https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

これでもせいいっぱい片付けてます!HSP/HSSの特徴と片付かない人との共通点とは、、、(笑)

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

【診断】100%頑張る人がなかなか片づかない理由&成功のコツ6

https://39.benesse.ne.jp/living/content/?id=11031

という記事を読みましたら、これがまたHSP型HSPの自分とめちゃ合致したので、ご紹介します。

もしかしたらあなたにも合致するかもしれません☺

 

 

 

片づけが苦手な人はズボラで面倒くさがりだと思われがちですが、

実は完璧主義者のほうが多い

 

 

はい。

でも、・・・そんなに汚くはないと思う。

・・・けど、そんなにきれいでもない(笑)

汚いというよりも、物が多いんですよね、、(笑)

本とか、資料とか、読むからおいてあるんです(笑)

 

 

それはきっと、汚いというのとは違うと思うんですよね(笑)

 

 

片づけが苦手な人はズボラで面倒くさがりだと思われがちですが、

実は完璧主義者のほうが多い

 

 

この「完璧主義」って言葉は、HSP/HSSにありがちですが、記事の内容は恐ろしいまでに自分に合致していました、、!!(笑)

さ、記事の内容をみていきましょう。

 

 

~「片づかない人」の共通点~

 

①「部屋はキレイにしておくべき」と思っているが、できない

 

・・・・うう。shouldですね。べき。

キレイであるべきです。

部屋は。

ものも、あまりたくさんない方がいい(笑)

でも、資料とか、プリントとかなんだか捨てても捨ててもあります(笑)

 

②片づけを始めると、隅々まで片づけたくなり、結局全部が中途半端に終わる

この傾向はありませんか?

全部やりたくなってしまいませんか?

そして、

途中で疲れてスイッチきれませんか?(笑)

 

途中で疲れるので、「掃除が終わった」という自覚なく、強制終了になります。

 

結果、部屋は「掃除の途中」が常態化する(笑)

 

③部屋の理想像はあるが〝やるべき片づけ〞が多すぎてやる気になれない

頭の中で「片付け妄想」が先走ります。

「あれやって、これやって、その前にこっちもやって、、」と頭の中が忙しく、手が追い付かない。

片付け妄想がいきすぎるので、実際やろうとするとおじけづきます(笑)

 

とてもそんなにできるわけがない。

という気持ちに萎えてしまうんですね。

④人に散らかった部屋(自分の弱み)を見せたくない

はい。

工事の人や、火災報知器の点検の人が来るときも、そのままにしておけないです(笑)

 

直前に掃除機かけて拭き掃除してしまいます。

だって、「汚い」と思われたくないから。

ですよね?(笑)

 

現実には工事に来た人たちがなにかいうわけではないだろうけど、

わたしの頭の中の妄想が工事のおじさんたちが、

「あそこんち汚かった」って噂される妄想をしてしまう。

 

 

それに突き動かされるようにして、事前の掃除に精が出ます(笑)

 

 

⑤自分がダメだから、片づかない(片づかなくて自己嫌悪に陥ったことがある)

自分が片づけができないから、

このままではダメだと決めます(笑)

 

 

⑥どこから片づけたらいいかわからない(優先順位がつけられない)

闇雲にあちこちに手を出し勝ちです(笑)

 

 

⑦「自分ばっかり」頑張って片づけていると思っている

⑧「家族が片づけてくれない」「片づける時間がない」が口グセだ

はい。。。

もう、なんだか、ここまで同意するのも恥ずかしいくらいそのとーり(笑)

 

 

⑨話題の片づけテクや、新しい収納グッズはすぐに試すほうだ

 

 

⑩過去にいろいろな片づけテクにチャレンジしたが、結局今でも片づいていない

 

 

記事の項目に賛同するのが、だんだんイヤになってきました(笑)

そうです。

そのとーり(笑)(なげやり(笑))

下矢印下矢印下矢印

 

片付けられるコツについても教えてくださっております。

ありがたく拝読いたしましょう(笑)

 

 

~片づけられるようになるコツ6~

1.片づかない気持ちの裏にある「劣等感」はダメじゃない!

憧れの部屋と現状とのギャップに落ち込み、無自覚のうちに抱えてしまう「劣等感」は正常な感情。

なりたい自分に近づくエネルギーだと認めてあげれば、心地いい部屋にするために何ができるかに目が向き、前向きに片づけられるようになります。


2.自分が「不便」と思う小さな場所を1つずつ「便利」に変えることが近道

もし「片づけを頑張っている」と感じているなら、物の適量や収納方法が自分の家を合わず無理をしているのかも。まず自分が不便と思うモノから1つずつ焦らず変えていきましょう。


3.〝小さなキレイを繰り返せば〝8割で片づく人になる

いきなり家全体を片づけようとするのはムリ。「引き出し1段」など小さいスペースから始め、そこが片づいたら自分をほめて勇気づけてあげましょう。8割くらいの軽い気持ちで片づいた部屋に大きな満足感が味わえるようになります!


4.「保留ボックス」で1カ所の片づけを完遂するクセをつけて

例えば玄関を片づけているとき、子どものおもちゃが出てきたら、それをきっかけに子ども部屋まで片づけてしまいたくなりがちですが、そこは後回し。保留ボックスに入れておき、「確実に今日はこの1カ所」片づけられるように!


5.捨てるときも「8割でOK」と思えば捨て上手に!

物を捨てるときの目安で「1年使わなかったら処分」といいますが、使わないけど取っておきたいものってあります。そんなときも無理して捨てず「捨てるのも8割」と思って!


6.「片づけ」に疲れるのは本末転倒。自分や家族が楽な方法が効く!

「片づけ」は、置き場所を決めることで必要なものがすぐ取り出せたりして、生活を楽にするためのものなので、そこに労力を使いすぎないようにしましょう。収納は細かく分けすぎず、「定位置さえ決めればポンポン入れるだけ」ぐらいのほうが家族も片づけやすくなるもの。

いかがでしたか? 片づけは「気力・体力・判断力」があってこそできるものと言います。もしも片づけをつい頑張ってしまうなら、“8割の力加減”で疲れない片づけをめざしてみましょう♪

参照:『サンキュ!』2月号「100%頑張る人はなぜ片づかないのか?」より一部抜粋

 

 

 

どうでしょう。

片付けについては、罪悪感を手放していくとよさそうじゃないですか?(投げやり(笑))

 

ではまた!!

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です