https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

HSPは見えないものへの親和性が高いけど、それが好きかどうかはまた別問題なのです

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

勝間和代さんが先日、NHKで効率的な家事のこなし方について話をされていまして、、

家事と仕事の割合って、いつも、いつも、いつも、いつも、ほんとにいつも悩みですショックガーン

仕事がのっているときは家事がしたくない。

家事がたくさんしたいときは、仕事が滞るし、逃げ場所になってしまう。

そして、両方毎日のことなので、毎日バランスが必要で、

バランスをとるには、「切り上げる力」が必要。

HSP/HSSの場合、

なにかにのめり込むと時間を忘れてしまうので、、

子どものお迎えの時間をうっかりミスるなんてことはよくありました、、ショック汗

切り上げていると、消化不良が起こるし、

またのめり込むまでに時間がかかるんです。

なので、「やりたいだけ仕事をやらせて!!!」という泣きたい気持ちでいっぱいになりながらごはんを作るんです笑い泣き汗

これは、相当苦痛です。

長男19歳ですので、19年間こんなのめりこめない気持ち悪い生活をしてきたわけです。

ところが、、、、勝間さん!!!勝間さんですよ!!!!

勝間さんは、この問題にものすごく前向きに取り組まれていました。

見ていて、泣けるくらい(笑)

勝間さんの火事があまりにもロジカルで、かつ欠点がない。

ただ一つの欠点は、、、

きっと世の中に非難する人たちもたくさんいるだろうこと。です。

あまりにもこれまでのやり方を踏襲しないからです(笑)

勝間さんの爪のアカを煎じてのむ気持ちでこの本を購入しました。

読んだらシェアさせていただきます。

きっと役に立つと思いますにやりハート

ブログやメルマガを見てお申込みくださった

タキ さんより、個人セッションの感想をいただきました。

 

まじかるクラウンセッションお申込みの理由まじかるクラウン

星悩みを解決したい
星時田さんに話を聞いてほしいと思った
星HSPやHSSについて詳しく知りたい

まじかるクラウンセッション中の時田からのアドバイスで実践できそうなことはありましたか?まじかるクラウン

星運動をする
星瞑想

 

はい。

そうなんです。
わたしが瞑想ばかりお勧めしていると思うじゃないですか?

違うんですよ、最近は(笑)

体も手をかけて維持していかないと、
その瞑想でさえできなくなるんです。

どうやら、HSPは筋肉がつきづらい体質らしいんです。

上矢印
「思い当たる!」

というHSPの方が多いので驚いているのですが、

人よりずいぶんと腹筋できない気がしませんか?

あ、運動を仕事しされている方は別ですよ(笑)

ふつーに40くらいになってしまって、

とりあえず汗かくことは意識的にはしていない、という条件つきの質問です(笑)

筋肉がつきづらいらしい、、、

というのは受け売りですし、ちゃんとした根拠を調べた話ではないので、

それはまあさて置いておいて、、、(笑)

体が弱って来ると、瞑想もしづらくなるし、

体をつくるための食事がよくないと、

メンタルは崩れます。

心の病や心の問題の多くは、脳の栄養状態から起きる問題だ!!

体、食事、運動、心

これらはどれかひとつだけテコ入れするよりも、

いっぺんに少しずつ動かした方が効果が速くでます!

運動をする

脳に必要な栄養をとる

そのことがわたしたちHSPのメンタルを安定させてくれる手助けになります!

なので、、、

ぜひとも体のこと、食事のことを視野に入れてくださいねチューハート

まじかるクラウンセッションを通じて、現在抱えている悩みの解決の糸口は見つかりましたか?まじかるクラウン

見つかった
 

まじかるクラウンセッション全体の感想を教えてくださいまじかるクラウン
初めてのカウンセリングで、
HSP同士での会話も初めてだったので、少しの緊張と不思議とワクワク感がありました。

時田さんが人の内面を見れる…というのを知らなかったので、娘の心の声を聞いたのは驚きでした。

いつもなら、あまり信用しないのですが、時田さんの言葉はすんなり受け入れられました。

自分では共感しているつもりが、娘からすれば不満があったのですね。

これからは『でもね…』と付け加えないようにします。

まずは自分がHSPをマイナス面と思わずにいられるよう、変わっていきたいです。

守護霊の話で、ぜひイタリアのポンペイのことも調べたいです。

ご紹介させてくださり、ありがとうございます!

そうなんです。

セッションでは、内面も見るんですよ、、、

 

でも、嫌な場合はやりませんうーん

「いい」と思うか「いやだ」と思うかは、

その方の過去の出来事や過去の出来事から生まれた感情に左右されています。

いやだと思うからには、

そういった見えないものに関する「いやな」思いがあります。

 

なので、、、

いくらその方がHSPで

見えないものとの親和性が高いからといって、

相性がいいからといって、

「いやだ」という感情が解消しない限り無理やり押し付けることはできないと考えています。

 

たとえば、いくらあなたが相性がいいからといって、

いやだと思う人とはつきあいたくない。

ですよね?

それと同じだと思う(笑)たぶん。

 

さて、、、

HSPの場合、一様に見えないものへの親和性は高いと言えます。

気、とか霊、とかエネルギーとか魂とか潜在意識とかハイヤーセルフとか守護霊とか。

そういったような

ざっくりすぎるくらいざっくりまとめさせていただくと見えないものです。

そうしたものがある、いる   とどこかでわかっていると思います。

非HSPに比べて、そうしたものへの親和性も高いはず。

 

ですが!

親和性が高いがゆえに、、、、

残念なことに子供のころ

ごく幼いころに周囲の大人たちがそうしたことへの親和性を認めてくれないとうことはよくあります。

 

たとえば、

「おお!おまえ!このひとのエネルギー値が高いってわかるのか!すごいなーーー」

なんて言われている子供、いないですよね?(笑)

 

たいがいよく聞くのは

「あのおばあさん、なんだか顔が黒いよ」

とか、見えたまま言ってしまって

「縁起でもないこというもんじゃありません!」

とかたしなめられた末に、、、

数日後にそのおばあさんが病気で倒れる、、、とか。

そうなると「あの子、やばいことがわかる」という目で見られたりするのです。

 

HSP(HSC)はそのことに気づいて周囲に配慮する特性を持ち合わせているので、

「あ、そういうことは言っちゃいけないんだ」

と、自分の見えたままを言うことをやめてしまいます。

見えないものへの親和性を失っていってしまうんですね。

でもこれ、なくなったわけではなく、磨けばまた取り戻せます。

 

あ、なんでこんな話になったかというと、もともと

わたしは見えないものを信じない

そういった話をする人は信用しない

側だったんです。

 

好きだったんですよ。そういう話は。でも自分がそういった話をすることは避けていました。

おそらく、上記のような理由だと思います。

 

なので、

ブログやメルマガではあんまり「見ます」という話はしないです、、ショック汗

わたしと同じように、見えないものの話をあまり良いと思わない方がいると知っているからですチュー

 

それに、見えることは助けにはなれど、それだけではHSPの生きやすさにはつながりづらいんです。

HSPが生きやすくなるために必要なのは、見えないものを知ることではなく、「その時の心の動きを自力で発見すること」だからです。

その人が自力で自分の内面の鍵をあけることだけが、生きやすさにつながる。

それを手伝いたい。

だから、なるべくそういうカラーを出さない様にしています(笑)

ではまた!!

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら