HSS/HSPコラム

TOPHSS/HSPコラムHSC男子について知っておくべきこと(24)第7章 繊細なHSP少年の自己肯定感を高めるには

2022.05.11

子育て

HSC男子について知っておくべきこと(24)第7章 繊細なHSP少年の自己肯定感を高めるには

上記の本『The Strong, Sensitive Boy  / Ted Zeff,PH.D.』を読み進めています。

HSS型HSPの親がHSP男子を育てるのは
なかなかの難事業だ、、と思っております。

そこで、このHSP男子を育てることについて
同じように悩みながら毎日挑んでいるみなさまと共有したいと思い、
シリーズでお届けしています。

翻訳家ではないので、必要な箇所のみピックアップしてわかる範囲で日本語にしていますことをご了承の上お読みください。

 

 

 


 

HSC男子について知っておくべきこと(23)

第7章

繊細なHSP少年の自己肯定感を高めるには

 


 

「学生時代大嫌いだったスコットっていう同級生がいたんですが、女子はみんなスコットのことが好きでした。
スコットは、背が高くて、おしゃれで、スマート。
でも僕はそれとは正反対の、チビで貧相で、ニキビ面の学生でした。
これからずっと一生、自分のこんなみっともないままなのかと憂いていました」

「自分はずっとなんというか、目に見えないスピリチュアル的な感じっていうのかな、そういう感じのことと近かったんです。
小学生の頃から聖人の本に興味がありましたし、高校時代には瞑想していました。
アメリカンスタイルの商業主義には本当に興味がなくて。
いつも自分の繊細さが嬉しかったなぁ。
だって、この繊細な感覚があるから特別なスピリチュアル的な深遠さを感じられるから」

 

この前の章までは、どのように肉体的な活動が少年たちの自己肯定感を上げるのかについて解説してきました。これは、スポーツによって培われる強さと自己効力感を感じることができる部分があるからなんです。運動は自分をよりよく感じられるようにしてくれる効果があります。

 

そこでこの章では、身体イメージと健康が、男子たちの自己肯定感にどのくらい影響するのかについて詳しくお話していきたいと思います。彼らが体と良い関係を結ぶためのパワフルな方法もお知らせしますね。

 

それから、自己肯定は物理的なことだけに限らないということは明確ですよね?

見えないなにか(霊的な力)とつながった感覚に、力強さと心地よさを感じている人たちが大勢います。日常の些細なところに、こうした見えないものに意味を見出すことは、繊細な少年たちにとって有意義だと考えます。そうした力があることを知っていることで、後に彼らが何かを自ら感じ取ってくれるかもしれません。ですから、私はこの章の最後に、スピリチュアリティとHSBについてのディスカッションを掲載したいと思います。

 


 

翻訳後記

 

HSPにとって、自己肯定はとても重要なテーマです。

自己肯定感が低い、自信がない、というのはかくれ繊細さんたちにとって難題です。

解決の方法が曖昧で、方法が確立されていないし、
マイノリティのHSPやHSS型HSPにとっては
普通と同じ方法で試してみても自己肯定できないから、
もしかしたら自分だけがダメで、どんな方法でもってしても救われないんじゃないかと思って
失望してしまいやすい分野だからです。

 

自己肯定したい、自信を持ちたい、という気持ちは、ひるがえせば、

「自分の思ったことを否定しないで」

「私の在り方そのものをそのままにしておいて」

「自分を、そのまま受け入れてほしい」

という気持ちのことです。

「わかってほしい」という願いが叶えられたら、わかってもらえている自分は、失望もしていないでしょうし、自分に自信を持つことがそれほど難しくなさそうな気がします。

 

つまり、

かくれ繊細さんたちにとって、自己肯定とは、

他人にわかってもらうことで、
自分はこのままで良いのだと、受け入れることなのです。

ひとりでは、確立できなくて、他人がどうしても必要なものなのです。

 

ゼフ博士の「HSBが自己肯定するための秘策」とは?

また、「HSBとスピリチュアルについての対談」の内容も気になりますね。

 

次回は、「身体イメージと少年たち」(P101~)です。

では!

 

HSP/HSS LABO代表 時田ひさ子

日本で初めてHSS型HSPに特化した心理カウンセラー。
一般的なカウンセリングや心理療法では理解されづらいHSS型HSPの複雑な性格を紐解き、のべ5,000人にカウンセリングを実施している。 自身もHSS型HSPであり、3児の母。

関連記事

ブレなくなる!
メールマガジン配信中

もっとHSS型HSPのことを知りたい!もっと自分のことを確かめたい!と思われた方は、メルマガをご登録ください。