https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

HSCは、杖をもたずに暗闇を歩いているようなもの。

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

IMG_5746.JPG

暑い中、日比谷公園をうろうろしたら、軽い熱中症になった、、あほだ(笑)

 

 

 

 

これ、読まれたことありますか?

 

 

この度はじめてよませていただきました。

 

 

 

 

いやーーーー!!

これ、

HSPのために書かれた本ですよ・・(笑)

 

 

 

 

これを読んで、

HSCの子どもたちに読んでほしいなーラブラブ

 

 

 

 

だって、

こんなにHSCの感覚が素直にてらいなく書き表されている物語は、ほかにないんじゃないかと思ったから。

 

 

 

 

 

そして、HSCには、ひとりにもれなく一人、

おばあちゃん(西の魔女)のような超越的な存在にそばにいてほしい!

 

映画にもなっていました、、だいぶ前にね、、(笑)

 

 

 

なにをきいても大丈夫な存在が、

自分のためだけの存在していてくれるなんて、

それだけで本気でこの世に生まれてきたことを一緒に喜べるんじゃないか。

そして、ここに一緒に存在することを喜んでくれる存在がいてくれることが、

この世に生まれた人生の目的のひとつなのではないか。

 

 

 

 

そんな風に思います。

 

 

 

 

HSCだったとき、

どれほど心細かったか。

 

 

 

読みながら、少し思い出しました。

 

 

 

 

周囲の理解が得られない。

 

 

自分の感覚も信じられない。

 

 

思ったことを口に出したら、たしなめられる。

 

 

誰も、自分と同じ感覚の人に出会えない。

 

 

もう、

杖なしで暗闇を歩くのと同じじゃないでしょうか。

 

 

そんなふうに

頼りになる杖を持たされることなくオロオロしている小さな自分を見ているようでした。

 

 

 

 

 

登校できなくなってしまったときに、

西の魔女(おばあちゃん)と一緒に暮らす。

 

 

 

そんなふうに、

非HSPだらけの世の中で生きていくための灯台の灯のような存在が、

HSCひとりひとりにいたらいいのに。

 

 

 

 

そんなふうに思いました。

HSCのお子さんのことでお悩みの親御さんにも、

HSC当事者にも読んでほしいと思いました。

 

 

 

 


、うちのHSC(8歳)にも読んでみてほしいなーと思って、

本をリビングにそれとなく置いておいたら、、、

 

 

 

 

 

「あ、俺、これ、よんだことある」

IMG_5525.jpg

 

 

 

と、すでにこの世界を知っておりました。

 

 

 

 

 

うれしい、、、、ジーンお願い

 

 

 

 

 

ではまた!

 

まじかるクラウン

ありのままの自分で

いいわけない!
それは、

あなたの思い込みです。

 

11対1 個人セッション

 

杖をもたずに暗闇を歩いているだなんて、

そんなはずはない。

 

 

と、思っていらっしゃるかもしれません。

ただ、なんとなく生きづらいだけなのよ。と。

 

 

なぜ、あなたがそれほどまでに生きづらいのか?

それは、あなたが本当の自分の課題にまだ気づいていないからなのです。

 

 

感受性が強く、思考が深く、周囲を観察し続けているHSPは、

人と同じであることを目指しすぎてしまいます。

 

 

ほんとは突き抜けた能力があるのに、

人(非HSP)と同じであろうとするばかりに、

あなたがあなたの良さを隠蔽しているのです。

 

 

それを無意識にやってしまっているから、いつも自滅してしまいます。

 

 

生きづらさから脱却するには、

複雑なご自分を理解し、

混乱してこんがらがって、拗ねてしまったあなたを認め始めることが不可欠です。

 

 

ところがその真の課題は無意識にあるため、

自分ひとりでは見つけることができません。

あなたが本当に取り組まなければならない課題に。

 

さらには、一人では判断を誤ります。

見当違いなところを掘り起こそうとしてしまいがちです。

そして、これまで、ご自身を掘り下げてきたところが間違っていたのかもしれないのです。

 

 

この無意識にかかわる作業をスタートするかどうかをお試しいただけるのが1対1セッションです。

 

 

これまでHSP500人以上のセッションを行ってきた実績があり、

あなたの真の課題を見極める力は確かです。

 

HSPのみなさん

もう、これ以上自分探しをするのは終わりにしましょう!!

IMG_2679.JPG

同じHSP/HSSの質を持っているにもかかわらず、そこには様々な性格の方が存在しております。

時田の力不足もあり、これまで結果的にあまりお役に立てなかったと思う方もいらっしゃいます。

 

わたしが「すべて自分のせいだ」と思いがちなタイプなものですから、

「他人のせいだと思いがちな方」の場合は、

お互い笑顔で送り出すことができない可能性が高いと思われます。

 

ドクロ同じHSP/HSSであっても、セッション、講座を通してお役にたてないであろう方ドクロ

 

星自分は悪くないと思いがちな方

です。

 

 

ただ・・

 

逆にこんな方の場合だと成果が出やすいです!

 

ハート 変わりたいと願い自分と向き合って頑張ろうと小さな一歩を踏み出そうとしている方

 

・・・とここまでいろいろと言いましたが、できる限り多くの方の力になりたいと思っています。

「ひょっとしてわたしかも・・」という方はお声がけください。

 

HSPの必須条件は、公平性、貢献心があり、繊細で感受性豊かで傷つきやすい人のことです。

18歳以上男女問いません

 

1対1個人セッションは90分でHSP限定です。

ご参考になさっていただければ幸いですほっこり
 

 

 

 

 

2本流講座(9月、10月コース満席となりました。年内は12月スタートのコースが最終となります。)

 

 

私たちは、自分を信用し、自分を受け入れていくことで本来の流れ(本流)に乗ることができますが、

それを阻害しているのは、いつも同じ壁です。

 

 

あなたはなんとなく、いつも同じようにうまくいかなくなると感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

その推測は当たっております。

いつも躓くところ、いつも出てくる壁。

それはあなたひとりではわからない場所にあります。

無意識です。

そして、あなたにとってごく当たり前のことになりすぎていて、まったく気づくことができないのです。

 

 

無意識の構造上、この壁は一人ではうまく乗り越えられません。

 

 

ですので、伴走が必要で、伴走でしか乗り越えられません。

 

 

また、HSPのメンタルは非常に複雑なため、

一般的なセラピーではあなたの真の問題点に到達することはありません。

表面上の問題を、一時的に解決するだけです。

 

 

 

HSP、HSP/HSSの方だけに絞って、

あなたの生きづらさに一緒に挑戦していきます。

それが本流講座です。

 

 

上矢印本流講座については、

メルマガにお問い合わせいただいておりますウインクイエローハーツ

よろしければ、メルマガ登録してください音譜

 

 

チュー本流講座を受講していただくには、個人セッションで真の課題を洗い出していただくことが条件となります。

ご了承ください。

下矢印下矢印下矢印

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です