https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

共感スキルをマニュアル化すると営業マニュアルになる

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

今日はお盆ですねーー

わたしも、お墓まいりにいきますわ

八王子インターあたりからもう車はすごい渋滞みたいです。

7時のニュースで渋滞ってことは、、、

 

 

 

 

何時に家出てるん??

 

 

 

 

みなさん、、早起きですごいです、、、

 

 

 

 

早起きのセルフイメージを

これから徐々につけていこうとおもっている

時田ひさ子です(笑)

 

IMG_2043.JPG

 

 

 

 

 

昨日のクーパー先生の本の翻訳記事で

共感性ってことを扱ってたんで
今日は、共感性について書いてみたいと思います💕
 
 
 

共感性といえば、

「共感性羞恥」ってご存知です?
共感性羞恥について以前、書いたのがこ
記事です。
 
 
 
共感性羞恥は、
「マツコ・有吉の怒り心頭」
で取り上げられてたんです。
 
 
 
まあ、あれですよ。
 
 
 
HSP業界(そんな業界はない)では
至極当然のことですわ。
 
 
 
誰かが傷つけられたり、
恥ずかしい思いをしたりするのを
みていられない
 
 
っていうだけのこと(笑)
 
 
 
自分が辱められているかのように感じてしまう感覚で、
共感性の一部を取り上げて
「ええ?そうなの?」と世間(80%の人たち)が驚いているというだけのことです。
 
 
 
私たちからしてみれば
「ええ?そんなことも感じないの?
めっちゃニブイ?」
という感覚。
 
 
 
 
誰が誰を好きかとか、
さっとわかってしまったりしまうのも
この共感性のせいだったのね、、、(笑)
 
 
 
 
さて、その共感性ですが、
HSPには普通にありますから
わざわざ新しく学ぶ必要はない。
でも、
それがない人にとっては、
学ぶ必要があります。
セールス、営業をやる人たちは、
共感性を学ばなければならないようです。
なぜなら、
お客様は共感されると買いたくなるから(笑)
なので、
セールスマンは
共感性を身につけるために、
営業マニュアルを習得します。
そして、
その営業マニュアルというのが、
共感するためのノウハウ言語化し、
クロージングに持っていくための技術
のようなんです。
わたしは
営業マニュアルのようなものを見たことはないのですが、
前の会社(28才〜33才までお世話になった会社)は、
「あ、時ちゃん。
その会社に営業行って仕事とってきて」
というような気軽ーに営業を頼まれるようなイケイケの会社だったので(笑)
そして、そういう会社が大好きだったので、(HSSが刺激される)
営業にもホイホイ行ってました。
簡単に営業に行けたのも、
HSPならではの共感性があったのと、
HSSならではの「やったことないことをやってみたい」という好奇心があったからだったんだなぁ。。。
 
 
と今回のクーパー先生の訳をしていて、
思い返すことになりました。
お盆の一日、
お元気にお過ごしください。
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です