https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

頑張っても実績作っても自信もてない!に効く脳の配線替えにセルフイメージの入れ替えが必須!

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに打たれ弱い複雑な性格を紐解く研究家流れ星

時田ひさこです。

shareFromBeautyPlus.jpg

*ももじり↑

 

 

 

頑張っても頑張っても実績作っても自信をつけられなかったのに、 脳の配線を変えたら解決する!http://ameblo. jp/htokita0422/entry- 12237157925.html

↑で、わたしの自己肯定感をあげる47年間の戦いについてお伝えしました。

今日は、

敏感すぎる人が
セルフイメージの入れ替えを自分でできるようになるのはもはや必須の能力

ということを書いてみます。

 

 

 

まず、おさらいです。

 

 

敏感すぎる人が自己肯定感をあげられないのには、

3つの理由があります。

 

敏感すぎる人が自己肯定感をあげられない3つの理由

 

1 しつけの影響を受けやすい

 

2 観察眼が鋭いため、自分も厳しく見て評価する

 

3 成長過程で敏感さが好意的に受け入れられる機会が少ない

 

頑張っても頑張っても実績作っても自信をつけられなかったのに、脳の配線を変えると解決する!より

 

 

 

そこで、

自己肯定感をあげるには、

 

 

1 瞑想してマイナス思考を抹消すること

2 セルフイメージを上書きすること

 

3 ときどきそれがホンネかどうか書き換えができているかを確認すること

ができるとよくて、

これらを継続的に行うことが脳の配線をしなおすことになる!
 

 

前回、1の瞑想についてお伝えしました。

なにもかも、グラグラで、
全てがうまくいっていないような気になって、

もうなにもかも投げ出してしまいたくなったときに
思い出していただきたいのが、瞑想です

ヨロヨロとなったときの拠り所ですえーん

瞑想のよいところは、何も必要ないことです。

 

 

 

どこででも、簡単に取り組めます。

 

 

瞑想で思考を手離すと、先のことを心配していた自分を客観的に見られるのです。

つまり、瞑想は、マイナス思考のスパイラルを断ち切るのに有効ですし、

敏感すぎる人にとっては、マイナス思考を断ち切り、フラットな状態を取り戻すために使えばよいと思います。決して、悟りを開かなくていい(笑)

 

 

 

そこまでしたら次は、

2 セルフイメージを上書きする
です。

HSPの特性は変えられません。

ですが、セフルイメージは「特性ではない」

なので「変えられる」のです!

 

 

敏感な人は、

四六時中セルフイメージを低くしてしまう思考を展開するので

セルフイメージ入替えは頻繁にするといいです。

 

 

もし、

入替えできないくらいぐったりしてしまっているときは、

1の瞑想からやってフラットに戻し、できればひとりで休んでからセルフイメージの入替えをするといいです。

 

 

いやでも、すっきりと次に取り組めます。

 

 

そうなったときのHSPは、

持ち前の集中力を発揮することができますから、

この1瞑想2セルフイメージの入替え の循環を持つといいことしかないですね

 

敏感すぎる人が能力を活かせない第一の理由
それは、
えー?不要なまでの劣等感
えー?自己肯定感のなさによる激しい自分否定

えー?審美眼がありすぎるのに100かゼロ思考を持っているため、100%できない自分をばっさりと切り捨てようとしてしまうことです。

なので
敏感すぎる人が
セルフイメージの入れ替えを自分でできるようになるのはもはや必須の能力

なのではないでしょうか。

ひとにやってもらうのでは間に合わないくらい頻繁に自己肯定感が落ちる。

なら、自分でできるようになってしまったらいいです。

セルフイメージの入れ替え
まずはこちらで体験してみてください。

 

 

短い時間のセッションは気軽でいいですよ!
次はこのイベントです。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/94c6faa0336880

 

 

ラブラブこのブログの裏話を、メルマガで書いてますラブラブ

 

好奇心旺盛で、豪快、快活で仕切りたがり屋で勉強家

と思っていた自分がまさか、まさかの「敏感すぎる人」だった!

快活なのに凹みやすいHSP&HSSタイプは

全人口の6%しかいないという事実に打ちのめされつつ、研究してます。

研究を、HSPタイプの複雑な性格を紐解くことで、生きやすさにつなげます!

 

ノウハウじゃない、説明じゃない、生のリアルな裏話が満載(いいのか(笑))のメルマガへのご登録はこちらから!

 

HSP (Highly Sensitive Person) ブログランキングへ

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です