https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

ギフテッドとHSP/HSSの一部の特徴がかーなーり近いなぁと思う件①

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

IMG_5833.jpg

 

今日、ついに!

税理士さんのところに打ち合わせに行ってまいりましたーーお願いラブラブ

大きなヤマを越えた気がします。

わたしにとっては、「お金のことをきちんとする」が人生の大きなテーマのひとつなので、

これで大丈夫!きちんとしておける。という安心感半端ない。この写真は、そんな笑顔です(笑)

 

 

 

 

さて、

このギフテッドの記事を読んで

ご本人がギフテッドぽいHSP/HSSさんから

「この話題、めっちゃ面白い!!」という喜びのお声をいただきました爆笑ラブラブ

その記事とは、、、
星ギフテッドは日本では発掘されづらいという残念な現実とHSP/HSSの特徴に酷似している驚き
 

 

自分のことが書かれていると

食い入ってしまうものですよね!

 

 

 

あなたは、どの言葉から

HSPに辿り着きましたか?

 

 

 

わたしは初め、

「エンパス」という言葉から、「HSP」にずるずるとなだれ込みました。

 

 

エンパス!

なんと、「才能ある」ぽい言葉なんだろうチューハート

 

 

 

ほれぼれしながら、ネットで検索しまくり(笑)

 

 

 

どの記事を読んでも、

エンパスってすばらしいんだよ!

ということがたくさん書いてあって、瞬きもせずに読み漁りました(笑)

 

 

 

 

それは、HSPを発見したときも、HSP/HSSを発見したときも同じで、、、(笑)

寝られないし、興奮しちゃって、寝なてくも平気ですよね、、そういうときって。

 

 

 

 

で、今回、ギフテッドという概念を知りまして、

HSP/HSSの一部の方たちの特徴にすごく近い!

と思ったのでどんなふうに近いかをご紹介しますね 爆笑キラキラ

 

 

 

 

星ギフテッドの特徴星
一般的にギフテッドは同年の人間より速く、深く、広く学ぶ。

(以下枠内すべてwikipedhiaより)

 

 

 

・・・・おお。。

 

 

一行目から、なんと、、、(笑)

 

 

この1行目から、うっとりしてしまいました(笑)

あまりにもHSPの特徴だったからです(笑)

 

 

 

学び取る速さ、深さ、広さについてはひとりひとり違います。

 

 

 

これは、学び取るという行動が、後天的な能力だからなんでしょうね。

育った環境によって、学び取る速さ、深さ、広さには違いが出ます。

 

 

 

また、もともと能力的には速く、深く、広く学びとることができたにも関わらず、

その能力を不要なものとして磨かなかった、錆びつかせてきたHSP/HSSもいると感じます。

 

 

 

その場合、

速く、深く、広く学び取るHSP/HSSと比較すると

できることは狭まるようです。

 

 

 

たとえば、HSP/HSSの中にも

仕事で確固たる地位を築いて40代になる方と、

職場でまったく自信が持てないまま40代になる方とがいらっしゃいます。

 

 

 

同じHSP/HSSであるのに、

この違いはなぜ起こるか?

 

 

 

おそらくですが、

その能力を使う頻度と必要性なのではないかなーと推測しています。

 

 

 

たとえば、人の顔色を見るというのは、HSPに共通の無意識の行動ですが、

この人の顔色を見たあとの行動というのは、

生まれつき決まっているわけではありません。

 

 

 

どうしてもその能力を使わないと、

痛い目に会う環境だったとしたら、その能力はおのずと磨かれます。

 

 

 

 

つまり、恐れの強さが個人差として現れます。

同様に、その能力を使うことで褒められればまたそれも強くなります。

 

 

 

 

環境で差が付きます。

 

 

 

 

 

ギフテッドの子供は幼いうちから話したり文字を読んだりするが、

必ずしもこれが全てのギフテッドの幼少期にあてはまる特徴というわけではない。

 

星高い論証能力、

 

星独創性、

 

星好奇心、

 

星想像力、

 

星洞察力、

 

星芸術性、

 

星共感的理解、

 

星豊富な語彙、

 

星優れた記憶力を持つ傾向にある。

 

 

わずかの反復で全体概念を修得しやすい傾向がみられるが、個人差がある。

 

ギフテッドといっても、全ての学術分野に等しく秀でていることは稀だろう。

 

 

全体的にできるわけではなく、

特定の分野に偏って

高い能力を発揮する場合もギフテッドなんですね!

 

 

1聞いて10わかっちゃう傾向が強いってことですね。

 

 

 

 

星肉体的、精神的に繊細で敏感キラキラ!! であったりする。

 

星幼少時から優れた論法や推論力を示し、

 

星文章または口頭で豊富な語彙を用いることができ、

 

星使う語彙に対して鋭敏である。ガーン!!

 

星おしゃべりまたは早口であったり、ガーン!!

 

星並外れた集中力ガーン!!

 

星幅広い関心、

 

星創造性豊かで限りない知識欲ガーン!!

 

星深い分析力、ガーン!!

 

星優れた記憶力を持ち、

 

星知的好奇心や独創性に富み、ガーン!!

 

星鋭い質問をしたり、ガーン!!

 

星一風変わった考えを持つこともある。ガーン!!

 

星深く速く理解し、短期間の復習で課題を修得でき、

 

星その内容を詳細に理解しており、原理や概念を示すことができる。

 

赤字の部分は、

HSP/HSSによく出てくる傾向ですkittyキラキラ

 

 

ギフテッドは

星時として完全主義の傾向があったり、

 

星現実的な高い自己基準を持っていたり、

 

星早い時期から内面的な統制の所在(LOC:ローカス ・オブ・コントロール)を発達させ、

(自己への抑制がつよいってことですよね、、)
星自己を厳しく評価または非難する傾向がみられたりする。

 

星一生懸命勉強せずとも際立った学習成績を修めるという特徴が一部のギフテッドにはみられるが、これも個人差がある。

(HSP/HSSからよく聞くエピソードです↑)

 

星ギフテッドは授業に興味がわかない、

(HSP/HSSからよく聞くエピソードです↑)

 

星興味のある事以外はやりたがらなかったり、

(HSP/HSSからよく聞くエピソードです↑)

 

星本人にとり意味の見出せない暗唱や機械的な丸暗記を嫌がったり苦手であったり、

(HSP/HSSからよく聞くエピソードです↑)

 

星クラスや課題に集中できなかったり

 

星白昼夢していたり、

 

星周りとうまく合わせることができない、

(HSP/HSSから非常によく聞くエピソードです↑)
星一般的な学校の勉強に興味を示さず成績は芳しくないこともあり

 

星学校で問題児あつかいされたり、

 

星繊細さや感受性の豊かさにより過度に周囲に同化しようとするあまり、意図的に能力以下の成績を修めたり

(HSP/HSSからたまに聞くエピソードです↑)

 

星ギフテッドの特異な才能を隠す傾向がみられることが指摘されている。

(HSP/HSSこれで悩んでいます。外で演技していることがツライということに、です↑)

 

星才能を隠すことは女性に際立ってよくみられる傾向である。

 

ギフテッドは、一般的な教育方法では、優れた成績や才能を発揮できず、

このため一般教育ではその才能をフォローすることが難しく、

欧米ではギフテッド用にそれぞれの才能を伸ばす英才教育が行なわれている。

 

知性、認知能力や語彙が発達していることから同級生ではなく年上や大人と話すのを好む。

 

他のギフテッドとの交流は、心的に安定感をもたらすと報告されている。

 

はい。

よくご相談者の方がおっしゃられることのひとつに

「HSP/HSSだとわかっている同士で話をすると、本当にしたいと思っていた話ができていることに感動する」

ということがあります。

 

 

この発言から見えることは、

・普段、HSP/HSSは、自分が話したいことは話さない

・普段、HSP/HSSは、自分がなにを話したいかを考えていない、人が話したいことに話題をゆだねているから

ということが読み取れます。

 

話したいことを話したいように話す。

そんなごくごく当たり前の権利を行使することができないまま生きているHSP/HSSの姿です。

 

心から安心して話ができるのは、

自覚あるどうしのHSP/HSSでしょうか。

 

基本、HSP/HSS同士だと知らずに話をしていても、

本音は隠しあっていますから、

本音で話せる可能性はとても低いと思われますosaruガーン

 

 

コミュニケーション能力に優れ、

 

道徳心、

 

責任感、

 

高い洞察力、

 

共感的理解、

 

問題解決能力などの高いリーダーシップ力を潜在能力の特徴として指摘されている。

 

まじかるクラウン芸術分野のギフテッドは、

 

星高いIQと知性を示し、

 

星早期から芸術分野で才能を現し、

 

星豊かな想像力や表現力に富み、

 

星創造性、

 

星独創性、

 

星芸術性に優れ、

 

星アイデアに溢れ、

 

星身体動作やリズム感に繊細、

 

星思慮深く、

 

星洞察力、

 

星感受性が豊か などの潜在能力を示す。

 

しかしこれもまた個人差の範疇を出ない。

 

 

 

知性面だけを取り上げて、単純に学力やIQテストによって測定できる量的な違いであると信じられがちだが、

一方で、

ギフテッドは世界を知覚するのに一般人とは根本的な違いがあり

その違いが本人の人生経験すべてに影響している、とする仮説がある。

 

 

過敏な神経による過度激動な反応が原因となって、

社会や人生における出来事を一般人に比べて強く、深く、長く感じるという説である。

 

この生理的な違いは、ギフテッドの子供が学校を卒業しようと、大人に成長しようと消えない。

 

ギフテッドの大人はめったに特殊な人として扱われないが、

ギフテッドならではの心理的、社会的、感情的な要求を持っているのである。

 

 

これらの特徴は、HSPではなく、ギフテッドの特徴としてwikipedhiaに記載されているものです。

同一?

とても近いですね、、

 

 

特に、HSP/HSS のDタイプと呼ばれるカテゴリーに含まれる方たちは

ギフテッドそのものじゃないでしょうか、、、。

 

 

 

 

HSP/HSSの4つのタイプについては、

近々メルマガでお伝えしますので、

まだ登録されていない方は登録しておいてください。

お願い致しますお願い

 

 

 

 

ではまた!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら