HSS/HSPコラム

TOPHSS/HSPコラム【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#27 第4章 HSS型HSPの人間関係②

【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#27 第4章 HSS型HSPの人間関係②

ゆめみる宝石夢が叶う無意識のメッセージ活用法100(メルマガ)
ゆめみる宝石HSP・HSS個人相談 ゆめみる宝石メニュー&価格表 
ゆめみる宝石感想 ゆめみる宝石瞑想体験

こんにちは~

 

3か月で傷つきやすい人の生きづらさ克服。
凹まなくなる、ぶれなくなる「ブレーん塾」の時田ひさ子です。

 

 

 

 

さて本日は、「HSP/HSS」についての本「Thrill!」の続きをお送りします。

 

 

 

ここまでの道のりは以下の通りです。

 

まじかるクラウンHSP/HSSの仕事についての章まじかるクラウン
 

【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」訳します(笑)#1 career①回目
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#2 career②回目
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#3 career③回目「共感性はすごい強み!」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#4career④回目「HSP/HSSは飽きる」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#5career⑤回目「小プロジェクトをうまく回す
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#6career⑥回目「自由に仕事させてもらう」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#7career⑦回目「キャリア形成の機会」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#8career⑧回目「フロー状態」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#9 career⑨回目「フロー状態」の続き
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#10 career 自分を知ろう!
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#11「仕事の成功と職業の選択について」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#12「仕事の成功と職業の選択について」の2回目
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#13「仕事の成功と職業の選択ガイドライン①②」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#14「仕事の成功と職業の選択ガイドライン③④」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#15「職人的な仕事はどうでしょう?」
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#16「わたしたちの仕事の不安Q&A」①
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#17「わたしたちの仕事の不安Q&A」②自営業になることに不安
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#18「HSP/HSSにとっての仕事」まとめ
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#19HSP/HSSの人生トーク(ジョシュア・前編)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#20HSP/HSSの人生トーク(ジョシュア・後編
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#21HSP/HSSの人生トーク(ステファニー)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#22HSP/HSSの人生トーク(クリスティーヌ) 
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#23HSP/HSSの人生トーク(ダニー前半)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#24HSP/HSSの人生トーク(ダニー中編)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#25 HSP/HSSの人生トーク(ダニー後編)
【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#26 HSP/HSSの人生トーク(ダニーの詩)

【HSP/HSS研究最前線】「thrill!」#26 第4章 HSS型HSPの人間関係について①87P

 

 

 

 

 

 

第4章 

HSP/HSSの人間関係について

88p~

C.S.ルイスが分類した「愛の4タイプ」は、
1 storge:親子の愛や友達との愛
2 philia:本格的な友情関係。
3 eros:とにかくその人と一緒にいたいという気持ちの先に、肉体関係があるものだ。
4 agape:お互いの気持ちにかかわらない肉体関係のこと。
でした。

 

カナダの心理学者ジョン・アラン・リーは愛には他にもいくつかあると論じている。

 

5 ludus:楽しくて期待していない愛、渡すためだけの愛。なんのゴールもない愛。ただ

6 pragma:長期間おつきあいするための相互に利益がある愛し方。お互いのメリットのための愛。

7 philautia:自己愛。極端になると、ナルシズムだが、もっとゆるいうちは他者に向けたすべての愛のベースを形作るもの。

つまり、自分を十分愛することこそが、他人を愛することができるということです。

 

 

 

 

さまざまな愛のタイプをまとめると、、、

 

ある程度のレベルを証明してくれるいろんな種類の愛が

オーバーラップしていたり、

似てきたり、変化していったりする道をたどることもある。

(erosからagapeへとか、例えばね)

 

 

研究者は、人間の愛の心理学的な面から、
遺伝しているのは、遺伝子だけでなく、神経経路もなのも遺伝なのではないかと思われるようになってきた。

 

 

言い換えると、私たちの愛の行動は

部分的には

私たちの心理面と遺伝に影響を受けるということのようだ。

 

 

簡単に言うと、愛についてもっとわかりやすくしておくね。

 

情熱的な愛と

友愛のふたつに大別しておくといいと思うんだ。

 

 

 

星情熱的vs友愛星

 

情熱的な愛っていうのは、

最愛の人に感情と時間をかけて夢中になる

あの深く憧れるみんながよく知っているあれ。

あれが、「情熱的な愛」。

 

 

たとえば私たちは、

最愛の人がすごく悲しくなったら自分も悲しくなるし、

不安だったら同じように不安を感じる。

それに、一緒にいるだけで最高に感じたりするよね。

 

 

この状態の私たちは情緒不安定で、

ちょっとした出来事や、愛情の欠如に敏感に嫉妬しやすくなる。

 

 

情熱的な愛は、簡単に言うと、

恋人につながっている間はもう全部

考えたり感じることが強く影響を受けるものだ。

 

 

情熱的な愛は、だから同じ状態を維持するのが難しいだけでなく、

必然的に傷つく結果になったりする。

そんな思いはしたくないけどね。

 

 

事実、情熱的な愛は、

12世紀のヨーロッパまでは、結婚の前提条件にはならなかった。

 

 

12世紀以前は、

情熱的な愛があっても結婚することはできなかったんだ。

 

 

今やほとんどの人たちが情熱的な愛によって、結婚相手を選ぶにが当たり前だから、

まったくもって信じられない話だ。

 

 

方や、友愛は、激しい感情に頼ることはない。

他人への思いやりや忠誠の感覚だ。

 

 

友愛は、強い感情的なつながりを伴ってはいるんだけれど、

パートナーを自分の所有物としてみなす感覚ではない。

それと同時に、

嫉妬心や、性的な関わりの頻度や、情緒不安定になることも少なくなる。

 

 

友愛は人生の長いスパンに向いており、

方や情熱的な愛は、持続させるのが難しく、不安定な性質を持っているんだ。

 

 

 

 

 

次回は、

HSS型HSPの人間関係に突っ込んでいく前に

どうしてもやっておかなければならないことを話すね。

 

 

「愛着の3タイプ」って知ってるかい?(笑)

次回はそれだよー(笑)

 

 

下矢印下矢印下矢印下矢印

 

 

HSP特性は生きていく上での重大なハンデ。

こんな特性いらない。

 

 

そうおもっていらっしゃいませんか?

 

 

この特性を「いや、この生まれながらの特性は必ず生かせるはずだ」と思い込もうとしても無駄です。

 

 

ハンデはハンデです。

生きづらいんです。

 

 

ならばその

ハンデだと思ってしまう理由がわかったら

そして後々、

そのハンデを克服できたらいいですよね?

 

 

そんな希望の持てる動画講座をリリースする予定です。
 

 

 

2019年1月中にはできる予定・・・・です。

 

2時間くらいのものになると思います。

 

メルマガ登録しておいてくださいね!

 

お知らせはメルマガから行います。

下矢印下矢印下矢印

 

 

 

まじかるクラウン1対1 個人セッションまじかるクラウン

 

隠したいことがある自分はダメ人間なんじゃないか・・

と思っていませんか?

 

 

特殊な才能を持ち合わせて生まれてきたあなたが、

この世で能力を発揮しながら魂を燃やし続けて生きていくには、

その小さな感情の根本を丸ごと肯定することが必須条件だということに、

あなたはまだ気づいていません。

 

 

感受性が強く、思考が深く、周囲を観察し続けているHSPは、

人と同じに「そこそこで生きる」ことを目指しすぎてしまうからです。

 

 

ほんとは突き抜けた力があるのに、

人(非HSP)と同じに「そこそこうまくやろうとする」ばかりに、

あなたの良さを発揮できなくなってしまっているのです。

 

 

あなたの能力はいつも

無意識にしまいこまれてしまったままです。

 

 

この生きづらさから脱却するには、

ご自分の特性をまるごと理解し、

本来の両極端なあなたを認め始めることが不可欠です。

 

 

ところがその本来の両極端なあなたは無意識にあるため、

自分ひとりでは見つけることができません。

 

判断を誤り、見当違いなことをしてしまいがちなのです。

これまで、ご自身を掘り下げてきたとしたら、もしかしたらすでにかなり間違っているかもしれないのです。

時田の掘り下げを体験していただけるのがこの「HSP1対1セッション」です。

 

 

これまでHSP500人以上のセッションを行ってきた実績があり、

あなたの真の課題を見極める力は確かです。

 

 

もう、これ以上自分探しをするのは終わりにしましょう!!

 

同じHSP/HSSの質を持っているにもかかわらず、そこには様々な性格の方が存在しております。

時田の力不足もあり、これまで結果的にあまりお役に立てなかったと思う方もいらっしゃいます。

 

わたしが「すべて自分のせいだ」と思いがちなタイプなものですから、

「他人のせいだと思いがちな方」の場合は、

お互い笑顔で送り出すことができない可能性が高いと思われます。

 

同じHSP/HSSであっても、セッション、講座を通してお役にたてないであろう方は、、、

星自分は悪くないと他者批判をしがちな方
です。

 

ただ・・逆にこんな方の場合だと成果が出やすいです!

 

ハート 変わりたいと願い自分と向き合って頑張ろうと小さな一歩を踏み出そうとしている方

 

「ひょっとしてわたしかも・・」という方はお声がけください。

 

HSPの必須条件は、公平性、貢献心があり、繊細で感受性豊かで傷つきやすい人のことです。

18歳以上男女問いません

 

1対1個人セッションは90分でHSP限定です。

ご参考になさっていただければ幸いですほっこり
 

 

 

 
 

HSP/HSS LABO代表 時田ひさ子

日本で初めてHSS型HSPに特化した心理カウンセラー。
一般的なカウンセリングや心理療法では理解されづらいHSS型HSPの複雑な性格を紐解き、のべ5,000人にカウンセリングを実施している。 自身もHSS型HSPであり、3児の母。

関連記事

ブレなくなる!
メールマガジン配信中

もっとHSS型HSPのことを知りたい!もっと自分のことを確かめたい!と思われた方は、メルマガをご登録ください。