★★ 各種講演や取材のご依頼についてはこちらよりご連絡ください

3か月で凹みやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」

HSS型HSP的視点:幼児期の凄腕先生や優秀な友達が将来の収入に影響するという研究

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

教育をデータで斬る

という記事を見つけて、
これまで私たちが「信じたい」「そう思い込みたい」という淡い期待を
巨大なハンマーで殴られたような反対の結論が導かれていて驚きました。

 

子供の通う学校は、その子の人生に結局そんなに大きな影響がない

と思いたいわけです。

 

ところが、なんとこの研究は、「幼稚園の優秀さと、収入に相関がある」という結論を導き出したんですね。

 

どんな研究かというと、、、

 

2011年 米 ハーバード大学の経済学者ら

「幼稚園が将来の年収を左右する」

1980年の子供と先生との関係性についての調査と

その20年後の2000年後の確定申告のデータを突き合せた調査

です。

 

1980年の調査は、学校の規模や教育の質が子どもにどんな影響を与えるのかを測ったものだそうで、

何が収入に影響するかというと、

🍎幼稚園ですご腕の先生に指導されることと

🍎賢いクラスメートと一緒に、少人数のクラスで育った子

が、将来収入が高かったそうですよ!

 

どんな幼稚園で、誰と過ごすかが、子供の未来を左右する

 

ぞっとしますね(笑)

なるほど。

だから、私立に行かせたがるんですね!

 

子供の未来を、現在の環境が左右するということが、

データではなくなんとなく言い伝えられてきたからこそ、

私学信仰というものがあるわけで、

根も葉もないでたらめではなかったということなんですね。

 

とか、考えるの、HSS型HSPは好きじゃないですか?

 

今日は、気になった記事について書いてみました!!

ではまた

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら