HSS/HSPコラム

TOPHSS/HSPコラム自分がHSPだってわかって、 自分のHSP特性に対処していけてたら、それで十分だ!

2021.06.11

生き方

自分がHSPだってわかって、 自分のHSP特性に対処していけてたら、それで十分だ!

親がこどもに小言を言うとき、ついつい言ってしまうのが、

「どうせあなたは〇〇だから」という言葉。

 

言わないまでも親がそう思って、「仕方ない、、、この子は前から〇〇だから、、」と、

あきらめるための手段として、型にはめる、という方法もあるんだと思います。

 

でもでも、、HSPだからこうよ!と決めつけるためにHSPの概念はあるんじゃないんだと思います。

HSPのあたなは繊細で美しい音楽を聴くと涙が出るくらい感動するんですよね?とか、

HSPのあなたは、いっぺんにいろんなことが起こると、どう処理していいかわからず、不快感を感じるんですよね?

と、その人を限定してしまうためなんかじゃないんです。

自分のなかで折り合いをつけ、その先を見つけるためなんです。

 

 

好奇心があり、チャレンジしたくなるものの気持ちが持続しないなど、

自分のことを「ダメだな・・・」と思うことが沢山あって、

他のアドバイスや良い方法を見聞きしてもしっくりこなかったことがありましたが、

時田さんと話していて、

ダメだと否定しなくてもいいんだ、そういう自分だと認めた上でどうするか、

という方法を考えて教えていただけて、目の前が明るくなったような気がします。

これからも、自分自身に疲れることもあると思いますが、

ダメな自分を変えなきゃ!

という思いから解放されたような感じがして、自分と良好な付き合いをしていけそうな気がしてきました。                                                                  (感想より抜粋)

 

 

わたしがHSP/HSSの方たちに限定してセッションや講座をしているのは、

まさにこの「ダメな自分を変えなきゃ!」があるからです。

ダメじゃない!

全然ダメじゃないんですが、ダメだと思い込みやすい思考回路を持ってしまいやすいんです。

それが、お気の毒なので…

わたしも、とてもお気の毒な思考回路を持っていたので… 

でもそのお気の毒な思考回路は、変えられるとわかってきたので・・・

HSPは、自己肯定できたとき潜在能力の高さを発揮します。 

(逆に、自己否定しているHSPはグダグダで…自分自身ですら手に余る存在です。)

 

自己肯定しているかどうかがHSPにとって非常に大事なポイントです。

HSPセルフチェックテストで得点が高いのは、いい傾向なんですよ。

セルフチェック(自分で判断する)なので、自分の中の感覚を自覚できているということだからです。

言い換えると、自分では自分の内面の動きを認識してよくわかってるよ!という自覚得点なのです。

すでに、普通と違うってことについて自覚できている方はHSPセルフチェックテストが高得点になります。 

あとは、自己肯定するだけ

腑に落とし、認め、「これが自分なんだ」と受け入れていくだけです。

「自分、人と違うんだなぁ」と肯定できたらその先は、なんでもできますよ!

 

HSP/HSS LABO代表 時田ひさ子

日本で初めてHSS型HSPに特化した心理カウンセラー。
一般的なカウンセリングや心理療法では理解されづらいHSS型HSPの複雑な性格を紐解き、のべ5,000人にカウンセリングを実施している。 自身もHSS型HSPであり、3児の母。

関連記事

ブレなくなる!
メールマガジン配信中

もっとHSS型HSPのことを知りたい!もっと自分のことを確かめたい!と思われた方は、メルマガをご登録ください。