HSS/HSPコラム

TOPHSS/HSPコラムHSC男子について知っておくべきこと(41)第9章 10代、20代のHSB

2022.09.27

子育て

HSC男子について知っておくべきこと(41)第9章 10代、20代のHSB

上記の本『The Strong, Sensitive Boy  / Ted Zeff,PH.D.』を読み進めています。

HSS型HSPの親がHSP男子を育てるのは
なかなかの難事業だ、、と思っております。

そこで、このHSP男子を育てることについて
同じように悩みながら毎日挑んでいるみなさまと共有したいと思い、
シリーズでお届けしています。

翻訳家ではないので、必要な箇所のみピックアップしてわかる範囲で日本語にしていますことをご了承の上お読みください。

 


 

10代、20代のHSB

 


 

「若い時、女性とデートしてもらえるとは思っていませんでした。

だって、自分は繊細で、強くなかったからです。でも、妻はいつも私の繊細さをありがたがってくれ、そのことは私の自己肯定感を高めてくれました。

繊細な男性にとって、この気質をサポートしてくれるパートナーと出会うことはとても重要なことです。」

 

「初めてついた仕事は、委託販売の営業でした。売れなければ収入がないという強烈な緊張感に耐えられませんでした。

私はその仕事に向くパーソナリティではなく、数か月後にやめてしまいました。

その後、小さな画材店で給与をもらう仕事をしました。

その仕事と芸術系の雰囲気に、心底ほっとしてリラックスしました。」

 

この章では、繊細な10代、20代の男性が直面することについてお話してきます。

異性とつきあうことや、学校についてお話することにもなります。

少年から大人になる過程であり、大学入学や仕事を始めるにあたっての現実的な対処法もお伝えできたらと思います。

 

 

 


 

10代の繊細さ

 


 

あなたの息子さんが幼いとき、自宅でひとりで過ごしたり、ひとりの友達とだけ静かに何かをしているという様子だったかもしれません。

だから、10代に成長してからの息子さんが、なにか繊細な子に似つかわしくない活動に参加すれば驚きますよね。

HSBの中にも時折、こうした新しい行動に出る子供たちがいます。たくさんの繊細なティーンエイジャーが、かなり我慢した結果起こす行動です。刺激に耐えることができるばかりか、刺激を楽しんでさえいます。その刺激はおそらく典型的な若いHSBや大人のHSMを圧倒するかもしれないような刺激です。

繊細なティーンエイジャーには、うるさい音楽を聞いたり、一晩中パーティーで騒いだりすることができる子どももいます。私は特にうるさい繊細な人で、ティーンエイジャーのころは、騒がしくて騒がしいパーティーに出席することをどのように定期的に許容していたかについて、不思議に思って振り返ります。ティーンのころのHSBがより刺激的な生活をしたがったら、同年代の非HSBよりもたくさんのダウンタイム(ひとりになれる時間)が必要です。さもなければキリキリとして疲れてしまいます。

繊細なティーンエイジャーは活動量が多かったり少なかったりのバランスを見つける必要があります。思春期には、繊細な息子さんはひとりになりたがります。大人がサポートできる状態を維持し、力づけることが不可欠です。

例えば、非HSPの同級生のようにスケジュールを過密にするべきではないとアドバイスすることもできますね。その時間、落ち着いた場所で過ごすという選択ができますから。中には、両親からの働きかけをうざいと感じ、態度に出す子どももいますが、そうでないならばハグして愛情を伝えると良いですね。HSBは、たとえそれを態度に出さなくても、親からの愛情を感じたいだろうと思うので。

 

 


 

編集後記

 


 

子供は親が愛情をいくら伝えても、多分足りていないだろうなぁと感じます。

ティーンエイジャーは、特にあからさまにこうしたいということを言わなくなるので、なにを求めているのかまったくわからなくなります。

なので、「何考えているかわからないから、言葉で言ってもらえたら、要望を聞いてあげられるかもしれないよ」という態度でいます。だって、わからないんですから。それ以上、どうしようもない(笑)

ここで間違ってはいけないのは、先読みして与えてしまいすぎる事であろうと思います。

先読みして与えるのが良い親である、と思いすぎてしまっている可能性があるのです。

 

 

さて、次回は「異性とつきあう」です。わーお(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

では!

 

NEW!

HSP/HSS LABO代表 時田ひさ子

日本で初めてHSS型HSPに特化した心理カウンセラー。
一般的なカウンセリングや心理療法では理解されづらいHSS型HSPの複雑な性格を紐解き、のべ5,000人にカウンセリングを実施している。 自身もHSS型HSPであり、3児の母。

関連記事

ブレなくなる!
メールマガジン配信中

もっとHSS型HSPのことを知りたい!もっと自分のことを確かめたい!と思われた方は、メルマガをご登録ください。