★★ 各種講演や取材のご依頼についてはこちらよりご連絡ください

3か月で凹みやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」

HSS型HSPの悩み 繊細なのはいけないこと?すぐ凹むのは悪いことなの?

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

HSS型HSPの場合、
同じことを言われても、自分は傷つくけど、周りのみんなは傷ついていない

ってことよくありませんか。

例えば、同じ会議に出ていて、
営業成績を上げるように要求されるのは、
横並びみんな同じなのに、
自分だけすごく「攻められている」と感じてしまうし、
うまく言い逃れができない。
みんな、なんかうまく
蕎麦屋の出前風の

見え見えの言い訳を言っているのに、
自分はそんなことできないから、
正々堂々と正面突破しようとして玉砕してしまう。

傷つくからみんなと同じように
見え見えの言い訳をすればいいのに
やっぱりそれはできない
なんてこと、
ありませんか?
わたしは、若いころ、
毎日営業成績を朝、目標を上長に伝え、
途中で中間報告をし、
夕方結果を報告する、という仕事をしたことがあるのですが、、、
「できないはずがないのにできない」自分が恥ずかしくて、
報告をしたくなくなりました。
報告をさぼると、叱られます。
だけど、報告をさぼるのには言い訳がある。
「できるはずなのに、できないのが悔しいから」
「だから恥ずかしいから報告できない」
という言い訳(笑)
でも「言い訳しちゃいけない」。
これは、自分が自分に課していること。
だから黙って泣くしかなくて、
どうしたらみんなみたいに
スルスルと言い訳して叱られないようになるんだろう?ということを毎日毎日考えていた時期がありました。

結局そのときは、

なんの解決策も出てこなくて、
情けない自分で毎日泣きながら仕事していましたが(笑)
見え見えの言い訳ほどカッコ悪いことはない

って、
自分で決めていたから、
そこから抜け出せなかったんです。
そして、

見え見えの言い訳が通用する社会であることを
どこかであからさまにバカにしていました。
そんなのがまかり通るから、
この会社はダメなんだ!
と。
業績上げられなくて毎日泣いていたのに、
思いっきり上から目線でいたので、
まったく何も解決せず、
逃げました。
その場からいなくなることしか、選択できなくなってしまった。

今思うと、

もうちょっとやりようがあったろうに、、
と思うんですが、
あのときの思考回路じゃ、
逃げるのが関の山ですね(笑)
自分は傷つくけど、
周りのみんなは傷ついていない
そんなとき、
無意識のしわざで自動的に傷ついていることを隠してしまいます。
それは、恥を見せてはいけない(これもルール)から。
傷ついている自分を見せてはいけないから。
おそらくそう思うのには、いくつもの理由があります。
さて、

そういうときにどうしたらいいか?

ですが、
こうしたらいいです。
「傷つくのは、いけないことなのだろうか?」
「凹むのはわるいことなのか?」
そう聞いてみるとよいと思います。
自分にです。
(非HSPに聞いたらダメですよ)
いけない、と感じ取ったならば、
「そうか、凹んだらいけないんだ」
と内面に同意してあげてください。
ものすごく社会に順応しなければと頑張っている自分が
中から反論しているのだと思うからです。
顔を真っ赤にして、
弱くてもいいじゃない
凹んでもいいじゃない
感受性が高くてなにがわるいの
社会に順応できなければならない
とあなたに歯向かってくるあなたがいるはずです。
なーんてね。
なんか、今日はしっとりとしたブログを書いてみちゃいました(笑)
では!
*ミシュラン高尾山に登ってきました!リフトに乗りたいというので乗りました(寒すぎ)。
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら