HSS/HSPコラム

TOPHSS/HSPコラムHSS型HSPについて本を出しますので本屋さんで買って頂けないでしょうか

2020.11.12

告知など

HSS型HSPについて本を出しますので本屋さんで買って頂けないでしょうか

HSS型HSPについての本を書きました!

 

HSS型HSPについての本で、
今日は11月12日なので、そろそろ本屋さんに並ぶ予定です。

 

今のわたしのHSS型HSPについての最新の知見をすべて投入しました。
HSS型HSPとはどんな人たちなのか?
がより客観的にわかると思います。

 

ぜひ一冊ご購入いただき、
HSS型HSPの新たな側面について知っていただけたらと思います。

 

この本を読まれた医療従事者の方から
こんなことを言って頂けました。

 

「もしかしたら、HSS型HSPの人を、

これまで『躁鬱病』とか『発達障害』と誤診してきた気がします。

これから、役立てます。」

と。

すべての医療従事者の方がこんなふうに
思ってくださるわけではないと思います。

でも、
「もしかしたら、あの人はHSS型HSPだったのかもしれない」と思う機会が増えるかもしれません。

 

それで、

おこがましいのは重々承知の上で、
受講生のみなさまにお願いしたいことがございます!!

 

本を、

街の本屋さん(ツタヤみたいな)でご購入いただけないでしょうかというお願いです!!

 

なるべくたくさんの
まだ自分がHSS型HSPだと知らない方たちに届けたいのです。

 

ブログもメルマガも読んでいなくて、
自分とは関係ない所で
「HSP?ああ、あの傷ついちゃう人たちのこと?」
と思っている潜在的なHSS型HSPに、自分の存在意義に気づいてほしいのです。

 

その方たちは、
発達障がいかもしれない、
躁うつ病かもしれない、
アダルトチルドレンかもしれない、
と思い悩んでいると思います。

 

「ああ、そうだ、自分はこの複雑な思考回路を持つ
繊細で心優しい人なのかもしれない」

 

と気づいていただくために、
アマゾンよりも町の本屋さんでご購入いただいた方が
確立があがるそうなんです。

 

お手数をおかけいたしますが、
もし、ご購入いただけるようであれば、
仕事帰りや散歩のついでに本屋さんにぶらっと立ち寄っていただいて、
HSPのコーナーや心理学のコーナー、自己啓発のコーナーにあるかもしれませんのでそのままレジに持って行っていただければと思います。

 

もし、万が一棚にない場合は、これまた大変お手数ではございますが、
ご予約いただけると助かります!!

本のタイトルは、

「その生きづらさ、かくれ繊細さんかもしれません」

出版社はフォレスト出版

著者は時田ひさ子 です。

 

 

この本についてご紹介いただいているサイトも
電車の中とか、待ち時間などに読んでいただけるとありがたいです。
 
 
 
【かくれ繊細さん】一見外向的だけど傷つきやすい「HSS型HSP」を知ってほしい。
https://note.com/forestpub/n/n507c379f1f50
 
 
 
 
よろしくお願いいたしますm(__)m!

HSP/HSS LABO代表 時田ひさ子

日本で初めてHSS型HSPに特化した心理カウンセラー。
一般的なカウンセリングや心理療法では理解されづらいHSS型HSPの複雑な性格を紐解き、のべ5,000人にカウンセリングを実施している。 自身もHSS型HSPであり、3児の母。

関連記事

ブレなくなる!
メールマガジン配信中

もっとHSS型HSPのことを知りたい!もっと自分のことを確かめたい!と思われた方は、メルマガをご登録ください。