https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

早くやることは素晴らし、、くない!

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは

 

「本音を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセラーの時田ひさ子です。

 

先日のイベントからの感想が、今日、郵便受けに届きましたおねがい

 

早いことは、パワーですね。

 

「お、早い!」と思うだけで驚き、それだけで気持ちもあがりますグッド!

 

でも、「早く対応しなくてはならない」!

 

そう思うことは、苦しくなってしまいます。

 

先日のカウンセリングセッションで、「早く反応を返さなければ意味がない」という思いを抱えていらっしゃるMさんの苦しみを見させていただきました。

 

それは、どんな苦しみなのかというと。。。

 

 

Mさま(30代・主婦)のお悩みは、

 

□ 頑張りすぎていると思う

 

□ 反応を期待されていると思うと、すぐに対応しなくてはならないと思って落ち着かない

 

□ 早く対応することが、最大の価値であると思う

 

「そのため、常に急かされているようなのです。」

 

 

とおっしゃっていました。

 

(わかります~)

 

Mさまのセルフイメージは進まない自転車に乗って必死に漕いでいるのに、風景が変わらなくて冷や汗をかいている姿だったのですが、それを気持ちよく自転車をこいでスイスイ進んでいるものに入れ替えさせていただきました。

 

 

 

Mさんにとって苦しい理由はもうひとつありました。

 

「急ぐこと」「早く対応すること」が最優先であるがあまり、

「ひとつひとつの出来事や、ひとりひとりを大事に思う余裕がなくなってしまっている」

 

これではいけない!

 

Mさんご本人も、そうお感じになっているようでした。

 

 

ところが、早い対応は評価されるのです。

 

評価されるからには、それを手放すことは選択できませんでした。

 

「早くなくてもいい」とはとうてい思えなかったでしょう。

 

 

 

そんなMさんに、メッセージをいただくことができました。

 

彼女を助けたいという強い思いの感じられるメッセージでした。

 

 

 

 

Mさんへのメッセージは、こうでした。

 

「ひとつひとつのことを堪能するための余裕を得られよ。

 

それでは先に進まないと思うかもしれない。

 

ひとつのことに関わっていては、スピードが遅くなると。

 

違うのだ。

 

1つがすべてなのである。

 

1つのことを丁寧に扱えば、それはすべてにつながるのだ。

 

安心して、ひとつのことに向かわれよ。」

 

Mさん、大きくうなづいておられました。

 

ご本人にしかわからない繊細なお悩みだと思います。

 

そんな場合でも、繊細なご本人だけがわかる感覚を共有した上で、セルフイメージの交換をさせていただきます。

 

 


「感情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセリング

「人に意見されると、凹みやすい」
「自分の好みを主張できない」
「期待されるとボロボロになるまで頑張る」
といった心の癖を感じられている方にカウンセリングをしています。

 


FBページ
 これまでのカウンセリングを受けられた方々の感想をご紹介しています

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です