★★ 各種講演や取材のご依頼についてはこちらよりご連絡ください

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

生きづらさ克服動画セミナー(オンライン30日間視聴システム)

HSPの複雑さを勘案し、楽に生きられるコツをお伝えする
HSP「生きづらさ克服動画」

 https://vimeo.com/ondemand/hsphsslmovie1

 

HSP特性はめんどくさい。
HSP特性なんていらない。

そう思っていらっしゃいませんか?

傷つきやすかったり、感受性が強すぎたりするのはハンデです。
生きづらい。圧倒的マイノリティだからです。

だからといって、この特性は治せませんし、なくなりません。

でもこの特性を手放せないと聞いて、絶望する必要はありません。
特性を大前提として生きていく方法はあります。

この特性をどうしたら苦にせずに生きていく事ができるのか?
それを丁寧に検証してきた「ブレーん塾」が、
生きづらさ克服の方法と順番を解説しています。

HSPの生きづらさは克服できます。
その扉を開いていただける動画講座です。

見てくださったKOさんの感想

動画を見ながら、「そー!そー!そー!」の連発で!!
何度、動画を停止して、部屋の中を歩き回ったかわかりません。
テンション上がりすぎて。

「世の中で、こんなことワケわからんこて考えてるのは自分だけだろうな、絶対人に言えないわ、
自分だってその根拠がなんなのかわからんのに」ということが、わんさわんさと出てきて、
「やはり自分はhsphssで間違いないのでは?」と思いました。

ブレーキ役とアクセル役が交互に、同時に現れてはここぞとばかりに仕事をするので、
「一体自分はどうしたいんだ!どうすればいいんだ!」といつも頭の中で叫んでいるなどと、
もう無意識すぎて当たり前になっていました。

新しいもの、面白そうなものは大好き、
でも「それってなんなの?危なくない?誰かを傷つけない?誰かが嫌な思いをしない?
誰かが悲しい思いをしない?自分が悲しい思いをしない?」
と直ぐに周りを見回してしまう。

空気を読みたいわけではなく、
人の顔色を見たいわけではなく、
本当に無意識で瞬間的にそう考えてしまう。
それが一般的には気が弱いと言われるのでしょう。

そして、最後2つの章がとても目から鱗でした。
結論から言うと、私の心は怒りで一杯でした。
優しくない人達に怒りが一杯でした。

その言葉で相手がどう思うのか、
その行動が相手にどう影響するのか、
なぜ相手の立場になって考えられないのか、
なぜ自分の気持ちを優先するのか、
なぜ自分のことしか考えないのか、
考えられないのか、
なぜそんなに我先にと欲しがるのか。
それがとても幼稚で愚かだと、私は他人を見下しているようです。
これが私の本当の姿のようです。

なんとなく、所々でそんな気持ちになることがあり、
そんな自分がいるとはわかっていましたが、
その度に「そんなことを考えてはいかん、自分が醜くなるだけだ」と思い直していたように思います。

でも実際、それが本心です。
hspじゃない人が「まぁいいかぁ~」と言うくらいのノリで、
「お前バカだなぁ~」と他人に思っているのだと思います、本当は。
ショックですが、しっくりします。

動画はこちらから↓

**(英語表記ご注意!)購入画面が英語表記になって驚いてしまうかもしれません。その場合の対処法**

日本語表記に切り替えることができます。
方法は3ステップです。

①ページの一番下までスクロールして
language:English
をクリック

②選択画面が出てきます。日本語を選択してください。

③ページの言語が日本語になります。

もし何かご購入に関してお困りになられましたら、事務局にご連絡をお願いいたします!!