★★ 各種講演や取材のご依頼についてはこちらよりご連絡ください

3か月で凹みやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」

脳のネットワークでその人の「品格」というものが見抜かれてしまう

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

大嶋信頼先生のブログで、

本にかけない危ない話

というのがありました。

 

そういうの、すごく好きです。

 

裏話的なものです。

 

公にはできない(低レベルな人たちに批判されそうだから)から刷り物には書けないけど、

自分発信で基本何書いても自由なブログだったら書けることって、あると思います。

 

大嶋先生の

このブログとても面白かったので、概要をここに記します。

 

「人間関係はとっても大切です!」という常識がある

それは常識なので、自分としても「守るべき」と思い込んで素直に守ってきた

←常識=マイルールになっている状態

 

でも、

どのグループに所属をしても「惨め」で

「何も成し遂げられないダメ人間」で

「自分はこんなはずじゃないのに!」といつも思っていた

 

でも、、

 

心のどこかでは

「本当はこんなものではない!」と

自分の能力を過信している感じ

 

がいつもあって、

 

辛くて、

だるくて、

生きるのが辛くて

「人生をとっかえたい!」と思っている

 

これ、そのまんま私のことです。でした。

 

 

そういう方へのアドバイスは、

 

もっと上品な方が集まる地域で働くように勧める

 

のだそうです。

 

地域を変えただけで楽になるので。

 

 

なぜか?

 

 

それは、

 

 

嫉妬の発作が脳内に起こることを避けるため

 

 

です。

 

 

人には完全な善人はいない。

必ず嫉妬してしまうものだ。

 

そして、

ただ、嫉妬するだけではすまなくて、

 

 

脳のネットワークを伝って、

その人の品格や能力に対する「嫉妬の怒り」が

本人に「ビビビッ!」と流れて来て脳にダメージを与える。

 

 

まさにこんな感じ!脳のネットワーク!!

 

 

じゃあ、つらいからそこから転職しようとしますよね。

すると、嫉妬する側の人は

 

「嫉妬の電流を流す先がいなくなったら困る!」

と逃さないようにします。

 

 

そんなときに、言われる言葉が、

 

 

「どこに行ってもあんたは同じ!」とか

「いつも逃げているだけ!」や

「転々と職を変えてどんどんおちぶれいく!」

「あんたなんか誰からも受け入れられない!」という言葉。

 

ありがちー(笑)

これ、言われちゃっているHSS型HSPの方、いらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

 

「もうちょっとちゃんと頑張ってみたら!」

とか 言われちゃうので、

「やっぱり自分がダメなんだ~!」と

自己をダメ扱いして残留させられる

 

 

わけです。

 

 

この理由が

 

 

脳のネットワークで

その人の「品格」というものが見抜かれて、

嫉妬でつぶされる

 

 

ため。

 

 

この解決方法が、面白い。

 

 

心に、自分と相手の知能指数を聞く

 

 

というHSP向けの方法です。

確かに、これは本に書いたら、アマゾンのレビューに何書かれるかわからない、、😢💦💦💦

 

 

 

ここで、「え、心に聞くっていうの苦手―」と思った方もいらっしゃると思います。

 

 

HSPは心に聞くというのは全然普通にできるはずです。

抵抗を取り払ったら、です。

 

 

 

できないという方の場合、抵抗が大きい。

周囲から「そんなもの見て怪しい」と思われるんじゃないか?っていうことが気になっていたり、

自分の中から出てくるイメージとか思考とか思いとかをキャッチすることにブレーキがかかっている状態なので、

心に聞く抵抗が大きいだけです。

 

 

知能指数を聞くと、

相手と自分との違いが明確になるので、

 

 

 

「なるほどね!

そりゃ、あの人の知能指数では、

私の難しい話は理解できないからあんなことになるよね!」とわかる

 

 

のだと!!(笑)

 

 

やってみましたよ。

うん。

確かに。

 

 

心に聞く、という方法、

大嶋メソッドで頻繁に出てくるし、

ここがクリアできないと読み進めるのが難しいかもしれません。

 

 

心に聞く練習は、

個人セッションや講座でやっていただけます。

講座にはばっちり織り込まれてます。

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら