★★ 各種講演や取材のご依頼についてはこちらよりご連絡ください

3か月で凹みやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」

HSS型HSPの生きづらさの理由:見え見えの言い訳をしたくない

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

「見え見えの言い訳」への抵抗

 

HSS型HSPの悩み 繊細なのはいけないこと?すぐ凹むのは悪いことなの?
という記事への反響が大きかったんです。

個人セッションでお会いする方たちももれなく、
この件については話題にされていましたし、
メールで感想を送ってくださった方たちもいらっしゃいました。

みなさんが、一様に同意されていたのがここです。


みんな、
なんかうまく

見え見えの言い訳を言っているのに、
自分はそんなことできないから、
正々堂々と正面突破しようとして玉砕してしまう。
 
玉砕すると傷つくからみんなと同じように
見え見えの言い訳をすればいいのに
やっぱりそれはできない
 
 
というところです。
 
HSS型HSPのみなさんは、
このことにこのような違和感を持っているのですよね?
 
 
どうして世の中の人たちは、見え見えの言い訳ができるのか?
 
どうして自分は見え見えの言い訳を言おうとしてもうまくできないのか?
 
見え見えの言い訳をしようとすると罪悪感が出てくるのはなぜか?
 
そもそもみんな、そんなことをして、恥ずかしくないのか?
 
 
こんな疑問をお持ちではなかったですか?
 
 
 
 

HSPは、見え見えの言い訳を言えない。

 
 
そこで、
「みんな(非HSP=人口比率80%のメジャーチーム)ができている見え見えの言い訳なら、自分も言えて当たり前。
むしろ、できないと言えない。」
 
という壁にぶち当たるわけです。
 
 
そこで、普通のHSPは考えます。
 
 
「みんなと同じにできるはずだ」と。
 
 
ところが、いざ、見え見えの言い訳を言おうとすると、
なにかが邪魔をして口から言い訳がでてきません。
 
 
そこで、こう思うわけです。
 
 
「自分はみんなが出来ていることもできないダメなやつなんだ」と。
 
 
 

無理しても、見え見えの言い訳が言えた方がいいのか

 
そこで、
無理しても、見え見えの言い訳が言えた方がいいのかというと、
たぶん、言えた方が生きやすいんで、言えた方がいいですよね。
 
 
 

 

たとえ物理的には言えていても、
良心の呵責が出てきてしまうので、
苦しいわけです。
 

 

 
非HSPは、苦しくなく言えているのに、
なんか同じようにやっても苦しいなぁ。おかしいなぁ。
 

 

 
だったら、こんなきついことやめちゃえばいいし、

人間、苦しいことは続きません。
 

 
やらなくなっていきます。
 
 
見え見えの言い訳を形だけできていたとしても、
気持ちがきつい場合はやっぱりだんだんやらなくなっていってしまいます。
 
 
 
HSPにとって、みんなと同じことを罪悪感なく、良心の呵責なくできたら楽なのに、と考えます。
 
 
 
 

見え見えの言い訳ができないHSPが向かうふたつの方向

 

だから、ふたつの方向に向かうんです。
 
 

①心の中で起こる葛藤を感じたくないので、そもそも気持ちを感じないようにする。

 

②心の中で起こる葛藤を感じたくないので、ひたすら感じたことを隠す。みんなと同じだという演技を続ける。

 
 
でも、これでは辛い。
 
無理がたたる日がやってきます。
 
 
 

「見え見えの言い訳できない」問題をどう解決するか?

 
 
私が目指していただく解決策はこれです。
 
 
見え見えの言い訳を言おうと思えば言える。
言えるから言ってもいいけど、わざわざ言わなくてもいいなら言わない。
 
という自由さがある状態
 
 
が一番だと思います。
 
 
そう、突っ張って「絶対に言わない!」というのでもなく、
不誠実に言い訳ばかり言うわけでもない。
 
 
必要に応じて、
自分の気持ちをスイッチできる状態が理想です。
 
 
 
とはいえ、そんなに自由に抵抗を排除することができるのか?
といえば、
 
心に癖がついているので、
そんなに簡単に切り替えられないのが普通です。
 
 
 
なので、
 

少し細かく分析して紐解いていく必要があります。

 
 

どう分析し、紐解いていくのか?

 
 
まず、
 
1⃣
見え見えの言い訳をする人に対して、どう思っているのか?
について、
表面的な感情と、隠された感情をつかむ。
 
 
それから、
 
 
2⃣
見え見えの言い訳を自分がしたら、自分は自分にどう感じるか?
について、
表面的な感情と、隠された感情をつかむ。
 
 
3⃣
見え見えの言い訳をしたいと思う自分と
そんなの絶対に嫌だと思う自分の言い分を本音レベルで出し合ってもらう。
 
 
4⃣
どちらかが納得したら、対話は終了します。
 
 
 
うーん、とはいえ、
このような内面のやりとりにはマニュアルはなく、
内面の反応は個々で異なります。
なので、個人セッションで扱わせていただければと思います。
 
 
 
このように紐解けるようになれば、
 
 
 
正しい順番で、
中途半端にならずに、
見え見えの言い訳のできる、
でもそのことを恥ずかしいと思う繊細な折り目正しい気持ちをなくさない心の状態になることができる

と思います。

 
 
 
ではまた!
 
 
 
 
今日は、
 
 
見え見えの言い訳もできて、
でもそのことを恥ずかしいと思う繊細な折り目正しい気持ちをなくさない人になるには
 
 
についてお伝えしました(笑)。
 
 
 
では!!
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら