★★ 各種講演や取材のご依頼についてはこちらよりご連絡ください

3か月で凹みやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」

実はHSS型HSPは、あるタイプの方にとても嫌われます

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

人口の6%しかいないマイノリティであるHSS型HSPが
本来の能力を発揮しできるよう実践的な生きやすさを研究している時田です。

個人セッションの感想の中に

「何かをしながら聞くのが好きなので、ポッドキャスト等あるといいなーと思います」

と書いて下さったマリさん。あー確かにー。そうですねー。

Youtubeがなぜ、途中でスキップスキップになってしまうかというと、

目と耳とを同時に向けなければならなくて「効率的」と思えなくなるからだと思うんです。

効率的に情報を取り込むために、見なくてもいいラジオはとてもHSS型HSPとの相性の良い情報収集方法だと思います。

 

ポッドキャスト、試してみます!

マリさんから個人セッションの感想をいただきました。

🍎悩みを検索していたときのキーワード🍎

HSP

嫌われる

 
 
これ、HSS型HSPにとてもよくあるパターンなので、覚えておいてくださいね!
 
 
マリさんは、とても嫌われるような方ではないのに、嫌われたことで悩まれていました。
 
実は、HSS型HSPは、あるタイプの方にとても嫌われます
 
そのタイプの方は、最初とても感じよく近寄ってくるので、HSS型HSPはうれしくて勘違いしてしまいます。
 
勘違いしたまま、その人と仲良くします。
 
でも、その人からしてみたら、それはHSS型HSPを利用価値があると踏んでの前振りでしかなく、
HSS型HSPのあなたは、何も知らないままアリジゴクのようなところに落ちてしまいます。
 
最後は「私のどこがわるかったんだろう、、」と釈然としないまま
仲間外れになったり、
悪口を言われたり、
きつい言葉を浴びせられたり、
つらい状況に陥れられたりします。
 
職場にいられなくなるという事例もよくお聞きします。

マリさんもまさにお悩みが

🍎悩み🍎

職場の人間関係

 

👆

職場の人間関係 でした!

 

HSS型HSPが罪悪感を感じやすいことを知ったうえで近寄られますので、

ひどい目にあったことに気づかない(好都合)、

ひどい目にあったことを口外しない(好都合)、

ひどい目にあったことを自分が悪いと思ってくれる(好都合)なので

そのタイプからしてみたら、赤子の手をひねるようなたやすい相手なのです。HSS型HSPは。

巧みに口車に乗せられてしまいます。

 

マリさんの場合も、そのタイプの方と最初仲良くしてもらっていて、

後に嫌われていきましたので、

「自分が悪いんだ」と思い込んで、自分の性格を治そうとされました。(けなげ😢)

 

でも、そうじゃないんです。

それは、解決にならない。

そこから逃げるしかなくなります。

逃げてもいいんですが、相手の思うつぼですし、そのタイプの人から、一生逃げ続けるしかなくなります。

 

嫌われる勇気 とか、かっこいい話じゃないんです。

勇気もって逃げたらいい、ということでもない。

このタイプを明確に理解して、釣られないように自分を鍛えることがベストな解決法だと私は思います。

 

 

🍎セッションはどうでした?🍎

時田さんのセッションは、
当事者にピンポイントの対処法と
その理由を的確に読み解く。

超納得。腑に落ちる。

その他のセッションやカウンセリングは、
その流派の定型のやり方で対処する。

納得感が薄い。

なので、セッション後、
今まで体験してきたセッションで腑に落としきれなかったことが次々と落とせた気がします。

そして、新たに見えてきた疑問があったので、
今後はさらに自分と向き合っていきたいと思います。

 

 

🍎仮の話ですが、もしセッションを受けていなかったら、どうだったか?と考えてみていただくとしたら、、、🍎

「時田さんのブログに出会う」
ことはイコール
「セッションを受ける」
と同義なので、
私にとって、時田さんのブログに出会えていなかったら、
ずーっと自分の特性を知らないまま苦しみ、
「これでいーんだ!」という感覚を得ることができないままだったと思います。

ずっと浅瀬でおぼれている感じ。恐怖。
 

 

 

私のブログがそれほど見つけやすくないようなので、たどり着く感じになってしまっていて申し訳ないです。

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら