HSS/HSPコラム

TOPHSS/HSPコラムHSC男子について知っておくべきこと(10)第一章「繊細な男性はゲイだ、という迷信」

2022.01.17

子育て

HSC男子について知っておくべきこと(10)第一章「繊細な男性はゲイだ、という迷信」

上記の本を読み進めています。

HSP男子を育てるということに関し、みなさまとシェアしたいと思い、シリーズでお届けしています。

翻訳家ではないので、必要な箇所のみピックアップしてわかる範囲で日本語にしていますことをご了承の上お読みください。

(以下、『The Strong, Sensitive Boy  / Ted Zeff,PH.D.』より必要箇所をピックアップ・翻訳して引用しています。)

 

 

 


 

HSC男子について知っておくべきこと(10)第一章

「繊細な男性はゲイだ、という迷信」

 

ほとんどの社会では、繊細であることは一般的に男っぽくないしぐさや行動と結び付けられてしまいます。

 

ゲーリー(中年、既婚、アトランタ出身の医師)は私にこう言いました。

「私はずっと、男らしく見えるように気を付けて行動してきました。女みたいだ、という不名誉な言われ方をしたくなかったからです。後になって親しい友人にはそのことを打ち明けました。が、ほんの数人の友人以外の男性の前では、なにかしら用心し続けています。私たちの社会が、繊細な男性を恥だと感じている社会を少しでも変えるには、彼らの男らしさを疑問視することで可能かもしれません。繊細さを見せれば見せるほど、ゲイだと思われやすいですから。」

トム(既婚、息子さんと一緒に小規模ビジネスで起業している、ロードアイランドのプロビデンス出身)はこう言いました。

「自分は性的にはストレートです。でも、周りの人たちはきっと、わたしのことをゲイだと思っていたと思います。私は物腰が柔らかく、普通の男性が好むような荒っぽいことを、まったく楽しいと思えなかったから。父や学校の友達から、男らしくないのは恥ずかしいことだ、と何度も諭されました。」

私の研究においてほとんどのHSMは、自分が十分な男らしさを持ち合わせておらず、周囲の人たちから女々しいやつだとかゲイだと疎まれてきたと報告してくれています。

繊細さと女性っぽさとホモセクシャルとの相関を示すことには、大きくふたつ問題点があります。

1つ目は、私の調査と経験から、ほとんどのHSMはヘテロ(異性愛者)でした。HSMの95%はストレートです。これは、繊細さという神経システムと生物学的な意味での性同一性には、相関関係はないということをデータが示しています。

2つ目は、繊細さを女性性と相関させることや、さらに女性らしさを同性愛と相関させることは非常に問題があります。この二元性の概念を認めてしまったら、「繊細さ」は「女々しい」と同じ意味であり、「ゲイ」は「女々しい」ということになってしまいます。この場合の「女々しい」という表現はネガティブな意味だということは言うまでもないことでしょう。人間性の幅を自ら制限してしまっていることになります。人を、孤独で、過度に制限され、規範に準拠していない構造物に閉じ込めているような定義です。ジェンダーと性同一性の概念は、私たちのほとんどにとって課題で、特に、HSMとHSBにとってはとてもじゃないけど、そんな範囲に入れられるのはごめんだと思う。

HSMもHSBも男性です。女っぽさとは、とか、男らしさとは、といった二元論的で否定的な考えを持つ人たちは、多様性に関する考えを改めるべきです。

また、ゲイの男性たちはほとんどがハイリ―センシティブであるというのも誤解です。これは人間性の観点を制限してしまいやすい考え方です。ゲイの男性が繊細な神経システムを持ち合わせているというデータは今のところありません。とても女性ぽく行動するホモセクシャルな男性でさえ、ハイリ―センシティブである必要はない。ほとんどのホモセクシャルな男性たちは、音やまぶしさや人ごみに、ヘテロな男性と比べてネガティブな反応をするという報告はありません。

その中で、繊細さという気質を持ち合わせたゲイの男性たちもいます。彼らは、特に戦ってきた人たちと言えます。彼らは、80%の非HSPとうまくやれなかったでしょうし、ヘテロな男性たちとも異なるのですから。ゲイの繊細な少年たちは、両親や、先生たちのような家族でない大人たちからの特別な愛とサポートを必要としています。愛とサポートを得られれば、彼らがホモセクシャルや繊細な男性に対する社会からの悪印象を払拭することができるようになるかもしれません。なぜなら、両親や保護者の子供たちが性的なことに疑問を持った時の対応が、子供たちのメンタルヘルスに強い影響を持つのだと、アメリカ小児科学会の2009年1月にサンフランシスコ州立大学で研究発表されたことからも明らかです。

かれらが自らの性を両親や保護者に明らかにしたときにネガティブな対応をうけた若いゲイは、家族に受け入れてもらえたゲイよりも、自殺を試みる事や、強い鬱に陥ること、それにドラッグを使用する傾向があることがわかっています(リアンらの研究)。

ダスティン・ランス・ブラック(映画「Milk」の脚本家、2009年アカデミー賞で若いゲイたちに熱烈な賛辞を伝えた)は、「もし、ハーヴェイ・ミルクが30年前にいなくならなかったら、彼は今、言いたかっただろうと思う。今夜外にいるすべてのゲイとレズビアンの子ども達は、教会や政府や家族によってはじかれているが、君たちはビューティフルで、ワンダフルで、価値のある生き物だと。誰がなんと言おうと、神はあなたたちを愛している。そして間もなく、誓って、あなたたちはこの国で正当な権利を手に入れるよ。」

私たちは皆、無数の違いがある。受け入れられていることと、自らの価値。この二つを感じる必要があります。

だから、あなたの繊細な息子が自分自身を体に合わない箱にムリに収めようとしてふんばるのに力を貸すのではなく、他と違うユニークな存在であるという違いを受け入れ、活用するよう促してあげてほしいのです。


 

翻訳後記

この部分を読んで、ハーヴェイ・ミルクについて調べてみました。

同性愛が市民権を得ていなかった時代にハーヴェイ・ミルクはゲイであることを公表し、同性愛者の公民権獲得や地位向上のために活動した人です。

その後、同性愛者だけではなく、黒人やアジア人、高齢者、児童、下級労働者等、社会的に声が挙げづらい人たちのために政治活動をするようになりました。支持者は増えましたが、社会からの強い反発があり、ミルクは身の危険を感じるようになり、テープレコーダーに遺言を記録しました。その遺言の録音から、この映画「Milk」(主演:ショーン・ペン)は始まります。

「例え理解されなくても平等に生きる権利がある。」これは、HSS型HSPにとっても同様です。

 

参考動画:

Milk (2008) – Movie Trailer

How Harvey Milk Changed the Gay Rights Movement

 

また、ゼフ博士の最後の部分

あなたの繊細な息子が自分自身を体に合わない箱にムリに収めようとしてふんばるのに力を貸すのではなく、他と違うユニークな存在であるという違いを受け入れ、活用するよう促してあげてほしいのです。

という部分は、みんなとの違いを感じて不安になる親心はもちろんわかった上で、HSBに対する態度、声がけ、表情などが、彼らを形作っていくので、どうか頼むという気持ちで書かれていると感じます。

私も、男子を育てていて、驚くほど世間とずれていることに腹立たしさが止まらなくなることはあります。

今日なんて、2回もこぼしたんですよ、、汁物を。いや、これはHSPと関係ないかもしれませんが、さすがにどんくさすぎました。それで、1回目は「まあまあしかたない」と思えたし、「こぼすのは仕方ないけど、片付けはしっかりやってほしい」といいながら、一緒に片付けをしました。

ところがです。同じ日に2回目。一回目はオニオンスープでしたが、今度は味噌汁をぶちまけまし。こぼした後、こぼした本人が、「これは仕方ないことなんですよ」と言い出したことに、私は怒りました。それで、「それは本人が言う事ではない」と、少しくどめに伝えました。

私は息子の態度に明かに怒っていました。ただ、昔と違うのは、いきなり雷を落さないようになりました。また、大声も出さないようにしています。子供を育て始めて23年(最初の子どもがHSB)で、その中で、子供が何に傷つき、おびえるのか。そしてそれが、思春期以降、親にはねかえってきて、自分のやったこととの関連性が身に染みました。いきなり雷を落すことと、子供を怖がらせる怒鳴り方をすることが、どれくらいめんどくさい、やりきれない事態に発展していくのかを学習してきたので、子供を叱るときに身についた態度だと言えます。

いや、ほんとに。子供(HSB)に大声で怒鳴ることと、いきなり雷を落すことは、ほんとにやめたほうがいい。。。

 

次回は、「世界では繊細な男性はどう扱われているか?」(P23~)についてです。

では!

 

HSP/HSS LABO代表 時田ひさ子

日本で初めてHSS型HSPに特化した心理カウンセラー。
一般的なカウンセリングや心理療法では理解されづらいHSS型HSPの複雑な性格を紐解き、のべ5,000人にカウンセリングを実施している。 自身もHSS型HSPであり、3児の母。

関連記事

ブレなくなる!
メールマガジン配信中

もっとHSS型HSPのことを知りたい!もっと自分のことを確かめたい!と思われた方は、メルマガをご登録ください。