https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

失敗!この恐怖の凍り付く瞬間にあなたのルーチン行動を見てみるとわかることがある!【ギフテッド③】

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

IMG_5890.JPG

やっちまったーー(笑)

なにをやっちまったかは、、聞かないでください(笑)

まあおよそそそっかしさが原因ですショック汗

 

 

失敗が怖い。

失敗が怖かった。

失敗したら、この世のオワリかと思うほど凹んでました。

今でも、同じです。

ただ、立ち直り方がわかっただけで(笑)

 

凹むのは同じです。

 

 

 

特に

「人を怒らせた?」と思ったときの自分の反応が

毎回笑えるくらい同じです(笑)

 

 

 

 

メールとか読む前にまず、タイトルでびびる(笑)

 

 

 

そこから、メールが開くまでの数秒間の心臓のバクバクがはげしすぎて

絶対横にいる人聞こえてるじゃろ?

と思うほど(笑)

 

 

 

 

聞こえてないことに驚くくらいバクバクです(笑)

 

 

 

この段階でなにをしてもたかが知れているので、

もうその段階では魂を自分に戻すくらいしかできないので、

せいぜいそれをやってメールが開くのを待ちます。

 

 

 

 

それから、、、

 

怒ってるなーと思うメールを読みながら凹む凹む(笑)

 

サンドバック状態ですね(笑)精神的な、、

 

 

 

 

勢いで反論したりすると、

とんでもないことになるので

勢いと反動で返信メールを打たない様にしています(笑)。

 

 

 

 

上矢印

ここつまづきポイントになっているHSP/HSSもいらっしゃいます。

勢いに任せて反論する行動パターンを持っている方です。

 

社会に向けて内面をさらけ出すこと=正義

 

というのは間違いです。

 

なぜならこの世は、非HSPの世界だから(笑)

 

 

 

 

HSPやHSP/HSSの根暗な、どす黒い、複雑な思考は

「何あの人」

「やだーこわーい」

「きもい」

「くらい」

「考えすぎ」

という評価を受けやすい(笑)

 

 

 

 

もしこう思われ始めると、波紋が大きくなりすぎて、

自分の内面を整えるだけではすまなくなってくるので、

社会的な波紋を広げる前に、がまんしておきましょう。

 

 

 

 

HSP、HSP/HSSの内面をそのままさらけだすことは

正しいことではない。むしろ自分の首を絞める行為だ!

 

これを額縁に入れて飾ってください(笑)

 

 

 

この「失敗が怖い」も、

ギフテッドの特徴の中にこのように記載されておりました。

下矢印下矢印下矢印

 

まじかるクラウン完璧主義まじかるクラウン
完璧主義も、ギフテッドの人間によく見られる精神的な問題である。

 

ハマチェックの論文に寄れば、完璧主義に関連する特定の行動6つが挙げられる。

  1. 気分的うつ(慢性のうつ病ではない)
  2. 「こうするべきだ」という気持ちに絶えず苛まれる
  3. 恥と罪悪感
  4. 面目を保つための行動
  5. 内気でぐずぐず先に延ばす
  6. 自己卑下

孤立問題同様、完璧主義も男性より女性によく見られる。

 

ギフテッドの子供は自分の精神年齢(自分の思考水準)を標準にするが、

身体年齢が追いつかないため完璧主義であることはなおさら辛い。

頭では理解していても、人生経験が足りないために精神年齢並みの行動ができないという歯がゆさもある。

 

また逆に、自己の能力の限界に達しないギフテッドは、多くのことが何でもそつなく、時に普通以上に達成できてしまうため、失敗すること自体に対する完璧主義が助長されてしまう。

 

(精神年齢が高すぎて、体がそれに見合わなくてアンバランス)

 

思考能力が高すぎて、実態、体験、経験でその思考内容を実態を伴った具体的な内容で語れない。

そのため、青二才で頭でっかちのように見られやすい。

 

完璧主義から見えるHSP/HSSとの共通点は、

以上の2点も思い当たる方はいらっしゃるんではないでしょうか?

 

わたしはこの記述を読みながら、

これまでお会いくださったHSP/HSSの方々のお顔が浮かんできましたお願い

 

みなさん、すごく思考されていらっしゃいました。

ヒアリングシートがびっしり書き込まれていることもあります。

 

考えていることに行動、体験が追い付かない。

だから、体験する前に結果が見える(ような気がする)。

結果がおもわしくないなら、やるのやめる。

すると、さらに体験ができない。

またもや、思考だけでグルグル、、、、。

 

ああ、、まさにそうですね!!(笑)

 

 

 

 

そんな状態だったのに、どうして楽になってきたかと言うと、、、

 

星考えのほうを止める技が身についた

 

星予測(考え)すぎないので、行動しやすくなった

 

星行動するので体験と思考がマッチして、思考だけ行き過ぎることがなくなった

 

星行動して実体験が増えるので、不安が減った

 

ということだと思われます。

 

 

 

 

これは、ギフテッドなHSP/HSSによく効くやり方だと思います。

 

 

 

 

これまでの【ギフテッド】記事はこちら

 

星ギフテッドは日本では発掘されづらいという残念な現実とHSP/HSSの特徴に酷似している驚き

星ギフテッドとHSP/HSSの一部の特徴がかーなーり近いなぁと思う件①

星ギフテッドとHSP/HSSの一部の特徴がかーなーり近いなぁと思う件②

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です