HSS/HSPコラム

TOPHSS/HSPコラムHSS型HSPは真面目も愛しているけど、やっぱり笑いたくないですか

2020.05.30

生き方

HSS型HSPは真面目も愛しているけど、やっぱり笑いたくないですか

人口の6%複雑型HSPのHSS型HSPが
本来の能力を発揮しブレないで生きる方法を研究している時田です。

HSS型HSPは真面目も愛しているけど、やっぱり笑いたくないですか

真面目も好きだけど、ユーモアも好きですよね。

 

どっか面白くないと頑張れない。

面白いんだけど、最後は泣けるものが好き。

 

まじめ一本やりは疲れる。

その中にニヤリとできるシーンが絶対に欲しくないですか?

 

再放送している「逃げ恥」は

途中途中で妄想シーンで笑わせてくれます。

たとえば、「情熱大陸」パロディはとても多い。

恋愛オリンピック

サザエさん予告で、シェアについてこねくりまわす

契約結婚についての報道番組で「専業主婦」としてコメント

 

これはもう、林先生のパロディ

 

ザ・ベストテンのパロディで、言われてうれしかったセリフランキングを紹介

 

これ、書きながら、それだけで相当うれしい、、

で、ふと気づいたんですが、このひねったパロディを共に楽しむことの方が楽しいのでは?

 

そもそも、面白いことにニヤリとするのも楽しいのですが、

それをさらに、同じ感覚の人と共有することがさらにのたのしく、

凝った作りのものについてどれだけその奥深さに「気づいたか」を共有するのも楽しいしうれしいですよね。

 

ツイッターで突っ込んでいる人たちの「やられたーー!」という表情

(むろん表情は見えないけれど、ツイートしているときのパロディに狂喜乱舞している様子や、

ツイートしたらそのツイートに「共感」が表明されるテンション高くなる感じ)が好きなのではないか

 

つまり、

同じ感覚を共有することのために

面白い、ひねった作品をさかなにして楽しむために

力の入った作品や唸らせてくれるようなひねりのある作品を愛してやまないのでは?

 

とおもったのでした。

 

ああ、こういう記事書いているだけでもテンションあがる。

 

なんか、HSS型HSPだけじゃない気がするけど、

HSS型HSPのツボにはまるのは、

勢いがあったり、大きな事件があるものではなく、

日常生活の中にある発見に気づく淡々とした作品の中に

こだわりの凝った部分が見え隠れするというものが

垂涎の大好物なのではないかな、、と思ったわけです。

 

さらに、逃げ恥は、ぶっとんだ発想の宝庫でもある。

専業主婦を仕事にする契約結婚

は、このドラマ全体を貫くテーマでもありますが、小ネタとして、

働く女性の子育て問題については、非常に大胆な提案をしています。

高校時代に出産を推奨する制度!

メリットとしては、時間たくさんある、仕事しなくてよい、出産年齢が若いので子育てのための体力がある、など確かに倫理的な問題を排除すれば良さそうな制度ではあります(笑)

この掟破りの新発想を盛り込んでいるところは、HSS型HSPの発想に通じるところがある、、、

と感じております。4年ぶりに改めて見直しながら「HSS型HSPはくすりと笑えて、共感できる、でも真面目な路線もはずさない作品が好き」なんじゃないかなーと思いました。はい。

HSP/HSS LABO代表 時田ひさ子

日本で初めてHSS型HSPに特化した心理カウンセラー。
一般的なカウンセリングや心理療法では理解されづらいHSS型HSPの複雑な性格を紐解き、のべ5,000人にカウンセリングを実施している。 自身もHSS型HSPであり、3児の母。

関連記事

ブレなくなる!
メールマガジン配信中

もっとHSS型HSPのことを知りたい!もっと自分のことを確かめたい!と思われた方は、メルマガをご登録ください。