HSS/HSPコラム

TOPHSS/HSPコラムHSC男子について知っておくべきこと(20)第二章 「両親の喧嘩が繊細な男子を傷つける」

2022.04.04

子育て

HSC男子について知っておくべきこと(20)第二章 「両親の喧嘩が繊細な男子を傷つける」

上記の本『The Strong, Sensitive Boy  / Ted Zeff,PH.D.』を読み進めています。

HSS型HSPの親がHSP男子を育てるのは
なかなかの難事業だ、、と思っております。

そこで、このHSP男子を育てることについて
同じように悩みながら毎日挑んでいるみなさまと共有したいと思い、
シリーズでお届けしています。

翻訳家ではないので、必要な箇所のみピックアップしてわかる範囲で日本語にしていますことをご了承の上お読みください。

 

 

 


 

HSC男子について知っておくべきこと(18)第二章

「両親の喧嘩が繊細な男子を傷つける」

 


繊細な男性(HSM)から話を聞いていると、
両親が喧嘩しているのを聞くのはとても怖かった、と思い出されます。

ブライアン(既婚、デンバー出身、会計士)は、最初、すごく良い子供時代を送ったと話していましたし、基本的にはご両親に好感を持っていると言っていました。ところが、インタビューが進むと、両親が激しく喧嘩してののしり合っているのが恐かったことを思い出しました。彼は両親の喧嘩を、夜ベッドで聞いていたそうです。

「ある日、5歳か6歳くらいだったと思います。ベッドで寝ていると、両親が階下でお互いに怒鳴り散らしていることに気が付きました。何かが壊れる音がして、ドアが大きな音で閉まりました。今もまだ、その時自分がテディベアにしがみついて泣いていたのを覚えています。その後はもう、寝ることができなくなり、父か母が自分を置いて出て行ってしまったのだと思ってすごく怖くなりました。どうすることでもできず、小さい妹の部屋にいかずにはいられませんでした。わたしはそのとき、誰にも頼れず、ものすごく怖かったのを思い出します。」

どんな子供でもブライアン同様の、怖い思いをしたことがあるかもしれませんが、HSPは両親の喧嘩により強く影響されてしまいやすいのです。HSPにとって「繊細さ」は、一番顕著な特徴ですが、これは繊細な少年たちがとても深く感情を感じ取り、感受性が高いということを意味しています。だから、子供の前で両親が喧嘩することから守るのはとても重要なことなのです。

繊細な男性(HSM)はこうした喧嘩を見ると、両親が仲良くないのは自分がうまく立ち回れないからだ、と自責の念を持ちます。責任感が高く、直感の鋭いHSPの男の子は、うっかりすると、両親の婚姻関係を維持するカウンセラーの役割を担っているかもしれません。

スティーブ(既婚、ボストン出身、土地建物鑑定士)は「私は両親を個人的に戦わせました。自分は両親が互いに嫌悪している状態であっても、自分の力で両親の仲を修復できるし、幸せにできるはずと思っていたのです。両親は子供を救うべきだと思っていましたし、うちのようなひどい状況であっても、子供は結局は、両親の仲を修復することを考えるものです。」

いう間でもなく親の喧嘩は繊細な子供を深く傷つけるということに、親は気づく必要がありますし、静かに喧嘩していたとしても、繊細な子供にはわかってしまうのだということに対処する必要があります。両親は繊細な子供が親に仲良くやってもらうために責任を感じないように、喧嘩のし方に十分な注意を払うべきなのです。

 


 

翻訳後記

ゼフ博士は「子どもの前で喧嘩に気がつかれないよう、気を付けるべき」と書かれていますが、そんなに簡単なもんじゃないですよね。

両親だって、好きで喧嘩しているわけではないからです。

喧嘩しなくてもいいなら、喧嘩しないですよ、、。

でも、それを「気をつけろ」と言われたって、どうしたらいいの?と思うだろうなと思いながら訳していました(笑)

 

配偶者のあることなので、一筋縄ではいかないですが、自分の側の心のケアは少なくともできることではあります。むしろ、それしかできませんよね。
だから、最低限自分のケアをして、それでどうにもならなければ離婚するとか、別居するとか、なにか新しく状況を変えるべく割り切っていただけるのではないでしょうか。(それももちろん、そんなに簡単じゃないですが)

 

また、

大人になって、配偶者と子供の前で喧嘩することがなかったとしても、かくれ繊細さんの側が配偶者に不服、不満を持っていたとしたら、それは子供が繊細な場合筒抜けになっている可能性もあります。こちらも要注意かなと思います。

 

次回は、「母が作る穏やかで確固としたルール」(P37~)です。

では!

 

HSP/HSS LABO代表 時田ひさ子

日本で初めてHSS型HSPに特化した心理カウンセラー。
一般的なカウンセリングや心理療法では理解されづらいHSS型HSPの複雑な性格を紐解き、のべ5,000人にカウンセリングを実施している。 自身もHSS型HSPであり、3児の母。

関連記事

ブレなくなる!
メールマガジン配信中

もっとHSS型HSPのことを知りたい!もっと自分のことを確かめたい!と思われた方は、メルマガをご登録ください。