https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

転職は慎重に直感を信じること!そしてダイタンに試すこと!キーマンは二人です✨

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

転職って、されたことはありますか?

 

 

わたしは3回転職しましたし、

自営業で店舗オーナーになってからもさらにカウンセラーや賃貸オーナーとを掛け持ちしたりしていて、

何回転職したかわからない状態です(笑)

 

 

 

今日は、転職について気を付けておいたほうがよいことを

書いてみようと思います。

 

 

HSPはS型遺伝子を持っているという研究データがあります。

S型遺伝子は、

・不安が強く

・環境に影響をうけやすい

 

 

 

だから、環境を整える事に

他の人よりも注意深く取り組んでほしいんです。

 

 

 

 

仕事を選ぶとか

学校を選ぶとか

結婚相手を選ぶ

 

 

 

 

そういうときに。

 

 

 

 

自分に合わない環境だと、

ネガティブな情報を、

脳が適当に受け流すことができず、

逐一チェックし続け、

危険に対処すべく常に頑張り続けてしまうから。(by 「敏感すぎる人が快適に生きる本」苑田純子著)

 

 

 

でも、もし自分に合った環境を選べると、

ネガティブになりづらい時間を過ごせます。

 

 

 

ネガティブ情報をチェックする時間が減り、

HSPの感受性を

否定せずに生かす可能性が高まるんです。

 

 

 

 

その鍵になるのは、

職種や業種というよりも、、、

 

 

 

 

周囲の人です。

 

 

 

 

特に、直属の上司および組織のトップが鍵になります。

 

 

 

 

この二人物が自分に共感できるかどうかを見極めてください。

 

 

 

 

もし、

この2人の言っている事に共感でき

尊敬できるなら、

 

 

 

 

やってみてください!!

 

 

 

 

 

自分の中の「いいね!」という直感を働かせることで、

自分の環境を選び取ってみるんです。

 

 

 

HSPは読み取っています。

あとは、あなたがその自分の直感を信用するかどうかだけほっこりラブラブ

 

 

 

 

 

まあ、、なかなか信用できない気持ちもわかります(笑)

わたしも、最初は半信半疑でしたから、、、(笑)

 

 

 

 

 

やりながら、工夫していきましょう!!

 

 

 

 

ではまた!!

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です