https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#26 第4章 HSS型HSPの人間関係について①

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~

3か月で凹む時間を劇的に減らせる!
傷つきやすい人の生きづらさ克服ぶれなくなる 「ブレ-ん塾」の時田ひさ子です。

 

さて本日は、「HSP/HSS」についての本「Thrill!」の続きをお送りします。

 

IMG_1009.JPG

 

第4章「HSP/HSSの人間関係」に入ります!

新たな章に入るというだけで、

HSS的にヒュ~!という気分です(笑)

 

ここまでの道のりは以下の通りです。

まじかるクラウンHSP/HSSの仕事についての章まじかるクラウン

【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」訳します(笑)#1 career①回目
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#2 career②回目
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#3 career③回目「共感性はすごい強み!」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#4career④回目「HSP/HSSは飽きる」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#5career⑤回目「小プロジェクトをうまく回す
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#6career⑥回目「自由に仕事させてもらう」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#7career⑦回目「キャリア形成の機会」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#8career⑧回目「フロー状態」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#9 career⑨回目「フロー状態」の続き
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#10 career 自分を知ろう!
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#11「仕事の成功と職業の選択について」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#12「仕事の成功と職業の選択について」の2回目
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#13「仕事の成功と職業の選択ガイドライン①②」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#14「仕事の成功と職業の選択ガイドライン③④」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#15「職人的な仕事はどうでしょう?」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#16「わたしたちの仕事の不安Q&A」①
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#17「わたしたちの仕事の不安Q&A」②自営業になることに不安
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#18「HSP/HSSにとっての仕事」まとめ
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#19HSP/HSSの人生トーク(ジョシュア・前編)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#20HSP/HSSの人生トーク(ジョシュア・後編
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#21HSP/HSSの人生トーク(ステファニー)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#22HSP/HSSの人生トーク(クリスティーヌ) 
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#23HSP/HSSの人生トーク(ダニー前半)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#24HSP/HSSの人生トーク(ダニー中編)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#25 HSP/HSSの人生トーク(ダニー後編)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#26 HSP/HSSの人生トーク(ダニーの詩)

第4章 

HSP/HSSの人間関係について

「完璧なものはなにひとつない。

人生は厄介で、

人間関係は複雑だ。

結果ははっきりしないし、

人々は不合理だ。」--Hugh Mackay


*オーストラリアの心理学者、社会学者、ライター、元教師。

ラジオ、テレビでコメンテーターとして出演している。

IMG_6212.jpg
いい人間関係を作るために

どうしてこんな不完全で、厄介で、複雑で、不確かで、不完全なものに

エネルギーと時間を使わなければならないのだろうか?

 

 

そのうえ

最悪な人間関係でがまんしちゃうのか

理解できない。誰でも不思議だと思うよね。

 

 

ただでさえややこしいのが人間関係なのに、

HSS型HSPは、さらにわざと複雑にしてしまうんだ。

刺激が欲しいからね。

 

さらに、そのうえに理解できるような人を探すのも難しい。

 

ほんとはすてきなパートナーを探し出したいのに、

難しくないとやりがいを感じない。

あえて難しくしてるってところが、矛盾してるんだ。

 

 

良いパートナーというのは、私たちの成長のサポートになる。

 

でも、良いパートナーのほうも

自分と同じで、難しくないと面白さを感じないから、

ただでさえ難解なのにさらに難しくなるんだ。

 

ほんとはもっと簡単にグッドパートナーを探せるのに、

刺激がないとだめなんだ。

退屈なんだよね。

 

 

この章では、

HSS型HSPの人間関係の重要な側面について話したいと思ってる。

 

 

まじかるクラウン愛の種類まじかるクラウン

対人関係にはたくさんの種類がある。

仕事上の関係(上司、部下、同僚)

友人関係(知り合いから親友まで)

親しい関係(家族や他人との)など。

 

それ以外にもたくさんの形の人間関係がある。

だから余計に厄介なんだ。

 

愛の関係はとても複雑だから、

ここで愛の関係性について話しておこう。

 

C.S.ルイスは愛には4つのタイプがあるって言っている。

 

1 storge

親子の愛や友達との愛

ペットと飼い主の間の愛など

この中では一番めんどくさくないもの。

ただ好きだというプラトニックな間柄のこと。

似ているとか、共通点があるから生まれる愛情のある関係のこと。

 

2 philia

本格的な友情関係。

昨今では本当の友人関係は稀。

兄弟ぐらい強く長く続く関係。

限られた人としか得られないので、もしこの関係の人がいるならば大変貴重なことだ。

仲間意識から生まれてくる。
storgeとの違いは、特にものすごく信用できる人かどうかの違いだ。

このうわべだけの世界の中に生まれた心から満足できる貴重な人間関係なんだ。

 

3 eros

とにかくその人と一緒にいたいという気持ちの先に、肉体関係があるものだ。

恋に落ちたことがある人にとっては、この肉体の感覚はよくわかるよね?

キチガイみたいに虜みたいになる感覚だよ。

 

4 agape

お互いの気持ちにかかわらないが、とにかく体の関係をもちたい関係のこと。

気持ちは必ずしも入っていない関係。

 

この続きは2月になりますー
ではまた!!ウインクラブラブ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら