HSS/HSPコラム

TOPHSS/HSPコラムHSS特性を振り回して生活している人! トイストーリーにドキドキしてしまいますか?

2021.09.10

生き方

HSS特性を振り回して生活している人! トイストーリーにドキドキしてしまいますか?

  

HSP(敏感さ)とHSS(新規探求性)の両方をお持ちの方で、HSPチェックテストが低い方は意外に多いです。

ご自身の行動特性とか人からの評価とかから判断して、

自分は敏感さ打たれ弱さ感受性の強さ

はあんまり持っていないと思っている場合に多いです。

 

HSS特性(好奇心旺盛新しもの好き人とすぐ親しくなれる)の方をたくさん使って生きてるってことです。

つまり、外交的で交友関係が広くて積極的で明るくて快活でバリッバリに仕事できて。

という自分が自分だと思っているのです。

 

 

 

HSS特性と、HSP特性がともに存在していることを認める


 

ところが、ときどき、、、「おや?」と思うことがあるわけです。

それは、自分の中のHSP特性が頭をもたげたときです。

 

たとえば、いつも元気 !だけど、、

すぐ疲れて、みんなみたいに、朝から晩まで遊び続けられないとき、、、とか。

遠くのイベントに行こう!って盛り上がって、幹事引き受けたものの、、、

その日が近づくとさまざま細かなことが気になって、

イライラしたりそわそわしたりぐずぐずしたり具合が悪くなったり。

なんでも好きで新しい場所に行ってみんなでワイワイしている姿が頭の中にはあるのに、

体と気持ちがついていかなくて、どんどんぺしゃんこになっていってしまう。とか。

 

わたしは以前、こどもの同級生の5つの家族とBBQをして、

夜、また飲み会にいくことができなかったことがありました。

自分より年長の人もいたんですが、なんで自分だけこんなに疲れるんだろ?と疑問に思いました。

(当時は、HSPのことなんて知らなかったから。。。)

 

 

それで、HSP特性について、きちんと知ったとき、わかったんです。

自分が、HSS特性のほうを積極的に見せようとしていたってことがわかったんです。

HSP特性のほうは、隠そうとしていて、

それで、無理やりHSPじゃない振りをして生きてきたからきつかったんだってことをです。

 

あのBBQの日の疑問は、

HSS特性をブンブン振り回して生きてきたけど、ほんとはそうじゃないってことを突きつけられたからこそなのでした。

 

 

本流講座ではこのHSP特性を学んでもらうんですが、

そこで、HSPとHSSと両方持っている方は、

「うーん」と思うみたいなんですよね。認めたくない、、、というような。

 

でもだんだんと「確かに自分はHSP特性を4つとも持ってる」と自分の特性を発見していく。

自分の知らなかった自分を知るんです。

 

 

 

 

苦手に気がつけばいい。そこから始めて、それから紐づいて変化していく 


 

HSP特性の箇所をテキストで読みながら、ある受講生の方がおっしゃられたんです。

「そっか。だから自分は、 『トイストーリー』 苦手だったのか」と。

 

 

そういえば、わたしも「トイストーリー」は苦手でした。

 

 主人公がおもちゃだから、こっそり動かなくてはならなくて、

人に見られたらダメで、すれすれ瀬戸際のところをすり抜けていく感じ・・・

その姿が、いたたまれなくて、見ていられなかった

 

それは、HSPとしての「追い込まれることが苦手」なのが理由だったと、気づいたんです。 

 

苦手って、気づいたらどうしたらいいかというと、

苦手だなぁと堪能し、

苦手になった理由を探し、

その自分を癒すという過程を経て、

苦手であることを真正面から受け止めていきます。

 

すると、変わってくるんです。

そして、そのことに紐づいているほかの現象も変わったりしていきます。

HSP/HSS LABO代表 時田ひさ子

日本で初めてHSS型HSPに特化した心理カウンセラー。
一般的なカウンセリングや心理療法では理解されづらいHSS型HSPの複雑な性格を紐解き、のべ5,000人にカウンセリングを実施している。 自身もHSS型HSPであり、3児の母。

関連記事

ブレなくなる!
メールマガジン配信中

もっとHSS型HSPのことを知りたい!もっと自分のことを確かめたい!と思われた方は、メルマガをご登録ください。