理解して、自分に自信があれば魅力的な人間関係を築けるよ。

 

ミスするなよ。

恋愛の世界は、カエルであふれかえっていて、
王子さま(お姫さま)はごくわずかしかいない。

 

 

もし私たちがこれまでのトラウマを抱えたままで恋愛関係に入っても、

自らを、相手とともに、悪い状態にしてしまうことでしょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら