HSS/HSPコラム

TOPHSS/HSPコラム【個人セッションの感想】「完全に終わらせられた!」感激的な体感を得られた。

2019.11.07

生き方

【個人セッションの感想】「完全に終わらせられた!」感激的な体感を得られた。

人口の6%しかいないマイノリティであるHSS型HSPが
本来の能力を発揮してもらえるよう
実践的な生きやすさを研究している時田です。

 

セッションした日の夜、
Mさんからメールいただきました。

 

本日セッションを受けたMです。

お世話になりました。

自分の中でずっと懸案事項だったものが、
心底終わらせることができました。

自分でも思いもしなかった名前が出て驚きました。

一つ目にお話ししたものについては、

自分が認識しているよりも、はるかに根深い悲しみや怒りがあったことが体感でき、

これまたびっくりです。

 

でも、これも完全に終わらせることができました。

岩盤浴から出た後のように、デトックスされて、ものすごくスッキリしています。

 

何よりも、ずっと自分を苦しめ続けたものが、

「もう、完全に終わったんだ」と今体感できている、

そういう感覚を今味わえることが、とても嬉しいです。本当にありがとうございました!

取り急ぎ、御礼まで。

 

HSS型HSPが生きやすさを獲得するポイントは、

「完全に終わった」と体感できること。

だと思います。そう。ポイントは「体感」です!

それを得られたんですね。これは、ほんまもんの完全完了です。

 

そして、体感するためには、過去の出来事へのわだかまりを解消する必要があります。
過去の出来事には、
思いもしなかった人物が出てくることがあります。

 

こういう意外な人物の登場というのは、
セッションが進んでいくと自然と多発します。

 

日常生活では抑え込んでいたひらめきや直感を、
個人セッションでは使って頂きます。

 

ひらめきとか
直感とかいうものを使うのが個人セッションでは普通で、
それが、あなたの過去のわだかまり(トラウマ)を解消するためには絶対的に必須です。

 

このとき、
ご相談者の方は、
「思考」ではなく「直観」を使っています。

 

その結果、Mさんは「終わらせられた」という確かな体感覚を得られたんです。

 

 

つまり!

①直感、ひらめきを受け入れること

②直感、ひらめきが出てくる環境をつくること(それを否定しない人とのやりとり)

③過去の出来事で直感を得たら、うまく誘導してもらうこと

があれば、こんなすばらしい完了の仕方も可能です。

 

HSS型HSPは、本来は直観、ひらめきを掴むことが大得意です。
でも、人生の大半を「思考」を使う事で切り抜け、生き延びてきたのです。
いわば、思考を使うことが有効な武器です。

ずっと、
自分の得意技を勘違いして生きてきた
かもしれませんね、、

 

なので、

急にその「思考」を手放すのは、非常に怖いことです。

 

そして、「思考」を手放す恐怖は、人によります。

 

なかなか手放せない人もいるし、
すぐに手放す人もいます。

 

でも、「いつか必ず改善するよ」と思っている人と一緒に取り組んでいれば、
必ず自分で自分を癒せるようになると思います。

 

では!!

HSP/HSS LABO代表 時田ひさ子

日本で初めてHSS型HSPに特化した心理カウンセラー。
一般的なカウンセリングや心理療法では理解されづらいHSS型HSPの複雑な性格を紐解き、のべ5,000人にカウンセリングを実施している。 自身もHSS型HSPであり、3児の母。

関連記事

ブレなくなる!
メールマガジン配信中

もっとHSS型HSPのことを知りたい!もっと自分のことを確かめたい!と思われた方は、メルマガをご登録ください。