https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

「子育て、HSP、つらい」で検索。HSPがHSPの子どもを育てるには①

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

HSPがHSPを育てる。

 

 

 

 

あなたのお子さんはHSPですか?

 

 

 

 

HSP親がHSP子を育てる時、

HSP親は、これまで封じ込めてきたものを

目の前につきつけられてしまうんです、、(笑)

 

 

脅してるんじゃないです(笑)

 

 

 

事実です(笑)・・・いや、ほんとに脅しじゃないですよ(笑)

 

 

 

HSPがHSPを育てるとき、

あることがわかっていないと、子育てがマジしんどいです!

 

 

個人セッションでいただいた「ようこ」さんからの感想を読みながら、

HSPはHSPの子どもを気楽に育てていけるために

何がわかっていたらいいのか?

についてお話していきましょう。

 

 

まじかるクラウンセッションお申込みの理由まじかるクラウン

私も、たぶん、息子もHSP/HSSです。

これまでの子育てが本当に辛く、楽しくなく、

そう感じてしまう自分のことも嫌でした。

 

 

 

イライラがピークで、

夫との関係も悪化するばかりでした。

 

 

そもそも楽しいって何?

 

 

なんでこんなに楽しいと感じられないんだろう?

 

 

このまま 楽しい、うれしい を感じられないまま死ぬのはいやだ!

 

 

と思い、

 

 

「子育て HSP つらい」で検索し、

 

 

時田さんのブログにたどりつきました。

 

 

なるほどなるほど

子育て HSP つらい で検索されたんですね。

 

わたしも同じでした。

夜な夜な検索していました。

 

「発達障害 グレーゾーン 育てづらい」と検索していました。

当時は、HSPという言葉がまだなかったんです。2003年ころのことです。

 

 

ネットサーフィンにめちゃくちゃ時間かけましたが、

この子がふつうじゃないんだ!

わたしはこれまでうまくやれてきた。

だから、わたしじゃなくて、この子がふつうじゃないんだ!

という方向から攻めまくってましたので、、(笑)

なにも解決しませんでした。

 

 

これのなにが間違っているかわかります?(笑)

 

 

大前提が全部違うんです、、、(笑)

 

 

大前提A:

わたしはこれまでうまくやれてきた。

 

大前提B:

この子がふつうじゃない!


両方違いました(笑)

 

 

 

なので、当然ですが、

結論も違いました。 → × だから、わたしじゃなくて、この子がふつうじゃないんだ!

 

 

 

 

大前提Aの

「わたしはこれまでうまくやれてきた」

のは勘違いで、本当は、、

 

 

 

 

「わたしはこれまで、

自分のことをよくわからないから、

不都合なことはとりあえず押し殺して

なかったことにしてきただけ」

だったんです。

 

 

そのことが、

42歳くらいになってようやくわかりました。

 

 

あることがわかっていないと、子育てがマジしんどい

の「あること」とは、

自分の本音です。

 

 

HSPは特に、自分の本音を押し殺して

周囲に合わせて他人軸でうまくやってきているので、

本当の本音なんて、自分でわかっていないんです。

 

 

これがわからないまま、

「とりあえず周囲と同じようにやっていけばいいんだよね?」

と始めた子育てで、、、、

 

 

地獄を見ます(笑)

 

ええ、おどしじゃなくて(笑)

 

 

子育ては、

勉強や就職や結婚と違って、

自分の遺伝子と相手の遺伝子が結合してできた唯一無二の存在を育てるお仕事です。

 

 

他のこどもと違うことに気づいた時、

HSPの場合、周囲に見習うべき存在がいないんです。

 

 

 

で、、「うちの子、発達障害かしら」という流れにいきやすい。です。

 

 

子育てだけは、他人軸ではできないから

子育てが苦しくなります。

 

 

 

平易な言葉でまとめることになり大変恐縮なのですが、、、

 

 

まとめ

 

HSPがHSPを育てるとき、

自分の繊細さ、観察力、洞察の深さ、傷つきやすさ、を認められていたら、

つまり

自己肯定できていたら、

そして、、

自分は他人と違っていいと割り切れていたら、子育てもらっくらくです。

 

 

 

 

「子育て、HSP、つらい」で検索。HSPがHSPの子どもを育てるには②

に続きます。

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら