https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

明石家さんまさんも自分を甘やかすことをしてきた!

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは

さんま御殿を毎週欠かさず見ている時田です(笑)
ただでさえ面白いんですが、
今週のさんま御殿は、
ふとしたさんまさんの経験談が、、、、
深かった(笑)
ブログネタに決定(笑)
明石家さんまさんは、
自分の仕事を自分で厳しくダメ出しすることを27歳のときに
「キリないわー」と一切やめたそうなんです。
「よし!面白い!!!」と
自分を認めることにきりかえた!
という明石家さんまさん自身の経験談
でした。
土屋太鳳さんや
陣内智則さんが
自分の仕事を振り返って
反省して辛くなる
という話をしていた時に、
自分の体験談として話されていて。
ほおおお。
てことは、
それよりも前は
反省してたってことで、
それを「やーめた」ってやめたってことですから、
もともと吹っ切れていたわけじゃないんですね。
そういうところですよね。
ほんとに面白いのって。
人って、
どうしたって
どこかにその人の考えていることが
ちゃんと出てくるから。
そこで、
HSP/HSSの傾向について
ひとつ気づいたことが(笑)
その人が本当は何を考えているかってことを、いつもいつも探りながら
話を聞いているのかもしれませんね。
あなたはどうですか?
誰かのことを
意外に良い人だと周囲よりもよ早めに気づいたり、
表面的には問題ないのに、
距離をとって接しようと決めたりする人がいませんか?
私たちは、
表面に出てこないいその人の本質を
ふとした表情や
ふとした言葉の中から
読み取り続けているのかも(笑)
そりゃ、
普通にしてても疲れるはずですわーー(笑)
明石家さんまさんの思い出話から
HSP/HSSネタになってしまいましたわ(笑)
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です