https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

頭痛持ちなのに、頭痛持ちであることを認めなかったから、頭痛が減らなかったというだけだった

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは

 

 

お風呂で頭を洗っている時に

必ず

必ず!!(笑)

ブログに書きたいことが出てきます。

 

 

 

嬉しいんですが、

困ります。

 

 

 

メモれないから(笑)

 

 

 

 

で、頑張って覚えておくんです(笑)

 

 

 

 

今日も頑張って覚えておきました。

それが、これ。

 

 

 

 

わたしは頭痛持ちなのに、

頭痛が来るたびに

「この痛みは勘違いだ!頭痛のはずがない」

といちいち抵抗していたんです。

 

 

 

 

それで、

なかなか頭痛の初期に薬を飲まずに

グズグズしていて、

だいぶ痛くなってから諦めて飲む。

 

 

 

そんなふうにしてきていたんです。

 

 

 

 

頭痛を毎月なんかいも起こしていたのに、

認められなかった。

 

 

 

 

でも

頭痛持ちなんだから

頭が痛くなったらなにも考えず

薬を飲んで頭を冷やし、

可能であれば横になる。

このことをやれるようになったんです。

頭痛に抵抗しなくなりました!

そしたら、

頭痛で悩まされることがなくなりまして、

そしたら、

薬飲みたくないなとかいう変な抵抗もなくなって、

そしたら、頭痛になることを大前提として

「痛くなり始めたら薬飲んでひやして寝ればいいや」と思えるようになったので、

結果的に

頭痛にならなくなってきたんです。

よく、こういう話、

ききますよね。

よくあるのは、

お金のブロックとかで!

お金を稼ごうと思って仕事していると

お金が入ってきづらいけど、

自分のやりたいことを採算度外視でやっていたら、いつの間にか、

稼げるようになるんだよ。

みたいな。

それと、

わたしのいっている頭痛持ちなのに

頭痛を認めないのって、

同じかな。

そんなふうに思いました。

それ以外のことでもきっと同じなんだと思います。

人間関係の問題も、

家族の問題も、

自分の体型や容姿のコンプレックスも、

結婚や恋愛のことも。

このこと

本流講座の3ヶ月目にとりくみます。

よかったら

メルマガ返信で資料請求してください。

次の期は、8月末スタートです。

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です