HSS/HSPコラム

TOPHSS/HSPコラムHSCを育てる苦労

2020.04.05

子育て

HSCを育てる苦労

●子供に合わせすぎる(子供の顔色も見てこれまで周囲の人にしてきたように子供にも気を使い続ける)●
・子どもが急かされることや今の行動を中断させられることをものすごく嫌うので神経を遣う。
・子供の意図を推測したり、共感したり、配慮したりといった地道な作業が必要。
・本音を何重にも隠しているため、本当の本音の部分にたどり着くのに2時間くらいかかることも。(本音を探ろうとしすぎ、おもてなしし過ぎ)
・子育てがある意味楽で、ある意味大変。
・かんしゃくを起こされることを覚悟しなければならない(ママが耐えるタイプ)
・本人に任せていると「手伝って欲しかった」と後から泣きつかれ、つきっきりだと親の根気が続かない。「手伝って欲しくなかった」と後から言われることも。(かまいすぎ)

●自分のコンディション次第で子供への態度が変わるのをやめたい●
・自分がいっぱいいっぱいになっているときは子供に話しかけられるだけで、イラっとしてしまいます。しつこいと、ワタシも怒ってしまいます!
・気持ち、精神的に余裕があるかないかで子供に対する態度がかわってしまう。

●子供の特性を周囲に理解されづらい、白い目で見られるのを避けられない●
・非HSCの子育てをされているママさんとは、悩みが真逆で、なかなか子育ての大変さを分かち合いにくい。時に、適当に話を合わせることも。
・HSCの特性を知らない先生や周りの人に子どものことを話すと先入観や偏見をもたれそうで、相談するのをためらってしまいます。
・子どもの嫌々の理由を親は理解できても、学校、園や学校での活動ではただ話を聞いて共感することしかできない。

●そろそろ犯罪レベル●
・子どもを叩くこと、怒鳴ることがやめられない。そのことで、自分を責め続けています。
・子どもの本音がわからない。
・いつも泣き落としみたいなことををしています。
・7歳(女の子)と5歳(男の子)の子どもがいます。
・私自身、小さい頃から子どもが苦手(特に声)で、自分の子を含めて泣かれたり、ケンカ
の声が聞こえてくるとどうにもイライラしてしまいます。一度スイッチが入ってしまうと
中々気持ちを切り替えるのが難しく、一日中不機嫌になってしまい、そんな自分が嫌でさ
らにイライラしてしまいます。
子どもには悲しそうな顔で気を遣われ(たぶん上の子はHSC)情けなくなります…。そん
な顔をさせるために子ども産んだわけじゃないのに…と。

●子供が発達障害、学習障害●
・⻑男(小2)が発達障害グレーゾーンで、周りに謝罪ばかりしていて、心が折れそうです。

●子育てと仕事を両立するハードな環境に不安●
・職場復帰予定。
・何か知らんが毎日不調。授乳中のくせに毎日頭痛薬を飲む。HSPなりに健康になる方法
があれば知りたい。

●ママ友を気軽に作れない●
・子どもを連れて、公園や子育て支援センターなどに行けない
・ちょっとした雑談、ママ友関係、PTA活動、男性と話す時などに劣等感を感じやすい

●子供の未来が不安●
・息子二人ともhspだと思います。彼らのためにもどうしたら楽しい人生を歩ませてやれるかを知りたいです。
・子供の特性について知りたい。3人の子供がhscの特質を持っているか。

●過去を後悔●
・不安定な気持ちで⻑女、⻑男を子育てしてきたことにより、特に⻑女にその影響を与えているのではないか、世代を超えてしまうのではないかという畏れの気持ち。

HSP/HSS LABO代表 時田ひさ子

日本で初めてHSS型HSPに特化した心理カウンセラー。
一般的なカウンセリングや心理療法では理解されづらいHSS型HSPの複雑な性格を紐解き、のべ5,000人にカウンセリングを実施している。 自身もHSS型HSPであり、3児の母。

関連記事

ブレなくなる!
メールマガジン配信中

もっとHSS型HSPのことを知りたい!もっと自分のことを確かめたい!と思われた方は、メルマガをご登録ください。