HSS/HSPコラム

TOPHSS/HSPコラムメニューを決めるのに必要なのは本音かも。いろんな要素が頭を悩ませてくるから。

2021.07.07

子育て

メニューを決めるのに必要なのは本音かも。いろんな要素が頭を悩ませてくるから。

 

あるあるーーな疑問をいただきましたのでご紹介します。

 

 

 

これは、迷う。

ほんとに迷います。ごはんのメニューを決めるって。

ただでさえ困るのに、HSP/HSSともなるとさらに困る理由が多い。

 

いただいた疑問はこちらです

 

疑問なのですが…

わたしは夕ご飯のメニューをきめるだけでも日々混乱して疲れてしまいます 

自分が何を食べたいか・・・という本音の気持ちと、

健康やその他 (世間の目??) を考えたものと、

夫は何を食べたいか?と考えたり察してしまう気持ちと…

なんだか色々考えてしまってメニューを決めるだけでも疲れ果てて肩が凝ります 

こんなのはわたしだけでしょうかね??笑

 

 

 

 

そうそう。

これ、すっごくわかりますよね。

「こどもの好き嫌いに忖度してしまう(別メニューを作ってしまう)」・・・

なんてのも、HSPママにはあるあるです。

メニューを決める要素を考えてみましたら、、、

あるわあるわ。

こんなにたくさんの要素の中から毎日メニューを決めてるんだなぁってびっくりしました

 

自分の食べたいもの

夫の食べたいもの

子供の食べたいもの

スーパーで割引になっている食材

みんなが好きなメニュー

男子たちに文句を言われないおかず

ごはんに合うおかず

野菜を文句言わずに食べてもらえるかどうか

濃い目の味付け

手軽に作れる

クックパッドで評価が高い

わたしがメニューを決める要素はこれら(笑)

ものすごーく、偏ります(笑)でも、これでよし!!

 

でも、一般的にはこんなのもありますよね。

気温

季節

予算

冷蔵庫にある材料

健康にいいかどうか

添加物?

品数

カロリー控えめ

塩分控えめ

 

あーー!どれを決め手にすればいいわけっ!! 

イライラするー!!

て気持ちですよね。

それから、やっかいなのが、

 

好きなものばかり食べていたらダメだという自分の中のルール

 


ね。 


それって、考えすぎる私たち(HSP/HSS)にありがちなルール。

そして、それを解決する秘策はですね、


「自分の食べたいものをその都度自分に聞く」

ことからです。

今、わたし何食べたい?と自問自答。そして、

好きなものばかり食べていたらダメだという気持ち

は、自分に「本音」を許していないから出てくる気持ちです。

本音(本当に食べたいもの)を許可してみるといいです。

そうすると、

好きなものを食べる

ということが突破口になって、徐々に人生のほかの問題も軽くなりますよ!

 

たぶん(笑)

きっとそういうところからでいいんじゃないかな。

HSP/HSS LABO代表 時田ひさ子

日本で初めてHSS型HSPに特化した心理カウンセラー。
一般的なカウンセリングや心理療法では理解されづらいHSS型HSPの複雑な性格を紐解き、のべ5,000人にカウンセリングを実施している。 自身もHSS型HSPであり、3児の母。

関連記事

ブレなくなる!
メールマガジン配信中

もっとHSS型HSPのことを知りたい!もっと自分のことを確かめたい!と思われた方は、メルマガをご登録ください。