https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

ニュースを見るだけで涙が出ます!という方。まずはニュースを見ないようにしましょう!!

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

高校の保護者会があったんです。

 

 

 

保護者会の最初から、えらいこと泣かされました!!(笑)

 

 

 

何事もなく始まるかと思ったら、最初にスライドショーを見せられまして、、

なんか、写真でも見るんかなーと思ったらこれが、、、

 

 

「親に言ったことないこと」

「親にやめてほしいこと」

 

 

というタイトルのメッセージ集でして、、(笑)。

 

 

「親にやめてほしいこと」とか言ったら、ほら、だいたいなんというか、、

「そんなに叱らないでくれや!」

とか

「弁当にチンのおかずばっかり入れんなよ」

みたいなことを想像するじゃないですか!

 

 

ちがいました、、、

 

 

ぜんぜん違いました、、

 

 

「親に言ったことないこと」というテーマで出てきたコメントが、

 

・なにも言わずに朝早くから弁当作ってくれてありがとう。

 

・お金ばかりかかる娘でごめんなさい。

 

・話を聞いてくれてありがとう。

 

・この学校に行かせてくれてありがとう。

 

でしたし、

 

「親にやめてほしいこと」というテーマの方で出てきたコメントは、

 

・疲れてるときは仕事をやめて休んでください。

 

というものなんですよ。

先生の選択が泣かせる。

もー、我慢してたけど、涙だらだらになりましたわさー笑い泣き

 

 

ポケットティッシュも2こ持っててよかったーー(笑)

 

 

でも、、、

あれ??

周囲の人たちはそんなに泣いてない。。。

 

 

泣いてる人、ほとんどいなかったです。

 

 

そんなもんなのかなーショック

 

 

寂しいなー

 

 

心の中で感動してて、涙は出えへんてやつですかね?(笑)

 

 

そんなとき、優越感に浸ります(笑)

わたしは感動しやすくて、得した―!!

こんな何気ない純真な子供たちの言葉に、たくさんの心の震えをいただけて。

なんて得なんだろう爆笑ラブラブ

と、思いました。

 

 

ハンカチもぐしょぐしょでした(笑)

 

 

さて、セッションさせていただいた方から、

「セッション後、涙もろくなってしまいました。どういうことでしょう?」

というご質問をいただきました。

 

 

 

今日は

セッション受けた後、Bさんが涙もろくなってしまった訳をお話させていただきますね。

 

 

 

セッション後涙もろくなった訳は、、、

 

 

おそらくですが、

蓋をあけてしまったんであろうと思います。

 

感情の蓋ですね!

 

感情の蓋は、Bさんはこれまで「開けちゃいかん!」としてきたものです。

 

 

 

 

小さい頃にきっと「感情にはフタをせねばならん」と決めて

蓋を開けることを何度も意志の力でやっているうちに、

無意識に感情が湧き上がってきたときにはフタをするようになったんだと思います。

 

 

 

で、セッションでその蓋があって、

それが

生きづらさ

本来の自分でない感じで生きてきた理由だったとわかった、、、

というよりも、

腑に落ちてしまったんですね。

 

 

なので、

感情に蓋をしている自分というものをそのまま受け入れられたんだと思われます。

 

 

 

 

一回無意識の蓋を認識すると、

しばらくは蓋が空いたままの状態です。

感情駄々洩れ(笑)です。

 

 

 

Bさんが感情を感じても、それを取り扱うことができるならば、

蓋はこのまま空き続けています。

 

 

 

でも、

感情をうまく取り扱えないならば、

また蓋は閉まると思います。

 

 

 

 

だって、日常生活で感情駄々洩れって、、、(笑)

割と生きづらいですよね(笑)

 

 

 

保護者会で涙ボロボロ流したりすることになるわけですから、、(笑)

 

 

 

それは、Bさんがこれから

自分の自然な感情を感じて生きていきたいか

それとも蓋をして生きていきたいかを選択できます。

 

 

 

個人的にはですね、、

感情は感じ取って生きていく方が楽しいです。

でも、個人個人の感受性許容度は違うので、

あなたにはあなたの意見があると思います。

 

 

 

いっぱーい感動したーーーい!

と思ったら、フタを確認しにきてくださいましよ(笑)

 

 

 

 

それで、Bさんは、

まずはニュースをあまり見ないようにしてください!!

 

 

 

 

いつも泣きはらした目でいると、

いろいろ生きづらいかと思いますので。

 

 

 

 

ではまた!

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です