HSS/HSPコラム

TOPHSS/HSPコラムHSPは皮膚が弱いですか?

2020.01.28

生き方

HSPは皮膚が弱いですか?

HSPにとって、エレイン・アーロン先生は、
この概念をご自分の体験と研究から生み出してくださった生みの親のような存在ですが、
エレイン先生のメルマガで今日、このような呼びかけがなされました。
 
 
 
 
Dear HSPs,
 
Great news! We have arranged it that people all over the world can Livestream the premiere of Sensitive and in Loveon Wednesday January 29, 7PM EST. If you can’t make it then, you can watch it anytime, as often as you want, until February 5. The cost for the Livestream (an expensive undertaking) is just 19.99. Learn more about the film and purchase tickets here
 
You will be right there with us in the Directors Guild of America Theater in New York City, with the opening fun, the film itself (2 hours), and a lively discussion after, with two of the film’s stars, my husband and I, and our beloved director, Will Harper, and charming producer, Diana Sinelnikova. 
 
So we’ll see each other, or you will see me, very soon.
Elaine
 
1月29日(水)、ニューヨークで、Sensitive and in Love のライブ配信と、ディスカッションをされるそうです。
私に自由に英語を使う力があったなら、、と、こういうイベントにお誘いがあるたびに、己の不勉強を呪います(笑)
 
 
 

 
さて、本日はご質問にお答えしようと思います。
 
 
 
【1点目】
HSPの人って、アトピーの人多いですか?
(HSPは五感が強いと書いてましたが
私は身体のサインとして皮膚が強く反応するように感じたので。)
 
 
 
 
実は自分も
メンタルが弱っているときに
皮膚からなぞの液体がでまくってしまい、
包帯だらけになったことがあります。
 
 
そのとき、
この上なく忙しく
自分でこのように言い聞かせながら仕事をしていました。
 
 
 
「仕事がたくさんあるって、ありがたいじゃないか」
 
 
「仕事がないことを考えたら、こんなことで文句を言ってはいけない」
 
 
そう言い聞かせながら、
まずは市販薬でなんとかしようとしましたが、
手に負えない状態になりました。
 
 
 
それで、病院を受診して、
クスリを塗りまくり、
包帯だらけになり数週間で落ち着きました。
 
 
 
そのようなことが、
仕事で追い込まれると起こりましたので、
次第に考えるようになったのです。
 
 
 
「やりたいことをやっているはずなのに、
つらいと思ってはいけない」
 
 
 
「泣き言を言ってもなにも解決しない」
 
 
 
「歯を食いしばって、目の前のことをひとつずつ解消していったら、
必ず終わりは来る」
 
 
 
のように思ってやっているときは
皮膚がカサカサしたり、
皮膚の一部がかゆくなったり、
湿潤液がでたりするなぁ、と。
 
 
 
 
なので、
心が弱っている時、
皮膚(身体)に出やすいのだなぁ、、と。
 
 
 
 
なので、
ご質問くださった方が、
「身体のサインとして皮膚が強く反応するように感じた」
というのはわかります!
そして、アトピーが多いんじゃないか?と考えられたのもわかります!
 
 
 
 
ですが、、
わたしにご相談に見えられている方の多くは、
アトピーではなかったです。
 
 
 
 
なので、
HSP=アトピー
という図式は、セッションをしている中では成立せず、
HSPだからアトピーになりやすいというわけではないと思います。
 
 
 
 
 
それでも、
アトピーではないにしても、
「皮膚が弱いと考えている人」は、HSPに多いんじゃないか?
と考えられるのでは?と思うんですが、
世の中の「敏感肌アンケート」などを見てみると、
HSPよりもはるかに多くが「自分は敏感肌である」と答えているんです。
 
 
 
 

https://www.arouge.com/labo/basic/report171106.html

 
 
 
 
 
これを見ると、
HSPだから肌が弱いとは言えないかもしれません。
 
 
 
 
 
ですが、メンタルの状態が
体調(肌)に影響しやすい
というのは、多くのHSPからご相談をお受けするので、
 
 
 
 
 
HSPは、
メンタルの状態が
体調に影響しやすい
 
 
 
 
であれば、「間違いなくそうだと思います」と言えると思います。
 
 
 
 
そして、
付け加えるならば、
メンタルの状態を紐解き、
癖を変えていく事で、
体調に影響しづらくすることはできます。

HSP/HSS LABO代表 時田ひさ子

日本で初めてHSS型HSPに特化した心理カウンセラー。
一般的なカウンセリングや心理療法では理解されづらいHSS型HSPの複雑な性格を紐解き、のべ5,000人にカウンセリングを実施している。 自身もHSS型HSPであり、3児の母。

関連記事

ブレなくなる!
メールマガジン配信中

もっとHSS型HSPのことを知りたい!もっと自分のことを確かめたい!と思われた方は、メルマガをご登録ください。