★★ 各種講演や取材のご依頼についてはこちらよりご連絡ください

3か月で凹みやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」

「あの人が怖い!」という直感は信じても良いのです!①

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

自分は自分の思ったように生きているから、
支配なんてされていない。
自分で経済的にも自立しているから、
誰からも支配なんてされていない。
大人になって何年もたっているんだから、
誰からも支配なんてされていない。

 

でも、

ときどき「怖い」と思う人に出会ってしまう。

そしてその「怖い人」は、自分だけが怖いと思っているだけで、
他のみんなは怖くないみたい。

自分の感覚がおかしいのかな?
と疑ってしまいたくなるほど、
自分にとっては、とても怖い存在なのに、みんなにはとても怖くないみたい。

 

そうだ、

きっと自分の「怖い」感覚が間違っていて、
この人は怖い人なんかじゃないんだ。

 

そう思おうとするのに、怖い感覚がやはりついてくる。

あなたには、そんな対象となる人はいませんか?

その、あなたが感じているその「怖い人」は、
あなたを支配している人です。

 

あなたは知らず知らずに支配されてしまっているんです。
そして、それは決して表ざたにはならず、秘密裡に行われています。

あなたにも、
相手の方にも、
自覚なく行われている支配関係です。

 

言葉にすることも、証明することもできないけれど、
支配、主従関係ができてしまっています。

 

そのことが、この本に書いてあります。

10月に書いたブログ
【HSP、HSS型HSPに共通の感覚】「ずるい」という言葉に抵抗がある人は自分を責め、反省するな

で少し触れていますが、そこから掘り下げが進んできましたので、
今この「支配」についてしっかりと「支配されちゃう人たち」をベースに
まとめていこうと思います。

明日から!(なんだ、前振りだけか、、とがっかりさせてすみません、、😔)では。

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら