HSS/HSPコラム

TOPHSS/HSPコラム本音をわかっている妻は、好きですか?

2021.07.02

恋愛・結婚

本音をわかっている妻は、好きですか?

 

おずおずと怒らせないようにしていたときの夫は怖かった!

でも、、さらりと頼めるようになったらあの夫が!!

ありえないくらい気持ちよく引き受けてくれるようになる件

 

 

についてです。

これ、受講生さんが報告してくださったことなんです。 

「最近、夫がすんごく優しいんです!」というおめでたいご報告で。

 

夫に頼み事をするときに、

以前は考えに考え抜いてびくびくしながら

「あのーーー、えーーーと、、、」

と長い前置きをしながら顔を引きつらせながら申し出ていたそうです。

すると夫は申し出をするやいなやすごーく嫌な顔をして

拒否しないまでも、、、、

いやだなぁそんなこと引き受けるのは、、、

という空気をぷんっぷんに漂わせていて。

ところが、受講生さんが自分を取り戻した今、夫に何を頼んでも

「うん、いいよーー」

とむしろ、かぶせ気味くらいの勢いで引き受けてくれるようになったのです。

「あんなに気を使って話をしていた時」は、いやそうだったのに。

なんにも思い込みや勘ぐりなくさらりと頼めるようになったら

(瞑想のおかげで)夫が5ランクくらいいい人になってしまった。

 

って。

 

 

実は我が家もそうでした。

わたしはずっと、夫に何か頼まなきゃいけないのが苦痛でした。

だから、夫になにも頼まない勢いで、全部自分でやってきていました。

 

でも時々やっぱりなにか頼まなきゃならなくなって頼むじゃないですか。

すると、受講生さんのご主人と同じで 

「え、、、?そんなこと俺がやらなきゃならないの?」 

くらいのことを言われるわけです。

そうなると、「なんだよーー、すんごく気を使って頼んだのに、そんなに怒るんだったら、もう頼まない!!」

とへそを曲げて、取り下げて、ぷんぷん怒りながら自分でそれを処理してたんです。。ああ、、ひとり上手(笑)

 

 

 

 

 

ところがですよ。

自分の特性を知って、瞑想なんかにも取り組んで、自分をわかっていくうちに、

なんだかそういうことがなくなってきて、

あるとき気づいたら

私が気軽に夫に頼み事をしていて、

夫はそれを気軽に引き受けていたんです。

 

いつの間にか、そうなってた!!!

  

 

受講生さんちは、それが2か月くらいの間におこってしまったんで、すごいスピードですが!!

で、これがなぜなのか考えたんです。 

ビフォーとアフターの違い。

それは、

 

ビクビクしてる → 淡々としてる

 

本音を自分でわかってない → 本音がわかってる

 

相手がそうしたそうだと思うことをやってあげる → 自分がやりたいと思うことをやろうとしている

  

ということなんです。

 

これでひとつ仮説をひらめきました。

(HSPなので、よく閃きます)

 

<<本日の仮説>>

 男性は本音がわかっている女性が好き

本音が見えない女性は嫌いなんじゃないか

 

 

ってことです。

たとえばですよ、

水商売のお店であれば、本音(目的)は、お金(である場合が大半)ですよね。

本音(目的)がお金だから、男性はお金を払って気持ちよく過ごせるわけです。

でもそこに

「お金はいらない」

「ほしくない」

というキャストがいたら、

客側からしてみたら「なにが目的?」と疑いたくなるわけです。

 

 

男性は、女性の目的(本音)がはっきりしていると、逆にほっとするのかもしれません。

目的(本音)のわからない女性はどう扱ったらよいのかわからないのかもしれないですよね?

 

男性をじゅっぱひとからげにすることはもちろんできませんが、誤解を恐れずに言わせていただければ、

 

目的(本音)がはっきりしている奥さんは

安心なんじゃないかなーー

ほら、よく恐妻家のご主人て、怖い怖いと言いながらも、結構楽しそうじゃないですか?

 

逆に、、、、 

おどおどと人の顔色をうかがう奥さんには

「なに?なにが目的なの?」と夫側もビクビクするような気持ちが出てしまうのかも。

 

だから、他意なく

 

「これが食べたい」

「ここに行きたい」

「混雑しているところにはいきたくない」

「道がわからない」

「困ってるから助けて!」

 

 

と申し出る奥さんだと、「はいはーい」と気持ちよく答えてくれるのかも

と、、、考えたんですが、どうでしょうね??(笑)

結論としては、

自分がどう思うかを優先したほうが

夫婦関係はうまくいく

 

ってことです。特にHSP妻の場合はね。

 

HSP/HSS LABO代表 時田ひさ子

日本で初めてHSS型HSPに特化した心理カウンセラー。
一般的なカウンセリングや心理療法では理解されづらいHSS型HSPの複雑な性格を紐解き、のべ5,000人にカウンセリングを実施している。 自身もHSS型HSPであり、3児の母。

関連記事

ブレなくなる!
メールマガジン配信中

もっとHSS型HSPのことを知りたい!もっと自分のことを確かめたい!と思われた方は、メルマガをご登録ください。