https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

【HSP/HSS】誰かと一緒に電車に乗ると気まずい!恥ずかしい!目の前の一人vs周囲の乗客

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら
携帯で話をしていると、大声になってしまいます(笑)




よく子どもに注意されるので、わが家のインターホンの受話器には
「小さな声で(話す)!」と注意メモが貼ってあります。





話していて、「そうそう!」と共感するとき、、
どうしても大声になってしまいます。






それが、喜んでもらいたい人だと、特に大声になります(笑)






今日話していた相手は、とても喜んでもらいたい相手でした。






それに、その人はとても凹んでいて、話を聞いてもらいたがっていました。





なので、、駅の改札でマイク付きのイヤホンで話をしていても、
周囲の人がジロジロ見るくらい大きな声になっているとはちょっとの間気づかなかったんですよね、、、






はあ。。。恥ずかしい、、、



どうも、



周囲の人の様子が目に入らなくなるんです、、、(笑)





これと同じことが、誰かと一緒に電車に乗るときに起こりがちです、、ドクロガーン




目の前にいる人に楽しんでもらいたくて、はしゃいだ気持ちになってしまうんですよねぼけー汗




周囲の乗客が「うるせーな」と思っているだろうな、と気になるものの、



目の前の一人を喜ばしたいか?
あるいは、
周囲の乗客からの白い目に屈するか?(笑)



どちらをとるか、、、(笑)


そんなこと考えても選べなくて大声になってしまうんだから、
最初から誰かと一緒に電車に乗るのは、避けよう(笑)



携帯にも、これを貼っておこうか、、

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら