HSS/HSPコラム

TOPHSS/HSPコラムHSC男子について知っておくべきこと(33)第7章センタリング瞑想+この章のまとめ

2022.07.21

子育て

HSC男子について知っておくべきこと(33)第7章センタリング瞑想+この章のまとめ

上記の本『The Strong, Sensitive Boy  / Ted Zeff,PH.D.』を読み進めています。

HSS型HSPの親がHSP男子を育てるのは
なかなかの難事業だ、、と思っております。

そこで、このHSP男子を育てることについて
同じように悩みながら毎日挑んでいるみなさまと共有したいと思い、
シリーズでお届けしています。

翻訳家ではないので、必要な箇所のみピックアップしてわかる範囲で日本語にしていますことをご了承の上お読みください。

 


 

(33)センタリング瞑想

 


 

「ゆったりとした深い呼吸をしながら、背骨の起点から出ている緑色のコードをイメージしてみてください。

そのコードを明確にイメージできたら、背骨から床にコードを伸ばしてみてください。

足の裏に向かって、もう2本、別のコードを伸ばしてみてください。

さあ、この3本のコードが地球の表面で合わさり、太い一本のコードになるのをイメージしてみてください。

 

太い緑のコードは、重量の力を借りながら、地球の中心に向かって深く根を下ろしていきます。

硬い岩の地層を突き抜け、地球の中心に向かって伸びていくのが見えています。

とうとう、緑のコードは地球の中心に到着しました。

そしたら、ゆっくりと地球の中心から地球のエネルギーを吸いこんでください。

地球の中心のエネルギーひとつ吸い込むごとに、地球の中心のエネルギーはあなたに向かって上がっていきます。

あなたが吸い込むと、エネルギーは地表に戻り、床を通ってあなたの足の裏に届けられました。

そしてあなたの足から、あなたの体を伝わってエネルギーが上がってくるのを感じます。

あなたは、そのエネルギーから、岩のようにぶれない動かない力を感じます。

 

さあ、地球のエネルギーが背骨の起点に入ってきたのがわかりますか?

それは、穏やかで、どっしりとしたエネルギーです。

地球のエネルギーがゆっくりとあなたの背骨を上がって、腰、背中、肩、首、頭という道を通ってあなたにめぐっていきます。

 

あなたはどしんとした穏やかで強いエネルギーが体中に満ちていき、ひとつひとつの細胞に満たされていくのを感じます。

もうしばらく、地球のエネルギーで呼吸をしてください。

あなたは、穏やかでどしんとした幸福感を感じられます。」

 

ネガティブなエネルギーからあなたの息子さんを守るこのやり方は、白く明るく彼をつつむのを視覚化するためのものです。

息子さんがツライ状況に陥ったとき、あなたがこの部分を読んであげるとよいでしょう。

 


 

この章のまとめ

 


 

非HSPに比べて外部の影響を受けやすいのがHSPの男子(HSB)です。

つまり、周囲の人たちからの考えや感じ方、エネルギーを、良かれ悪しかれ取り込んでしまいやすいのです。

膨大なネガティブなメッセージや評価を取り込んでしまう(とてもよくあることですが)と、自尊心をなくしていきます。

ところが、こうしたネガティブなメッセージを打ち消し続けている大人が近くにいると、子供たち(HSB)が自分を大事にする自尊心を手放さずに済みます。

他の子どもとの違いやオリジナリティを持つ子どもをサポートすることで、あなたもメディアや先生や友人たちから受ける「あなたはダメな人だ」というメッセージを打ち消すことができます。

自分を尊重するよう彼に教えることと、自身の中にある強みを開発するスキルを与えるということは、ありのままでいる感覚を備えつけることになります。

次の章では、HSBが自身の感情をどう扱うかについて書いていきたいと思います。

 

 


 

翻訳後記

 

センタリング瞑想については、ご自身で試してみていただければと思います。

どんな瞑想でもよいので、自分に合った方法を見つけると、支えになりますよ!!

 

この章のまとめに「打ち消すといい」という趣旨のことが書かれています。

が、仮に自分が「ちがうよ、あなたは尊重されるべき人だよ」と言われても、それを素直に受け取れないと思うんです。

だからやっかいなことになってしまっているわけで、この部分だけでは、日本のHSS型HSPは解決に向かわない、むしろ不信をかんじてしまうと思います。

 

つぎの章で、感情の扱い方について書かれているようなので、引き続き読み進めてみたいと思います。

 

では!

 

HSP/HSS LABO代表 時田ひさ子

日本で初めてHSS型HSPに特化した心理カウンセラー。
一般的なカウンセリングや心理療法では理解されづらいHSS型HSPの複雑な性格を紐解き、のべ5,000人にカウンセリングを実施している。 自身もHSS型HSPであり、3児の母。

関連記事

ブレなくなる!
メールマガジン配信中

もっとHSS型HSPのことを知りたい!もっと自分のことを確かめたい!と思われた方は、メルマガをご登録ください。