https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

見ちゃいけないんじゃない?自分の目線の動きが人に不快感を与えるかもしれないと考えているから

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

初めてだったかもしれません!

気の張る会議で、リラックスして冷静でいられたということが、
で、
わたしにとっては相当な快挙です(笑)

 

近辺の学校の校長、副校長、PTA会長、副会長、民生児童委員さんたちが集まる会議があったんです。。

 

緊張しそうな場所ですよね(笑)

 

そこで、ふつうの会議はなにかと自己紹介がありまして、
わたくし、、、、

 

二つ以上のことが言えたんです・・・・(笑)

レベル低い(笑)

人前で話すとき、ふたつ以上のトピックは覚えていられないのが常です(笑)

 

 

ですからこれまでは、自己紹介でふたつ以上ことを言うことってできなかったんですが、
人前で順番に話す緊張をほぐす方法を実践したら、
2つ以上のことをいい感じで話せ、
しかも、一人反省会もしなくて済みました!!

一人反省会とは・・:
HSP特有の脳内会議。その日にあったことを何度もフラッシュバックしては、フラッシュバックしてくることから派生的に過去の記憶を関連付け、あーでもない、こうでもないとぐるぐると考え続ける時間のこと

 

さらには、重要な気づきがありました。
男性たちには、基本的に
年齢が上の人の顔を立てなければならないという暗黙のルールがあるんですね?(笑)

 

特に、男性は、年齢順というのが掟なんですね?(笑)
最年長の男性(きっと80歳くらいです)の意見に
誰も反論しようとしないんです!
・・・・初めて気が付きました。

 

なにがうれしいかって、、、

 

私がうっかりその方に反論しなくて済んだことです!!(笑)

 

HSSが前面にでてしまったとき、
こういう場の空気を読まずにイケイケゴーゴーな発言をしてしまい、
オキテとか裏のルールを破り、子ども扱いされてきました。

 

やんちゃな女子をやってしまうんです。

 

でも、今回は大人でいられて、めっちゃほっとしました(笑)
気づけて良かったー

 

 

さて、話は変わります。

 

HSPはいつも、
「見ちゃいけないんじゃないか?」って自分の目線のやり場を気にしている。
てことについて、です。

 

わたしはいつも気になっています。

 

わたしが見ると
この人は嫌なんじゃないか?

ってぼけー

 

 

というのも、今日このことに思い至った出来事がありました。

 

 

三男の髪を切りに連れてったんですぶー

 

 

鏡があるから当然
三男が髪を切られている姿は見えます

 

 

表情も後ろから見えますニコ

 

 

今のところ三男はまだ

「ママ!見て!見て!!」

という年齢ですから、わたしは三男を鏡越しに見ていられるんです。

 

 

{8F905ACA-1DF1-4A02-BB93-81D209689EBA}

上矢印上矢印
わたしも写ってますキラキラ        上矢印三男

 

 

でも相手が見てほしいってわかってるから見ることができるけど

これが・・・・

「見ないで!」という人だったら鏡越しに見ることはできません。

 

 

つまり、

「見られる側が見られることに同意していれば」見ることができる

んです。

 

ここで、出てくるのは、
こども用品リサイクル店(私が経営していた店)で店番していたときのことです。

 

IMG_3181.JPG
店番中星

 

お客さんの立場だったら、
見られるの嫌だろうな、、、

 

と考えるので、
お店に立っている時に、お客さまを極力見ないようにします。

 

というのは、自分がお店に入る時、
店員さんに見られるのが苦手だからです。

 

人目につかないように棚の後ろ側を好んで移動して、
購入意思が固まった時に初めて店員さんに遭遇するよう
意図的に行動しますチュー

 

これは、自分の購入に関する自由意思を妨げられたくないから。

 

自分がされたくないので、、
人が購入を迷っている時に背中を押したりすることはまずありません。

 

買いたい時に、買う。

 

自分は、背中を押されたくないから、、、(笑)ですね。

 

「自分で決めさせてよ!!」ってなります。

 

で、

お店に立っている時に、お客サマを極力見ないようにしてたことに戻りますが、
お客サマを敢えて見ないようにするのって、、、

実は、逆に結構気を使うんです。

 

 

だから、店番は、思った以上に疲れていました、、、

 

これは、

自分の目線の動きが人に不快感を与えるかもしれない

って、他人の快不快を優先的に考えていたから

だったのかもしれませんね。

 

あなたは、どうですか?

 

人を見るとき、自分が観てもいいかどうかって、気になりますか?

 

では!!

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら