個人セッション

TOP 提供メニュー 個人セッション

個人セッション紹介

複雑な心の絡まりを紐解き、能力を発揮する糸口をつかむ90分

感受性豊かで、繊細。なのに、好奇心があり、人づきあいも広げたい。
社交的に見えるけれど、傷つくのは避けたい。
新しい経験に踏み出すことに躊躇してしまう。

このセッションは、HSS型HSPなあなたの複雑な性格の意味を知り、複雑で高速に変化する心の絡まりを紐解き、
自分を真から肯定、信頼し、もって生まれた能力を発揮する個人セッションのご案内です。
そういうあなたでいるには、これまでもずっとあなたがほしいと思っていた「自信」が必要です。
真の自信を得るための最短距離をお伝えし、あなたが無理なくそこに到達するために、必要なステップを体験していただく90分間です。

90分のお約束

この個人セッションをうけていただいた方にお約束しているのは以下です。



  • これまでうまくいかなった理由が解明できます
  • もともと持っていた能力を覚醒するきっかけをつかめます
  • 自分を責めたり、人と比べて凹む癖を手放す可能性が見えます
  • 潜在能力を活かせるスタートラインに立てます


よくあるお悩み

HSS型HSP特有の4分野のお悩み

HSS型HSP特有のお悩みは、次の4分野に問題を抱えがちなことがわかっています。
あえて4分野に分けていますが、それぞれに独立した問題を抱えるのではなく、相互にまたがった形で、問題を抱えてしまいます。



  • 仕事/自己実現

    ・自分にぴったりな仕事を探し続けている
    ・仕事にすぐ飽きる。飽きることを想定すると、始められない
    ・仕事に没頭しすぎてしまう
    ・人に見られていると仕事に集中できない
    ・複数のことを同時進行して、あちこちやりかけのままで完成しない
    ・自分のミスに動揺し、萎縮しすぎてしまう

  • お金

    ・稼ぐことに執着しすぎる
    ・稼げないことで自分を責めすぎる
    ・配偶者の稼ぎに頼れない
    ・お金がないことで必要以上に卑屈になってしまう

  • 人間関係

    ・おおぜいの人に会うと疲れる
    ・周りのペースに合わせすぎる
    ・真の友だちがと言える人がいるかどうかわからない
    ・誰かと比較されていると思うとどうしようもなく凹む
    ・他人の顔色が気になって仕方がない

  • 子育て

    ・自分の感情の起伏次第で子供にイライラしてしまう
    ・うまく育てているか他と比べて凹む
    ・察してなんでも先回りしてしまうので子どもと分離できない
    ・こどものたてる音がうるさいと感じすぎてしまう
    ・子どもに割り込まれるのは疎ましい
    ・子どもの人生を、ゼロか100かで考えがち
    (国語の成績が悪いだけで「この子はだめだ!」と決めるなど)

こんなふうに、4分野にまたがっていませんか?

仕事でちいさなミスをクヨクヨと引きずり、仕事はできるのにいまひとつ評価されづらく、
不安定な気持ちで慌ただしく毎日を過ごしている。
時間がないのでイライラしてしまい、子どもや家族に当たりがち。

でも、夫や友達にはうまく頼ることができない。
もっと夫が気が付く人だったらよかったのに…と思ってはいるが、結局言えないし、きっとどうせわかってもらえない。

職場の人間関係はギクシャクしていて、特定のあの人は怖い。
仕事をやめたいと思うことが増えた。でも、いざとなると給与を稼げなくなる。
現実の生活が困るから思い切ったことに踏ん切りがつかない。

若いときはもっと、おもいっきり決められたのに。 そんな自分が優柔不断でいらいらが募る。
やりたいのに、やれない。
再就職も難しい年だし、いっそ起業してみようかと思い立つものの、
そもそも自分がなにをしたいのか、何が好きなのか、よくわかない。

FacebookとかSNSで顔出ししたら友達になんて言われるかわからないから私には無理。

でも…こんなことぐるぐる考えていたって、何も変わらない。
いっそ…引き寄せとかやろうかしら?

…こんなふうに、4分野にまたがっていませんか?

HSS型HSPは、真面目で探究心が強く、純粋で頑張り屋、自分は我慢してでも周囲の人たちの期待に応えようとします。
そんな人だから、できないことがあれば、理由や原因を探して、解決しようとしたはず。
ですからきっと、本を読んだり検索もしたでしょうし、講演会に行って専門家の話を聞いたり、
講座やセラピーやカウンセリングを受けたり、占いも…。
インストラクターの資格までをも持っている方も非常に多いです。
でも、こうした解決策が芳しい結果を出してくれたでしょうか?



HSS型HSPに特化したセッション

HSS型HSPが、一般のカウンセリングで物足りなく感じる理由とは?

HSS型HSPは、自らの問題をかなり掘り下げているので、世間一般のカウンセリングや情報では、
「物足りない」「浅い」と感じてしまうんです。

なのに、あなたは「私の理解力が低いのかも」「うまく問題点を伝えられなかったからかも」
「疑問に思ったことを聞きすぎてしまったので嫌われたのかも」と、さらに自分を責めてしまいませんか?
実はこれは、多くのHSS型HSPに共通の「カウンセリングやワークを受けた後の素直な気持ち」です。

でも、ここからがさらに複雑で、そう思っていることに気づかれないように、とても効果があるかのようにふるまうかもしれません。
あなたが社会とうまくやっていこうとするときに、自然と演じてしまうことがあると思います。
それは、そうすることが必要だから演技しているはずなのです。
これらは悪いことではありません。
でも、あなたは「気づかれてはいけないから演技するけど、それは間違いな気がする」と考えると思います。

それは、あなたが感じたことが間違いだって、あなたが以前「そう決めたから」なのです。
それは、あなた自身が決めたことなのです。そして、決めたことを覚えていません。

あなたのうまく生きるためのルールは、たくさんあるはずです。
そのルールをかたくなに守り続けようとすることが生きづらさの理由の一つ目なのです。

でも、こういう気持ちを理解してもらったことはないですよね?
なぜならこれが、HSPにしかない気持ち、心の複雑さだからなのです。

複雑な心を理解し、解決に導ける専門家が少ない

HSS型HSPの掘り下げが深く緻密であるため、その巧妙で複雑で、変化のスピードの早い心の仕組みに
どこから手をつけたらよいのか分かる人が少ないのです。
普通のカウンセリングをはしごしても、その複雑な内面を解きほぐしてくれる人はいなかったのではないでしょうか。

私、時田も生きづらさを解決する方法をあちこち探しました。
ですが、どこを探しても、複雑さを解きほぐす方法は見つかりませんでした。

中でも最も困ったのは、凹んだときです。一度凹むと、なかなか這い上がれませんでした。
凹んだ自分を元気に復活させる方法をあちこち探しまくりましたが、そんなものはありませんでした。

なぜなら、非HSPは、こんなに複雑に深く、しつこく否定的にものごとをとらえないからです。

誰も、わたしが言う事を理解してくれませんでした。
だから、「きっとこの世の中には、わたしの心の底を理解してくれる人なんて一人もいない」
そう絶望していました。
でも、確実にわたしたちと同じ複雑な人たちは存在しています。
HSS型HSPは全人口の6%で、大変な少数派だから見つかりづらいだけなのです。
あなたも、もしかして、「こんな複雑なのは自分たった一人だ」と思っていませんか?

HSS型HSPに特化した具体的なポイント

HSPに特化した方法とは、下記の3つがポイントです。

❶体と意識を整える
❷感情の取り扱い方を習得する
❸過去を癒す

HSPはこの3本をきっちりまわしていけば、どんどん楽になっていきます。
この3要素のどれひとつが欠けても、うまく自己肯定感を醸成できないとも言えます。

かつてあなたが決めてきたマイルールは、無意識に格納されています。
ゆえに、他者の介入、介助が必要です。無意識は自分では触ることができないからです。
マイルールを持っていることに気づくことさえ難しいのです。
この介入、介助が、この「個人セッション」です。
90分かけて、あなたの自己肯定、真の自信への道のりを模索し、提示させていただきます。

「HSS/HSP LABO」主催の時田自身がHSS型HSPであり、HSS型HSP専門のカウンセリングでのべ4000人をセッションしてきました。
経験豊富な時田だからこそ、あなたの真の課題がどこにあり、どこから紐解けば楽になっていくのかを90分で洞察できます。
HSS型HSPの特性を熟知しているからこそ、HSS型HSPの方にとって効果的な解決法を提示することができるのです。



セッション料金

初回:90分 22,000円(税込)

場所:新宿、立川、八王子


※SKYPE、ZOOM、LINE通話、メッセンジャー通話など、遠隔でのご相談も承っております。

体験者の声

長らく封印していた感情を解放でき、一番ほしかったものを求めていいと思えた

Yさん

初めてお話するとは思えないくらいとても話しやすかったです。

特に、今までなかなか話すのにハードルが高かったことや、伝わりにくかった内容についても、
少し話しただけわかってくださって、感動しました。
共感していただけたことが、本当に嬉しかったですし、
HSS型の特徴を踏まえて色々教えていただけて腑に落ちました。
話の中で、ワークを教えていただき、セッション後に試してみました。

自分の一番求めていた感情に浸っていいというのをやったのですが、
そこで出てきた感情や恐れについても分かりやすく教えていただき、安心しました。

長らく封印していた感情を解放でき、一番ほしかったものを求めていいと思えたことで、
他にもやってみたいことが感じられるようになったのは、驚きでした。
続けていきたいと思っています。

セッション時間はあっという間でしたが、中身が濃く、充実した時間になりました。
もっともっとお話したいくらいでした。


その他個人セッションの感想は、こちらよりご覧意いただけます。



個人セッションFAQ

Q
継続したカウンセリングを受けたいのではなく、単発のカウンセリングを探してます。
1度きりでも大丈夫です。必要に応じて、継続していただけます。
Q
個人セッションは録音してもよいでしょうか?
はい。個人的に使用するための録音はぜひともしてください。
終わったら、聞き直してみてください。
Q
自分的には、1回では終われないのではないかな?と思っております。
初回セッションの前に2回目の日程を先に予約しても良いでしょうか?
2回目以降のセッションは、1回目のセッション修了時に1か月ほど後のご予約を承れます。
予約フォームからのご予約ですと、数か月先の日程になるため、申し込みフォームが異なります。
まずは個人セッションをお受けください。
Q
2回目以降はセッションがいいでしょうか?講座がよいでしょうか?
選択していただけます。
迷われている場合は、カウンセラーより現状に最も良いものをお知らせできますのでお申し出ください。
(ただいま混みあっております。また、受講をカウンセラー側からお勧めすることはありません)
Q
2回目以降のセッションについて教えてください。
60分、15,000円(消費税込)でご案内しております。
リモートでも対面でも可能です。
Q
個人セッションを受けた後、講座を受講する場合、期間が空きますか?
講座を受講される場合、個人セッション後2週間~1か月後からのスタートとなる方が多いです。
個々のご都合で、期間を空けてスタートされる方もいらっしゃいます。
Q
「セッション」とはカウンセリング又は相談という理解でよろしいでしょうか。
セッションとは、形状はカウンセリングです。
カウンセラーがお話を伺い、生きづらさを感じる根本原因を見極めさせていただいた上で、
ご相談者と一緒に原因となる事象について掘り下げてまいります。
どちらかが一方的に話をするのではなく、協力しながら掛け合いをする形であるため、呼び方を「セッション」とさせていただいております。
Q
1回のセッションでどのくらいまで解消するのでしょうか?
個々によって大きく異なります。
大まかな進行の流れはございますが、個人個人に対応しております。
ゴールは、生きづらさの克服でございますが、そこに至る経路は各々異なります。
カウンセラーが個々の特性、認識、理解、取り組み方、忙しさ、年齢、性別によって見極めながらセッションを進めさせていただいております。
Q
セッションは時田ひさ子先生自身が担当していただけるということでよいですか。
セッションは時田ひさ子が担当いたします。(2020年11月現在)
ただし、今後はHSP/HSS LABOとしてカウンセリングセッションの部門に所属するカウンセラーが担当することもありますが、すべて時田が確認しながら進めて参ります。
Q
個人セッションでは、話を聞いてもらうこと、共感や理解をしてもらうことも重要だと思いますが、この生きづらさの改善や対処方法などを教えていただき、より人生を生きやすく充実させていくこともまた重要だと思っています。この部分のアドバイスなどをいただくことができますか。
はい。もちろんです。
セッションでは、HSS型HSPの生きづらさの改善や対処方法をお伝えします。
ただし、知識として覚えていただくことが目的ではなく、
ご相談者ご自身が気づかなかったり、無意識に目をふせていることに触れる可能性があるため抵抗の強弱によって進捗が個々で異なりますことをご了承くださいませ。
Q
セッションを受ける場合には、直接会って、対面でのセッションを希望しています。
コロナの状況によっては、予約して入金した後にコロナ関係で予約した日時にセッションが行えなくなることも考えられます。その場合、改めて日時を指定するなどの対応はしていただけるのでしょうか。
セッションは直接対面をお引き受ける日程もご用意しております。
対面の場合はマスクをさせていただきます。
また、ご入金後に予約した日時にセッションが行えなくなった場合には、日程を再設定させていただくか、リモートでのセッションに切り替えるかを選択していただきます。
Q
対面セッションでは、コロナの対策はどうなっていますか?
対面セッションでは、マスク、手洗い、消毒、窓が開く場合は換気をしております。
Q
個人セッションと講座の違いは何ですか?自分はどちらを受けたらよいですか?
個人セッションのゴールは、言葉でやりとりしながら一緒に掘り下げ、ご自身について深く理解していただくことです。
本流講座のゴールは、テキスト、音声教材、定期セッション、LINE伴走でご自身の気づきをサポートしながら、ご自身との付き合い方をマスターしていただくことです。
ずっとマンツーマンです。
一人で内観するとストップしてしまうポイントがありますが、そのポイントを確認しながら、堂々巡りにならないコツを伴走しながら練習します。
自分で自分のアップダウンを調整することが本流講座のゴールで、カウンセラーとやりとりしなくても自力で調整ができるようになることです。
両者を比較して例えるならば、
個人セッションでは、魚を一緒に取り、
本流講座では、魚の取り方を身につけていただくようにすること、といえます。
Q
講座の期間と金額を教えてください。
期間は5か月間~1年程度(人によって進度がまちまちのため)、金額は30万円です。早割あり。(2020年11月現在)
詳しくは、個人セッションをお受けになったときにご確認ください。
Q
悩みをうまく話せないかもしれないのですが、大丈夫でしょうか?
HSS型HSP個人セッションは、事前にご相談内容をご記入いただきます。
また、当日もカウンセラーが質問しながら質疑応答で進行していきます。
うまく話せなくても大丈夫ですよ。
Q
時田さんのブログには、感想が掲載されています。
自分がカウンセリングを受けたことを、他人に知られたくないのですが?
ご本人の許可を得た感想とお写真のみを、ブログなどSNSで公開しております。
掲載しないでほしいというご希望を踏みにじることは絶対にありませんし、
ご相談者さまの個人情報は厳守いたします。ご安心ください。
でも、もし感想をお寄せいただけるならば、それはとてもありがたいのでお願いいたします。
Q
セッションは時間ピッタリで終了しますか?
時間はオーバーすることがございます。
もし、時間に制限がある場合は、事前にお申し出くださいませ。
時間を守るようにいたします。
Q
カウンセリングは、いまの自分が嫌いで、全否定しているという大前提からスタートすることが多いと感じます。
そうでもない場合は、カウンセリングを受ける資格はないでしょうか。
カウンセリングの在り方について、疑問に思われるのは当然だと思います。
なんらかの悩み、ひっかかり、つかえがあって、それを明確にして解消したいからカウンセリングに行っているのに、
その該当箇所ではないところで「否定」されてしまうと違和感を感じます。
HSS型HSPがカウンセリングを受けた時、この「受け取られ方のズレ」を感じるため、
人格否定と感じることが多いのではないかと考えています。
カウンセリングには必ず「主訴」がありますが、主訴は、HSS型HSPの場合は特に、御本人が自覚しているものではないことが多々あります。
個人セッションと呼ばせていただいている時間の目的のひとつがこの、「ご本人が自覚していない主訴を発見すること」です。
そして、その主訴に対するなんらかの解決策をお渡しできることができるのがベストです。
ですが、「解決法を理解する」ことはその主訴の解決になりません。
そうではなく、「ご自身の主訴そのものに深く気づき、受け入れる」ことが解決につながります。
これには、ご自身の抵抗が出てきてしまう場合がほとんどです。
また、個々で受け入れ態勢が異なります。
個人の状態に合わせて可能な限り進めてまいりますので、その点についてご承諾いただいた上でセッションをお受けいただければ幸いです。
Q
過去のアメブロを読んでいたらマインドブロックバスターについての記事が出てきました。
現在もこの技術を教えていらっしゃいますか?
かつて、この技術の養成講座を実施することのできるインストラクターの一人だったのですが、現在は協会に所属しておりませんので、養成講座は実施していません。
現在開催している本流講座は、HSPの方たちの優れた能力を活用しながら生きづらさを解消する講座で、マインドブロックを解除する講座ではありません。
もし、マインドブロックバスターの技術を一度体験してみたいと思われる場合は、
マインドブロックバスター協会のHPをご覧になられるとお近くのバスターさんを探し出せますよ。


※その他ご不明な点がございましたら、お問い合わせよりご連絡をお願いいたします

ブレなくなる!
メールマガジン配信中

もっとHSS型HSPのことを知りたい!もっと自分のことを確かめたい!と思われた方は、メルマガをご登録ください。