★★ 各種講演や取材のご依頼についてはこちらよりご連絡ください

3か月で凹みやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」

個人セッションQ&A

Q:自分のHSPというか複雑な感情とうまく付き合っていくために、

自身の気質の理解をもう少し深めたく、単発のカウンセリングを探してます。

継続したカウンセリングを受けたいのではなく

単発のカウンセリングを探してますが

1度きりのカウンセリングでも大丈夫でしょうか?

 

A:大丈夫です。

必要に応じて、継続していただけます。

詳細はこちらをご確認いただければと思います。

 

https://hsphsslabo.com/services/private_session/  

 

 

 

Q:個人セッションは録音してもよいでしょうか?

 

A:はい。個人的に使用するための録音はぜひともしてください。
 聞き直してみてください。

 

 

 

 

Q:自分の悩みが、1回で完結したらいいのですが、

長年の悩みが積み重なっているので、

自分的には、1回では終われないのではないかな?と思っております。

 

初回セッションの前に2回目の日程を先に予約しても良いでしょうか?

 

A:2回目以降のセッションは、

1回目のセッション修了時に1か月~2か月後のご予約を承れます。

予約フォームからのご予約ですと、数か月先の日程になるため、まずは個人セッションをお受けください。

 

 

 

Q:2回目以降はセッションがいいでしょうか?講座がよいでしょうか?

 

A:選択していただけます。

迷われている場合は、カウンセラーより現状に最も良いものをお知らせできますのでお申し出ください。

 (ただいま混みあっております。また、受講をカウンセラー側からお勧めすることはありません)

 

 

Q:2回目以降のセッションについて教えてください。

 

A:60分、12000円+消費税です。

 リモートでも対面でも可能です。

 

Q:個人セッションを受けた後、講座を受講する場合、期間が空きますか?

 

A:講座を受講される場合、個人セッション後2週間~1か月後からのスタートとなる方が多いです。
個々のご都合で、期間を空けてスタートされる方もいらっしゃいます。

 

 

Q:セッションとはカウンセリング又は相談という理解でよろしいでしょうか。

 

A:セッションとは、形状はカウンセリングです。

 カウンセラーがお話を伺い、生きづらさを感じる根本原因を見極めさせていただいた上で、

 ご相談者と一緒に原因となる事象について掘り下げてまいります。

 どちらかが一方的に話をするのではなく、協力しながら掛け合いをする形であるため、呼び方を「セッション」とさせていただいております。

 

 

Q:1回のセッションでどのくらいまで解消するのでしょうか?

 

A:個々によって大きく異なります。

 大まかな進行の流れはございますが、個人個人に対応しております。

 ゴールは、生きづらさの克服でございますが、そこに至る経路は各々異なります。

 カウンセラーが個々の特性、認識、理解、取り組み方、忙しさ、年齢、性別によって見極めながらセッションを進めさせていただいております。

 

 

Q:セッションは時田ひさ子先生自身が担当していただけるということでよいですか。

 

A:セッションは時田ひさ子が担当いたします。(2020年6月現在)

 ただし、今後はHSP/HSS LABOとしてカウンセリングセッションの部門に所属するカウンセラーが担当いたしますが、すべて時田が確認しながら進めて参ります。

 

 

Q:個人セッションでは、話を聞いてもらうこと、共感や理解をしてもらうことも重要だと思いますが、この生きづらさの改善や対処方法などを教えていただき、より人生を生きやすく充実させていくこともまた重要だと思っています。

この部分のアドバイスなどをいただくことができますか。

 

 

A:はい。もちろんです。

 セッションでは、HSS型HSPの生きづらさの改善や対処方法をお伝えします。

 ただし、知識として覚えていただくことが目的ではなく、

 ご相談者ご自身が気づかなかったり、無意識に目をふせていることに触れる可能性があるため

 抵抗の強弱によって進捗が個々で異なりますことをご了承くださいませ。

 

 

Q:セッションを受ける場合には、直接会って、対面でのセッションを希望しています。

コロナの状況によっては、予約して入金した後にコロナ関係で予約した日時にセッションが行えなくなることも考えられます。

その場合、改めて日時を指定するなどの対応はしていただけるのでしょうか。

 

 

A:セッションは直接対面をお引き受ける日程もご用意しております。

対面の場合はマスクをさせていただきます。

また、ご入金後に予約した日時にセッションが行えなくなった場合には、日程を再設定させていただくか、リモートでのセッションに切り替えるかを選択していただきます。

 

 

Q:対面セッションでは、コロナの対策はどうなっていますか?

 

A: 対面セッションでは、マスク、手洗い、消毒、窓が開く場合は換気をしております。

 

 

Q:個人セッションと講座の違いは何ですか?自分はどちらを受けたらよいですか?

 

A:個人セッションのゴールは、言葉でやりとりしながら一緒に掘り下げ、ご自身について深く理解していただくことです。

 本流講座のゴールは、テキスト、音声教材、定期セッション、LINE伴走でご自身の気づきをサポートしながら、ご自身との付き合い方をマスターしていただくことです。

間違えそうなポイントや、堂々巡りにならないコツを何度も伴走しながら練習します。

自分で自分のアップダウンを調整することができるので、カウンセラーとやりとりしなくても自力で調整ができるようになるのが本流講座です。

 

 両者を比較して例えるならば、

 個人セッションでは、魚を一緒に取り、

本流講座では、魚の取り方をテキスト教材、LINE伴走しながら身につけていただく

といえます。

 

Q:講座の期間と金額を教えてください。

 

A:期間は5か月間、金額は25万円です。早割あり。(2020年6月現在)

詳しくは、個人セッションをお受けになったときにご確認ください。

 

 

Q:悩みをうまく話せないかもしれないのですが、大丈夫でしょうか?

 

A: HSS型HSP個人セッションは、事前にご相談内容をご記入いただきます。

また、当日もカウンセラーが質問しながら質疑応答で進行していきます。

うまく話せなくても大丈夫ですよ。

 

 

Q.時田さんのブログには、感想が掲載されています。
 自分がカウンセリングを受けたことを、他人に知られたくないのですが?

 

A:ご本人の許可を得た感想とお写真のみを、ブログなどSNSで公開しております。
 掲載しないでほしいというご希望を踏みにじることは絶対にありませんし、
 ご相談者さまの個人情報は厳守いたします。ご安心ください。

 でも、もし感想をお寄せいただけるならば、それはとてもありがたいのでお願いいたします。

 

 

Q.セッションは時間ピッタリで終了しますか?

 

A.時間はオーバーすることがございます。

もし、時間に制限がある場合は、事前にお申し出くださいませ。

時間を守るようにいたします(笑)

 

Q:カウンセリングは、いまの自分が嫌いで、全否定しているという大前提からスタートすることが多いと感じます。
そうでもない場合は、カウンセリングを受ける資格はないでしょうか。

 

カウンセリングの在り方について、疑問に思われるのは当然だと思います。

なんらかの悩み、ひっかかり、つかえがあって、それを明確にして解消したいからカウンセリングに行っているのに、
その該当箇所ではないところで「否定」されてしまうと違和感を感じます。

HSS型HSPがカウンセリングを受けた時、この「受け取られ方のズレ」を感じるため、
人格否定と感じることが多いのではないかと考えています。

カウンセリングには必ず「主訴」がありますが、主訴は、HSS型HSPの場合は特に、御本人が自覚しているものではないことが多々あります。
個人セッションと呼ばせていただいている時間の目的のひとつがこの、「ご本人が自覚していない主訴を発見すること」です。

そして、その主訴に対するなんらかの解決策をお渡しできることができるのがベストです。
ですが、「解決法を理解する」ことはその主訴の解決になりません。
そうではなく、「ご自身の主訴そのものに深く気づき、受け入れる」ことが解決につながります。

これには、ご自身の抵抗が出てきてしまう場合がほとんどです。
また、個々で受け入れ態勢が異なります。

個人の状態に合わせて可能な限り進めてまいりますので、その点についてご承諾いただいた上でセッションをお受けいただければ幸いです。

 

Q:過去のアメブロを読んでいたらマインドブロックバスターについての記事が出てきました。

現在もこの技術を教えていらっしゃいますか?

 

 

A:かつて、この技術の養成講座を実施することのできるインストラクターの一人だったのですが、現在は協会に所属しておりませんので、養成講座は実施していません。

現在開催している本流講座は、HSPの方たちの優れた能力を活用しながら生きづらさを解消する講座で、マインドブロックを解除する講座ではありません。

 

もし、マインドブロックバスターの技術を一度体験してみたいと思われる場合は、

マインドブロックバスター協会のHPをご覧になられるとお近くのバスターさんを探し出せますよ。