★★ 各種講演や取材のご依頼についてはこちらよりご連絡ください

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

「なんかちょっと怖いかも、、」という感覚は当たってる!HSS型HSPが封印してしまいがちな感触

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは

人口の6%しかいないマイノリティであるHSS型HSPが
本来の能力を発揮してもらえるよう
実践的な生きやすさを研究している時田です。

HSS型HSPが封印してしまいがちな感触

 

があるんです。

それが、

「この人、ちょっとなんだか怖いかも、、」という人に対する「怖い」と思う印象です。

怖いといえば、我が夫です。

先日、不動産販売の営業マンさんたち(20代の若者男子たちです)が、夫に不動産を所有しませんかという営業をかけられました。

夫はその営業マンさんたちに「怒っていらっしゃいましたか?」と後で聞かれました。

つまり、

我が夫は、「怖い」んです(笑)

顔の造作と、あと表情が(笑)

特に、50過ぎたおじさんに対して、20代の若者が営業トークするなんて、
考えただけでも肝が冷えます(笑)

まあ、でも若者はそうやって成長していくのですよ(笑)武者修行必要(笑)

今日お話しする「怖いかも」は、顔の造作や表情の怖さの話ではありません。

お会いしてお話したときに、

表面上には表れてこない「怖さ」

の話です。

 

表情はニコニコしていて、
周囲への気遣いもあって、
外見が魅力的で、
その場を盛り上げてくださったりもするのですが、、

 

その方を思い出したときに、心の底の方から「ゾっ」とする感じがしたら、
それ、信用していいと思います。

 

この「直観」的に感じる感覚を

HSS型HSPは、自分で説明、説得して納得させようとしてしまいがち

です。

 

たとえば、

「いやいや、この人はみんなに好かれているから、怖い人なわけがない」


否定したいのはやまやまですが、
「みんなに好かれている」ように見えているかもしれないけど、それはあなたの感覚と一致していないですものですよね。
他人がその人を好きと思っているかもしれませんが、
他人の感覚と自分の感覚は違います。
自分がどう感じているかよりも、他人がどう思っているかを優先しがちなHSS型HSPは、自分がどう感じ取ったかがわからなくなってしまいがちで、
周囲に自分の感覚をあわせようとしてしまいます。

その結果、自分を説得するために「みんなにその人は嫌われていない」ことを引き合いに出しているだけです。
あなた自身はどう感じているのでしょうか?

 

また、

「いやいや、これまでだってうまくつきあってきたし、別に自分になにかひどいことをしてきたわけではないじゃないか」

これまでも自分の「怖い」という感じ方を封じ込めてきたから「怖くない」と思い込んでいるだけ。

 

 

のように、直感的に感じる感覚を、周囲に合わせて矯正してしまいます。

これが、自然に行われていることに、自分で気づけないまま。

それに、人を悪く言ってはいけないのが社会人であり、人間として当然という人としての「あるべき姿」が浸透しているので、
逆に「あの人怖い」と思う事を封印したほうがよいと思われています。

 

HSS型HSPは、
この「世間が求めるあるべき姿」についての扱い方に注意が必要です。

 

振り回されすぎてしまうと、本心を見失ってしまうからです。
だからといって、「あの人怖い」という思いをそのまま表現してしまっては、社会で生きづらさは増してしまいます。

 

二面性を許す度量の大きさを培っていく事が不可欠。
社会性のある行動と、繊細な内面で起こる感情のすべてを許す度量の広さの二面性です。

 

この表裏が手に入ったとき、
あなたは真に自分の人生を歩むことが可能なHSS型HSPになります。

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら