★★ 各種講演や取材のご依頼についてはこちらよりご連絡ください

3か月で凹みやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」

【5か月間講座】元々、仕事のストレスでずっと苦しんでいました。辛くて、辞めたくて。

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

【5か月で自分を再構築する本流講座★感想】

 

5か月で自分を再構築し、
ブレないあなたになる「ブレーン塾」の本流講座を受講してくださったまーこさんから感想をいただいております!

 

5か月の変化(HSS型HSPの悩み7大分野)

1.仕事/自己実現の悩みはどう変化しましたか?

元々、仕事のストレスでずっと苦しんでいました。辛くて、辞めたくて。

講座が始まる直前で、さらに体調が悪化し、ドクターストップがかかり、仕事をしばらくお休みすることになりました。

休んだことで、体調は順調に回復していくことができました。

またおかげで時間にゆとりが出来たことで時間を気にせず、講座にしっかり取り組むことができました。

その結果、ずっと辞めたいと思っていた仕事を、冷静に見ることができて、もう一度チャレンジすることを決意。
それも頑張りすぎず、自分のペースで取り組んでいく覚悟が出来ました。

アンパンマンのように、他人のためにエネルギーを使いすぎていた自分に気が付いて、もっと自分を大切にしようと思いました。

 

例えが秀逸です。
うらやましい。
私にください。そのたとえ能力。

アンパンマン↑

 

 

2.お金の悩みはどう変化しましたか?

少しでも貯金が減ると、とても不安になるタイプです(笑)。
それをマイナスに捉えていましたが、
時田さんから「HSPは安心感が動く原動力になる」と教えていただき、それでいいんだとホッとしました。

 

お金の悩みは、
今日のHSS型HSP未来創造会議でも話題になりましたが、
HSS型HSPにとっては解消しなければ1ミリも安心できないテーマなのだと思います。

つまり、
HSS型HSPの人生で、一番最初に取り組まなければならないことなんではないかなと。

トライして、エラーしたり、あきてやめてしまったりして、
自分なりのお金のとの向き合い方を時代に合わせて、年齢にあわせてフィックスしていくことが必要なのが「お金」。

「お金がなくても楽しく生きる」のはきっとHSS型HSPには無理だと思う。

でも、ここがクリアできると、
人生の重荷がどっと軽くなると思います。

HSS型HSPの人生前半は、
「お金の不安をなくすにはどうしたらいいのか?」

をテーマにしたらよい気がします。

そしたら、他のテーマにぐっと取り組みやすくなります。

3.人間関係の悩みはどう変化しましたか?

ちょっと苦情を言われるだけで、アタフタしてしまうことで、
さらに付け込まれるループに陥っていることに、セッションで気が付きました。

また、なんとなく他人の機嫌や、言動の裏を感じ取る力が強いことを、以前から感じていましたが、
確信に変わりました(爆)

これを今後は上手に仕事に活かしていきたいと思います。

そして、複数の人に「あなたは優しすぎるんです」と言われていました。

どういう意味か、ピンとこなかったのですが、
「他人の気持ちがわかりすぎる」ことが、いらない根回しなどに繋がっていたようです。

 

「優しすぎるってどういう意味?」
ってなりますよね。
自分は、自分の優しくないところを嫌というほど知っているのに、
そんな自分が優しいだなんて、なに言っちゃってるんですか?

という気持ちですよね?(笑)

5.生き方の悩みはどう変化しましたか?

仕事のトラブルやミスは、私が仕事が出来ないからだと、ずっと自分を責め続けていました。
また、言ってしまったひとことを、「もっと違う言い方があったかも」と、ひたすら頭の中でリフレインし続けていました。
最近も無くなったわけではありませんが、「ああ、今リフレインしているぞ、私」と気が付くことで、落ちつくのが早くなってきました。

6.やりたいこと、好きなことの悩みはどう変化しましたか?

このまま、興味のない仕事を続けるのかと悲観していましたが、
好きな空間や、好きな仕事の種類などは、漠然とですが、身体で感じるようになってきました。

 

HSS型HSPは間違いなく仕事できます。
だけど、周囲の人たちから評価されないのは、
仕事ができないからではないんです。

7.外見の悩みはどう変化しましたか?

寝る前に、お肌のケアが出来ない状態で、ベッドに倒れこんでしまうことが、無くなりました。

 

お肌のケアとか
寝る前にストレッチとか
湯上りに一杯とか

アロマでまったりとか

そういう「余韻」のようなものとは無縁な生活をしがち。
それが、HSS型HSPの特性と強く結びついているとはおもいづらいですよね。
自分に余裕とか余韻とかまったりタイムを作ることができないのには、HSS型HSPならではの理由があるようです。

なので、それに焦点を当てていくとこの「はぁぁ」と大きな呼吸ができる時間を持てるようになると思います。

 

8.上記1~7について、一番大きな気づき、変化を実感したのはいつ頃か教えてください。

講座2か月が経ったころに、LINEとセッションで時田さんとたくさんやり取りしていく中で、
仕事を辞めることばかり考えていた私に、
「本当にその仕事や職場は嫌いですか?」と時田さんに聞かれて、ハッとしました。

そして
続けることや、
別の勤務体系になるなど、
選択肢が色んな角度があることに気づかせていただき、
「安心」という基準を教えていただいたことで、自分で納得する選択が出来ました。

この時に、講座を受けていたから、考えられたと思っています。

まーこさんが、その仕事が嫌いだとは思えなかったんですよね。
なので、聞きました。
「ほんとに、そのお仕事は嫌いなんですか?」と。

「仕事をやめたい」からには「その仕事がきらい」なんだと思いやすいのですが、

多くのHSS型HSPのご相談者さまたちは、
決してその仕事自体がきらいではない
んです。

嫌いだと思える部分をあえて探してしまう、と言ったら伝わりやすいでしょうか?
「仕事が嫌いだから、その仕事をやめたい」という枠に当てはめてしまおうとするのです。

 

型が先にある。
そして、その型に自分を当てはめる。

HSS型HSPを長年やっていると、これが得意なんです(笑)

 

その「型」を疑う目を、もっていただいた秀逸な質問でしたね(笑)やるなー私(笑)

 

1.本流講座を受講しようと思ったのはなぜですか?

仕事のストレスで、体調を崩してダウンすることが多く、
このままでは、仕事を続けることが出来ないと、1年以上悩み続けているタイミングで、時田さんの個人セッションを受けました。

やっと自分が悩んでいたことが、HSPにあるかもしれないと知ったのと同時に、
もっと自分の特徴を知って、生きづらさから解放されたいと思いました。

それから数か月散々悩んだ挙句に、やっと本流講座を受けることを決断。

でも、仕事が忙しい中で、定期的に時田さんのセッションが受けられるのか、
講座のカリキュラムに取り組むことが出来るのか、不安なままでした。
ですが、ここで決断したことで、今の自分がいると思っています。

2.どんな人がこの講座を受講したらよいと思われますか?

⭐敏感すぎて、自分をどう取り扱ったらいいのか、困っている人。

⭐人間関係で傷づくのを、どうにか解消したいと思っている人。

⭐どんな仕事をしたらいいのか、悩んでいるHSP(HSS型HSP)の人。

 

3.この講座を誰かに紹介するとしたら、なんと紹介しますか?

自分で自分のことがわからなくて、でも変わりたいと思った時
講座で向き合ってみてはどうでしょうか。

時田さんが、あなたの必要としているゴールまで伴走してくださいますよ。
せっかくなので、がっつり向き合う事をおすすめします(笑)

良い週末をお過ごしくださいませ。

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら